ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
ブライダル企業の悲惨な現実 予告

本日は、2020年7月8日

 

ブログ3342号です。

 

 

 

私事で恐縮ですが・・・・。

 

 

2020年7月12日(日)に

 

とある地方都市の親戚から、

 

結婚式の招待状をもらっていた。

 

出席の返信もしていた。

 

 

ところが、

 

「東京からのゲストは、

 

誤解を生じるから」

 

という理由で

 

来ないでということになった。

 

 

 

 

新型コロナウイルスの影響で、

 

壊滅的な影響を受けている業界。

 

 

 

a-P1200626.jpg

 

ゼクシィ首都圏版の話。

 

4月23日発刊の6月号。

 

5月23日発刊の7月号。

 

6月23日発刊の8月号。

 

なんと!

 

8月号が少し厚くなった。

 

 

 

ここに、もがき苦しむ

 

ブライダル業界の現実が見える。

 

 

 

2020年4月1日から6月末の決算。

 

ブライダル上場企業の決算はどうなるのか。

 

 

 

 

各企業発表の1年前の決算記録、

 

下から目線で見てきた

 

ブライダル業界の現実、

 

多くの施設閉鎖の影響は?

 

 

 

今後発表される決算の予測。

 

 

そして、

 

生き残るためには何が必要か。

 

 

それを考えてみる。

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2020.07.08 Wednesday 05:49】 author : のぶおじさん | 新型コロナウイルス | comments(0) | - | -
東京ナウ 2020年7月6日 夜の世界崩壊

本日は、2020年7月7日

 

ブログ3341号です。

 

 

東京オリンピック接遇訓練。

 

新しく開業したホテルの車寄せ。

 

a-P1200603.jpg

 

ドアマンの指示通り動く。

 

a-P1200604.jpg

 

「ここに何十台はきついな」

 

と思いながら訓練が続く。

 

a-P1200605.jpg

 

私「東京オリンピックはどうなるのかな」

 

 

 

そういいながら迷走を繰り返す管理人。

 

 

a-P1200608.jpg

 

都内の多くのタワーマンションに、

 

それぞれの生活が多くある。

 

勝どき、月島、晴海などに

 

多くの夜の街関係者も暮らしている。

 

それぞれ、

 

みんな必死で生きている!!

 

 

本日、(7/7)

 

午後7時過ぎのニュース。

 

 

a-ike-1.jpg

 

夜の街の集中報道。

 

誰が夜の街を

 

くまなく見ているのだろうか?

 

 

何も知らないお偉方が、

 

夜の世界を集中攻撃。

 

 

 

これらの報道が都内をどう変えたか?

 

 

私「まるで、非常事態宣言中だな」

 

 

 

2020年7月6日 午後10時以降

 

都内の繁華街から人が消えた。

 

客がビビッて寄り付かない。

 

a-P1200592.jpg

 

何とかして売上を上げる為の

 

努力を続ける飲食店に客いない。

 

 

いつもの焼肉店を

 

ずっと見ていたが、

 

午後8時過ぎにはノーゲスト。

 

 

この日の深夜、

 

銀座を歩く人はいなかった。(ほぼ)

 

 

a-IMG_3560.jpg

 

2020年7月7日 午前1時

 

京急青物横丁駅前。

 

あの穴場繁華街の青物横丁に

 

全く人がいない。

 

 

 

ようやく、東京駅に

 

長距離バスが現れだした今、

 

a-P1200612.jpg

 

お上の報道で、

 

「東京は危ないという印象」が根ずく。

 

a-P1200613.jpg

 

 

せっかく、経済が上向いてきたのに、

 

夜で商売する、すべての人の

 

希望を書き消すお上のパフォーマンス報道!!

 

 

 

大きなため息をはいて、

 

月に一度の外食をたのしむも・・・・。

 

a-IMG_3553.jpg

 

こんなに食べて、

 

気を失った管理人。

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2020.07.07 Tuesday 21:43】 author : のぶおじさん | 新型コロナウイルス | comments(0) | - | -
新型コロナウイルスの真実

本日は、2020年7月5日

 

ブログ3340号です。

 

私は連日東京を走り回ってます。

 

私はよくテレビの報道番組を見ます。

 

 

私が見る東京の現実と、

 

報道される東京に、

 

かなりのギャップを感じている。

 

 

ある医師の意見を読んで、

 

私が見ている東京だと共感した。

 

 

 

facebookで公開された

 

投稿をここに表します。

 

 

a-c-1.jpg

 

先生のfacebookは、ここ

 

 

・・・・ここより・・・・・・

 

もう、投稿するの馬鹿々々しいが、

 

神様と自分の魂にウソを

 

つかないことを約束しているので、

 

投稿する。

 

なんで東京都の新コロ感染者が

 

増えているのか、

 

そして再度非常事態宣言を

 

出さねばならいのか?

 

答えを言おう。

 

全部ウソだ。

 

a-c-2.jpg

 

図の調査結果を見れば

 

火を見るより明らかだ。

 

先ず、

 

右下よりPCR調査数が

 

5月頃より数百倍も増えている。

 

それも新宿のホストをターゲットにしてだ。

 

ご存知の様に、

 

PCR検査で陽性反応が出た場合

 

新宿区は10万円を支給するためだ。

 

ホストも10万円がだたで貰えるので

 

数百倍も検査が増えているのだ‼

 

左下より、

 

死亡者数は激減どころかゼロだ。

 

これだけ調査数を数百倍増やしても

 

療養解除は変わらない。

 

左上より数百倍もPCR検査を

 

増やしてもPCR陽性者数は2倍程度。

 

つまり、

 

5月よりPCR陽性になる率は、

 

数百÷2だ。少なく見積もっても、

 

5月よりも200分の1程度しか

 

陽性にならないのだ‼

 

結果をいえば、

 

国民を煽るために恣意的に

 

夜の街でPCR検査をやりまくっているが、

 

5月よりも陽性率は

 

下がっていることが判明し、

 

死亡者はいなくなった。

 

金をばらまいてPCR陽性を増やしている、

 

これが答えだ‼

 

・・・・・ここまで・・・・・・

 

 

飲食店の復活へ。

 

ホテルの部屋と宴会場の稼働率UP。

 

ブライダルの復活へ。

 

 

ゼクシィ首都圏版8月号分析、

 

会社存続のための試行錯誤!!

 

疲れ気味の管理人は頑張るそぶりだけ?

 

 

つづく

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2020.07.05 Sunday 09:52】 author : のぶおじさん | 新型コロナウイルス | comments(0) | - | -
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP