ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
東京ナウ 2020年5月25日 まだまだ

本日は、2020年5月26日

 

ブログ3017号です。

 

 

2020年5月25日、

 

関東圏の非常事態宣言が解除された。

 

その日、

 

管理人は研修用超高級車を走らせ、

 

東京の今を調べてきた。

 

 

はたして、

 

東京はどうなんだ?

 

 

東京の人はどこに住んでる?

 

話題のタワーマンション群です。

 

a-IMG_3310.jpg

9:22

 

中央区佃 リバーシティのタワーマンション群

 

右も左もタワーマンションだらけ!!

 

東京には土地がないので、

 

どんどん上に住むようになっている。

 

 

 

私「そろそろ銀座は?」

 

銀座松屋が食料品売場をオープン。

 

全館オープンは6月1日

 

銀座三越は?

 

a-IMG_3312.jpg

10:43

 

3月30日(土)に全館オープン。

 

この日の銀座には多くのテレビクルーがいた。

 

a-IMG_3316.jpg

14:59

 

JR有楽町駅前広場 3局のテレビクルーが

 

待ちゆく人に取材していた。

 

 

日頃あまり行かない浅草界隈へ。

 

 

a-IMG_3319.jpg

15:31

 

浅草のカッパ筋の道具屋街

 

a-IMG_3320.jpg

 

まだまだ静かだ。

 

a-IMG_3321.jpg

 

ほぼ人がいない。

 

a-IMG_3323.jpg

 

私が知るカッパ筋から比べると、

 

約10%程度の人出。

 

いかに観光客が多かったか。

 

 

浅草を見に行こう!

 

a-IMG_3324.jpg

 

浅草は、地元の人でもにぎわっている。

 

観光地はどうなんだ!

 

雷門を見に行こう!

 

a-IMG_3326.jpg

15:36

 

人はあまり歩いていない。

 

a-IMG_3328.jpg

 

全く人がいない。

 

やはり外国人が戻らないとダメかな。

 

人力車スタッフが客引きしている。

 

お気の毒に・・・。

 

a-IMG_3330.jpg

 

観光地浅草は悲惨な状態だった。

 

 

a-IMG_3333.jpg

 

頑張れ!神谷バー!

 

 

銀座に戻り、

 

a-IMG_3334.jpg

16:04

 

銀座3丁目交差点にあるCarterがオープン。

 

 

a-IMG_3335.jpg

16:05

 

同じく、CHANEL オープン。

 

ブルガリもオープン。

 

ルイヴィトンは6月1日オープン予定。

 

 

 

a-IMG_3337.jpg

16:30

 

南町奉行所跡でもテレビクルーがいた。

 

ぼちぼち、

 

飲食店がオープンしている。

 

ちょっと、応援したい小さな店を。

 

 

a-IMG_3344.jpg

18:37

 

神保町界隈の立ち飲み屋さん

 

a-IMG_3345.jpg

18:46

 

八丁堀にある味噌ラーメン屋さん。

 

「食べてみたい」

 

a-IMG_3346.jpg

 

頑張れ!!

 

 

a-IMG_3348.jpg

18:52

 

銀座本通りも少しだけ人出がある。

 

 

a-IMG_3349.jpg

 

1月から比べると、10%も歩いていなけど。

 

 

東京駅前

 

a-IMG_3351.jpg

19:00

 

グラン東京 これだけオフイスの電気がついている。

 

働いている人はいるものの、

 

外食できる雰囲気ではないのかな。

 

a-IMG_3352.jpg

20:15

 

東京駅発の高速バス

 

普段の20%も稼働していない様子。

 

鹿島に行くこのバス、乗客2名だけ?

 

 

 

 

西新宿に行ってみた。

 

a-IMG_3356.jpg

22:21

 

パークハイアット東京

 

ほとんど宿泊していないのかな?

 

 

 

新宿大ガード西交差点。

 

a-IMG_3358.jpg

23:09

 

すでに飲食店の営業ができない時間。

 

でも、やっている雰囲気だが・・・。

 

 

a-IMG_3360.jpg

やはり、あまり人が歩いていない。

 

a-IMG_3363.jpg

 

はやくあの歌舞伎町が戻ってくれ!!

 

a-IMG_3367.jpg

23:12

 

新宿区役所前交差点

 

通常の10%も人がいない。

 

 

 

 

a-IMG_3368.jpg

23:43

 

港区内高級ホテル

 

客室稼働率 10%以下

 

外国人が戻らない限り、

 

都内の高級ホテルはやばいぞ!

 

a-IMG_3370.jpg

23:56

 

ここは新橋SL広場界隈。

 

今、都内で最も賑やかなのがこの新橋。

 

 

 

非常事態宣言が解除されて、

 

東京都内の繁華街は

 

変わろうとしている。

 

 

しかし、

 

まだまだ静かな都内と言える。

 

 

都内に働きに来る人が、

 

アフターファイブを楽しみ、

 

仲間で飲み会に集う。

 

 

会社接待の皆様は、

 

高級店で食事して、

 

高級クラブで商談する。

 

 

こんな東京はつい最近まであった!

(2020年2月中旬まで)

 

新型コロナの影響で、

 

あの東京が戻ってくるのかな?

 

まだまだだな・・・・・。

 

 

5月27日 

 

給料日後の月末を調べに行こう!!

 

盛り上がってくるんでしょうか?

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2020.05.26 Tuesday 18:08】 author : のぶおじさん | 新型コロナウイルス | comments(0) | - | -
弁護士が言った「会社の葬式代ある?」

本日は、2020年5月24日(日)

 

ブログ2017号です。

 

 

今日は会社の倒産について。

 

 

私は、東京都内をくまなく回って、

 

東京の現状を見ている。

 

新型コロナウイルスの影響で、

 

ホテル、ブライダル、飲食店の

 

現状は悲惨な状況になっている。

 

 

先日、

 

飲食店の閉鎖の仕方を簡単に

 

説明したが、

 

これが、会社の閉鎖となった場合

 

どうなるのでしょうか?

 

 

 

今日は、

 

私の経験で最もつらかった

 

会社の倒産について

 

語ります。

 

 

 

今の日本は、

 

経済が大変なことになっている。

 

外的要因で、

 

収入を断たれた多くの企業が、

 

バタバタと倒産するかもしれない。

 

 

 

会社の代表が、

 

この会社もう駄目だと思ってから、

 

会社を閉じることを考えるのは、

 

時すでに遅しで、

 

多くの皆様にご迷惑が余計にかかる。

 

 

 

私の経験を書きます。

 

 

2014年5月の話

 

2013年7月に福岡で創立した

 

ホテル運営子会社。

 

 

手元に資料など全くないため、

 

思い出しながら書きます。

 

 

経営者として、

 

誰も自分の会社が、

 

倒産するとは思っていない。

 

しかし、

 

どこかで計画が狂い、

 

業績が悪化すると、

 

徐々に精神的に追い詰められ、

 

「やばいかも」と金策に走る。

 

 

私の場合は、

 

ある日突然に死刑宣告を受けた。

 

 

追加融資予約をもらっていたメインバンク。

 

 

ところが、

 

別の事業で、

 

連帯保証していた、

 

協力会社が破たんして、

 

保証協会保証融資が

 

事故案件となったのち、

 

お願いしていた融資が突然中止宣告された。

 

 

その相談に訪れたメインバンク本店。

 

私が「このままではやばい」と

 

言ったときに、

 

銀行員の一人が、

 

その場から出ていき、

 

私の会社口座を即時凍結した。

 

 

これで、私の意志とは関係なく、

 

事実上、倒産を銀行が認めた瞬間。

 

 

口座凍結は、

 

口座に売上の入金があっても、

 

売掛金の振り込みがあっても、

 

まったく、

 

下ろすことができなくなった。

 

その口座からの

 

振り込みなど一切できなくなった。

 

 

 

あの時、

 

銀行マンが言った言葉は、

 

「私たちもサラリーマンですから」

 

自分の保身しか考えていない。

 

 

その後、

 

社員の給料、

 

水道光熱費、

 

業者への支払い、

 

などが全くできなくなった。

 

あっという間に、倒産すると確信した。

 

 

色々お力を貸してくれた

 

会社再生の先生から、

 

倒産の相談に弁護士事務所を

 

紹介された。

 

 

その弁護士が言った言葉、

 

弁護士「会社の葬式代がかかる」

 

私「いくらぐらいかかりますか」

 

弁護士「最低、750万円」

 

私は、全く無理と思い事務所を出た。

 

 

つまり、

 

会社を閉じるにもかなりのお金がいる。

 

 

法人倒産には、弁護士費用と

 

予納金が必要。

 

その一つの基準が750万円ということ。

 

 

勿論、750万円の金はない。

 

このまま、私が逃げて

 

姿をくらましたら

 

どうなるのだろうか?

 

 

決して逃げてはいけないと考えた。

 

 

私の気持ちをネット検索にかけて、

 

出てきた弁護士事務所を訪ねた。

 

 

福岡にある たくみ法律事務所

 

この事務所にお願いしたことにより、

 

私はまだ生きている。

 

葬式代も3割程度ですべてやってもらえた。

 

約1年間、福岡に通い続けて

 

すべての手続きを終えた。

 

 

心から感謝している。

 

 

 

新型コロナウイルスの影響で、

 

未来が見えない経営者の皆様。

 

 

会社のお葬式代がかかることを

 

忘れないでください。

 

頑張れば頑張るほど、

 

倒産するときに苦労します。

 

 

私の経験から言えることは、

 

自分で悩む前に、

 

弁護士に相談すること。

 

 

弁護士も合う人、合わない人がいる。

 

最も信頼できる弁護士を探そう。

 

 

そして、何でも相談してください。

 

きっと、

 

一人で悩むより

 

多くの道を教えてくれるから。

 

 

 

 

今日のスマホニュースから引用記事

 

 

a-IMG_3300.jpg

 

これから多くの飲食店経営会社が

 

経営的に大きなヤマを迎える。

 

 

a-IMG_3301.jpg

 

板挟みに悩んでも誰も助けてくれないと考えよう。

 

a-IMG_3302.jpg

 

大手も、経営の見直しを始めた。

 

生き残るための戦い。

 

 

 

a-IMG_3303.jpg

 

スタッフとは信頼関係が必要です。

 

運命共同体と思って。

 

 

a-IMG_3304.jpg

 

気の毒に思えますね。

 

 

 

a-IMG_3305.jpg

 

どうなっていくのか、

 

最新情報を常に入れるようにしよう。

 

 

a-IMG_3308.jpg

 

もう、元の経済には戻らない。

 

過去の成功事例を忘れましょう!

 

これからスタートする考えで、

 

新たなビジネスを構築しよう!!!

 

 

ダメならダメで、

 

早く決断して、

 

未来を明るくしましょう!!

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2020.05.24 Sunday 08:56】 author : のぶおじさん | 新型コロナウイルス | comments(0) | - | -
東京ナウ 2020年5月22日 ザワザワ

本日は、2020年5月23日(土)

 

ブログ3016号です。

 

 

2020年5月22日の朝、

 

a-IMG_3280.jpg

8:56

 

銀座3丁目のアップルストア。

 

一早く、お店をクローズしていた。

 

そして、約2か月ぶりだろうか、

 

お店にスタッフの姿を確認。

 

「間もなくオープンするようだ」

 

他にもシャネルなどの店に

 

スタッフの姿が確認できた。

 

a-IMG_3282.jpg

8:57

 

あのキムラヤのパンは営業中。

 

ユニクロは営業再開している。

 

a-IMG_3283.jpg

8:57

 

銀座4丁目の三越銀座店はクローズ中。

 

 

a-IMG_3286.jpg

9:01

 

ライオンビアホールも営業自粛中。

 

いずれも銀座本通りの店舗。

 

 

2020年5月25日に

 

異常事態宣言が解除されそうだ。

 

そのあとの動きだろうか。

 

だんだん、ざわざわしてきた銀座。

 

 

 

a-IMG_3289.jpg

10:47

 

表参道

 

普段のような車の流れがない。

 

a-IMG_3292.jpg

11:00

 

原宿ラフォーレ前。

 

通常ならにぎわっているこの場所も、

 

人も車も少ない。

 

 

「やはり観光客は皆無だね」

 

活気が出るまで相当時間が必要かな。

 

 

 

千代田区

 

 

a-IMG_3294.jpg

13:47

 

JR有楽町高架下 飲食店

 

すでに営業再開しているが、

 

ランチに寄る人はかなり少ない。

 

 

働く人や、買い物客が出歩かない限り、

 

中心部の飲食店は極めて厳しい。

 

 

 

 

ディナータイムもチェック

 

a-IMG_3295.jpg

20:45

 

同じ有楽町高架下 

 

ここは超繁盛の居酒屋。

 

1階を閉めて2階だけの営業。

 

しかし、1組だけの営業で終わる。

 

 

a-IMG_3298.jpg

20:46

 

JR有楽町高架下

 

老舗焼肉店。

 

この日、2組の入客があった。

 

 

 

あの有楽町、交通会館前、

 

a-IMG_3297.jpg

20:50

 

雨が降っていたが、全く人が歩いていなかった。

 

 

 

有楽町で私に話しかけた人がいた。

 

自称90歳の紳士が言った。

 

紳士「いまの日本人はくれない族だな」

 

私「くれない族って?」

 

紳士「政府は何もしてくれないだとか、

 

会社は何もしてくれないと言ってるやつら」

 

・・・老人のマシンガントーク省略・・・・・

 

要するに、人に頼りすぎて、

 

自分では何もできない(しない)人が増えた

 

と言っていた。

 

 

 

a-IMG_3296.jpg

21:45

 

日本の吉野家で一番売るお店。

 

客はまばら。

 

 

 

 

政府や会社に期待しすぎてもダメ、

 

何もしてくれないことを前提に

 

頑張るしかないと

 

言いたかったのだろう。

 

 

 

 

2020年5月23日の東京は、

 

何かざわざわが始まっていた。

 

 

 

では、

 

次回、2020年5月25日、

 

非常事態宣言解除の日、

 

東京を見に行こうぜ!!!

 

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2020.05.23 Saturday 21:50】 author : のぶおじさん | 新型コロナウイルス | comments(0) | - | -
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP