ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
ホテル再生の話 その16

本日は、2018年12月10日

 

ブログ3100号です。

 

 

依頼を受けたホテルの視察後、

 

ホテル再生のコンセプトづくり。

 

 

再生に係る皆様が、

 

ごく自然に理解できるコンセプト。

 

 

視察後の、

 

新幹線に中で思いついた。

 

 

このホテルの再生テーマは、

 

「元気になれるホテル!」

 

 

元気が出るホテルではなく、

 

元気になれるホテルとする。

 

 

その考えの根拠は、

 

元々、

 

このホテルはお役人用の

 

保養施設であったこと。

 

 

お分かりでしょう!

 

お役人が自分たちのために

 

作った施設は、

 

建設コストより

 

自分たちのために、

 

作りたいものを作った。

 

a-P1170615.jpg

 

源泉かけ流しの温泉施設。

 

a-P1170616.jpg

 

この温泉が素晴らしい。

 

私「いいお湯だな」

 

勿論、露天風呂もある。

 

a-P1170619.jpg

 

私「癒されます」

 

 

加えて、

 

スパ施設も充実。

 

a-P1170626.jpg

 

現在、ほぼ売られていないスパ施設。

 

故障して動かないものもある。

 

a-P1170625.jpg

 

温泉療法と言う言葉もある。

 

a-P1170627.jpg

 

大自然の中にある立派なスパ施設。

 

a-P1170630.jpg

 

誠に贅沢な施設。

 

しかし、

 

この施設がお金を生んでいない。

 

a-P1170633.jpg

 

私「ここは入れるのかな?」

 

と言うか、

 

宿泊客は無料なのに

 

誰も利用していない。

 

 

a-P1170638.jpg

 

 

間違ってはいけないのが、

 

温泉に入って、

 

スパでリフレッシュして、

 

ゆったりと過ごしたら、

 

元気になれるという

 

発想では決していない。

 

 

ここに、

 

元気になれる食の演出を加える。

 

 

人は、

 

食べたいものを見つけたら、

 

どんなことをしても出かけてゆく。

 

そして、

 

その食べ物を食べた後に、

 

「あー満足!」と言って、

 

元気になるのである。

 

 

 

元気になれる食事の提供には、

 

この人が必要だな!

 

私「電話してみようかな」

 

私「もしもし、〇〇シェフですか?」

 

私「超有名リゾート地でホテル再生

 

案件があるんですが・・・」

 

私「今、どこで何してますか?」

 

〇〇シェフ

 

「その超有名リゾート地にいるよ」

 

 

私「えええええええええええええええ!」

 

私「奇跡や!!!」

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.12.10 Monday 17:04】 author : のぶおじさん | ホテル再生 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホテル再生の話 その15

本日は、2018年12月6日

 

ブログ3099号です。

 

 

とある、

 

超有名リゾート地にあるホテル。

 

リニューアルオープンして

 

約2年が経過。

 

 

2017年度(3月〜1年)の

 

大まかな数字は、

 

総売上約1億5千万円、

 

総経費約2億2千万円、

 

 

つまり、

 

約7千万円の経常赤字。

 

 

 

「客室稼働率は?」

 

総支配人

 

「低すぎて取っていない」

 

 

「??????」

 

 

 

「レストランの原価率は?」

 

総支配人

 

「賄いこみなので正確ではない」

 

 

「??????」

 

宿泊と料飲の売り上げが

 

合計だけで表示。

 

 

これ、すべて本当の会話。

 

 

 

赤字を黒字に変える方法は、

 

経費を削るか、

 

売上を上げる、

 

この2点しかない。

 

 

このホテル、

 

経費削減は難しそう。

 

逆に

 

不良個所が多くみられるので、

 

かなりの経費計上が必要かも。

 

 

 

売上を上げる方法を考える。

 

現状は、

 

ホテル内ソフトドリンク無料飲み放題。

 

レストランの昼営業をしていない。

 

立派なスパ施設を売っていない。

 

広い宴会場もほぼ使用していない。

 

などなど。

 

通常、売上を上げるビジネスを

 

放棄している印象を持った。

 

 

売上を上げる方法は、

 

いくらでもありそうだ。

 

 

何をどうして、

 

どうして売っていくか。

 

その積み重ねが、

 

ホテル再生の道しるべです。

 

それを、

 

一つ一つ

 

考えてみた。

 

 

具体的には、

 

次回から公開します!!

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

 

【2018.12.06 Thursday 10:59】 author : のぶおじさん | ホテル再生 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホテル再生の話 その14

本日は、2018年12月3日

 

ブログ3098号です。

 

 

ここまでのあらすじ。

 

ホテル業界の重鎮から、

 

ホテル再生の話が舞い込む。

 

いきなりステーキではなく、

 

いきなり社長面接。

 

2泊3日の現地視察をお願いするも、

 

1泊2日の適当な視察になった。

 

総支配人が言う

 

「ホテルの食事、評判が良い」

 

 

現地視察、

 

報告書の最終日とします。

 

というより、

 

あら捜しレポートに

 

なってしまいそうだから。

 

 

何度も言いますが、

 

ごく普通に過ごしただけです。

 

あら捜しをしようとは

 

思っていません。

 

 

本日は、朝食ブッフェなど。

 

まず、この写真から・・・。

 

a-P1170658.jpg

 

朝食ブッフェのメイン卓。

 

この料理を見てどう思いますか?

 

既製品を並べただけ。

 

包丁でする調理ではなく、

 

はさみで切って並べる料理。

 

煮込みの中身は、

 

昨日のディナーの残り物。

 

 

料理に愛情は感じません。

 

超有名なリゾートまで来たのに・・。

 

 

もう一枚、現状が分かる写真。

 

a-P1170659.jpg

 

日本料理で使う半月盆。

 

その上にアルミホイルで台を作る。

 

トンクの在庫がバレバレ。

 

a-P1170660.jpg

 

ブッフェラインの見えるところに、

 

宴会テーブルが見える。

 

キッチンの入り口に、

 

ビールのラックなどが見えている。

 

ドレッシングの解説なし。

 

 

前のホテルが残した

 

什器備品を、

 

ホテルを知らない人が使って、

 

こんな失礼なシーンを演出。

 

おそらく一切、

 

買い足していないだろう。

 

などなど・・・・、

 

FBビジネスも奥が深い。

 

 

で、料理をとってみた。

 

a-P1170662.jpg

 

「食えない」

 

食えたのは、

 

a-P1170661.jpg

 

これだけ。

 

 

 

夏休みを楽しみに来た、

 

ご家族の満足度は?

 

a-P1170663.jpg

 

ホテルへは、ひと家族10万円。

 

この旅行で20万円以上!!!

 

 

 

 

この朝食が終わって、

 

総支配人と20分程度話し合って、

 

私の視察が終わった。

 

 

とても人のよさそうな、

 

ドライバーさんに駅まで送ってもらった。

 

 

 

このホテルの現状は、

 

商品づくり

 

施設は不良が目立つ。

 

料理は全くダメ。

 

店づくり

 

人手不足が明らか。

 

人の教育が行われていない。

 

客づくり

 

なぜか、

 

このポイントにだけ

 

力を注いでいる。

 

 

何をやるかが簡単に分かった。

 

赤字を黒字に変える、

 

事業計画の発表です!!

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.12.03 Monday 11:18】 author : のぶおじさん | ホテル再生 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP