ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
アニヴェルセル苦情に対する現状報告 その4

本日は、2018年5月21日

 

ブログ3014号です。

 

 

このブログ、

 

最近のアクセストップは、

 

ダントツでアニヴェルセル苦情ページ。

 

 

おそらく、

 

結婚式場の苦情で検索する

 

皆様が多くおられると予測します。

 

 

 

シティホテルの婚礼ビジネス、

 

集客大作戦の公開の前に、

 

この苦情問題に関して、

 

詳しく解説させていただきます。

 

理由は、関心が高いので。

 

 

注)この苦情に関して、関係者に一切

取材をしていません。あくまで、私個人の

経験に基づく意見です。もし、間違っていたら

遠慮なくコメントをください。

 

 

アニヴェルセルみなとみらい横浜

 

a-P1170163.jpg

 

ゼクシィ広告 2018年1月号

 

苦情記録ブログはこちら、

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

今日の苦情解説はこれ、

 

・・・ブログより無断引用・・・・・

 

・打ち合わせ時間の延長
Aさんとの初回打ち合わせ時、

当初は3時間かかると言われていたが、

結局4時間以上かかった。
長引きそうなら途中で予定より

遅れそうだとアナウンスがほしかった。
平日の中日で夜遅くまでやったので

次の日も仕事なのにクタクタに

なってしまった。

 

・・・ここまで・・・・・

 

結婚式の打ち合わせについて

 

結婚式からさかのぼって、

 

三か月前から打ち合わせを

 

始める。

 

打合せ回数は、

 

通常は三回で終わる。

 

打合せ時間は、

 

3時間で終わる場合もあるが、

 

リクエストが多いほど、

 

迷える花嫁さんなど、

 

時間が伸びる場合も多々ある。

 

 

土日の打ち合わせができない理由

 

土日は担当の結婚式がある。

 

ゲストハウス系会場では、

 

ウエディングプランナーが

 

すべてを仕切るため、

 

新郎新婦のお迎えから、

 

すべてが終了して、

 

新郎新婦のお見送りまで

 

付きっきりでお世話するのが通常。

 

 

この業務だけで、

 

実働8時間になってしまう。

 

 

また、自分が担当していない土日も、

 

アシスタントとして、

 

担当者をヘルプする業務がある。

 

よって、

 

打合せは、土日にできない。

(ホテルでは土日に打ち合わせができる)

 

 

たまに、

 

「土日しか打ち合わせができない」と、

 

強く主張するカップルもいるために、

 

土日の担当が終わってから、

 

打ち合わせを行う場合がある。

 

この場合、

 

ウエディングプランナーの、

 

労働時間は12時間をかるく超える。

 

 

 

a-P1170167.jpg

 

ゼクシィ 2018年1月号

 

 

打合せの具体的方法。

 

新郎新婦に決めてほしい項目を、

 

次々と説明しながら進めていく。

 

これを宿題として、

 

次回までに決めてきてもらう方法。

 

この方法で、3時間が基準。

 

時間が伸びるケースは、

 

打合せ中に、

 

色々迷うカップルの場合、

 

時間はかなり延長する。

 

また、

 

新郎新婦からのリクエストが多い場合、

 

即答できるもの、

 

即答できないもの、

 

を含めて相当時間がかかる。

 

 

 

打合せの予約について

 

通常は、

 

一生に一度のことなので、

 

有給休暇を取ってもらい、

 

平日の午前中から始める。

 

極端な話、

 

もし多忙なカプルの場合、

 

一日一回で終わることも可能。

 

 

この苦情花嫁さんのように、

 

平日の仕事終わりで始める場合、

 

時間管理をしっかりしないと、

 

会場の営業時間では終わらない。

 

 

このお怒りポイントは、

 

3時間と聞いていて、

 

結局、

 

4時間以上かかった。

 

やはり、

 

Aさんのスキルの問題となる。

 

一般的に、

 

ウエディングプランナーが、

 

花嫁さんにリードされた場合、

 

時間だけが経過して、

 

何も決まらない状況となり、

 

新郎新婦が、

 

イラつくような場面も多くなる。

 

 

結婚式の打ち合わせは、

 

楽しく行うものなので、

 

苦情になるということは、

 

通常では考えられない。

 

 

やはり、

 

遅れそうな場合、

 

「お時間大丈夫ですか」

 

「あと、どれくらいかかりそう」

 

などの気配りは必要。

 

 

 

これがあれば苦情ではなくなる。

 

 

貸切型、

 

ゲストハウスで決める場合、

 

このような実情も考慮しなければ

 

楽しい結婚式にはならないかも。

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.05.21 Monday 06:52】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
アニヴェルセル苦情に対する現状報告 その3

本日は、2018年5月20日

 

ブログ3013号です。

 

このブログ、

 

最近のアクセストップは、

 

ダントツでアニヴェルセル苦情ページ。

 

おそらく、

 

結婚式場の苦情で検索する

 

皆様が多くおられると予測します。

 

 

 

シティホテルの婚礼ビジネス、

 

集客大作戦の公開の前に、

 

この苦情問題に関して、

 

詳しく解説させていただきます。

 

理由は、関心が高いので。

 

 

注)この苦情に関して、関係者に一切

取材をしていません。あくまで、私個人の

経験に基づく意見です。もし、間違っていたら

遠慮なくコメントをください。

 

 

アニヴェルセルみなとみらい横浜

 

a-P1170162.jpg

 

ゼクシィ広告 2018年1月号

 

苦情記録ブログはこちら、

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

今日の苦情解説はこれ、

 

・・・ブログより無断引用・・・・・

 

・打ち合わせ中の書類の紛失
Aさんとの初回打ち合わせ時に、

書類を紛失された。
当時は仕方がないことなので

あまり気にしていなかったが、

上記のことがあり、

挙式当日も例えばゲストの

ペーパーアイテムを失くされたら

嫌だな等、気になってしまうようになった。
なくなった書類がどうなった

のかの連絡もないし、

そんなに難しい書類でもないので

新しく作って1番最近会う予定のある

衣装担当者にでも

渡しておいてくれれば良いのに、と思う。

 

・・・・ここまで・・・・・・・・

 

ブライダル業界では、

 

まだまだ紙文化が残っている。

 

打合せの記録などは、

 

データーではなく紙保存。

 

つまり、

 

事務所には挙式予定の1組に

 

対して一冊のファイルがある。

 

その厚さは2〜3センチ。

 

一人のプランナーが持つ

 

ファイルの数が平均20冊。

 

 

なぜ、

 

いまだに紙文化かの?

 

ただでさえ忙しいのに、

 

新しいシステムを

 

導入しようとすると、

 

新旧、

 

同じような作業を行うので、

 

作業量が倍になる。

 

よって、

 

新しいシステムの導入は、

 

間違った時のリスクも大きく、

 

なかなかできない事情が存在する。

 

 

ウエディングプランナーのデスクを

 

想像してみてください。

 

常に1,000枚くらいの紙を扱っている。

 

 

ウエディングプランナーのスキルは、

 

接客業としてのゲストに

 

信頼されるスキル、

 

会社の業績のための営業スキル、

 

いろいろな部署や協力会社さんとの

 

交渉や折衝が必要なスキル、

 

書類などの管理スキル、

 

部下を育てるリーダーシップスキル。

 

 

 

「夢のような結婚式を作りたい!」

 

というイメージだけでは、

 

仕事はできない。

 

 

 

a-P1170166.jpg

 

打合せ項目はこんなにある 

 

2018年1月号 ゼクシィより

 

 

 

ウエディングプランナーの数は?

 

1宴会場に4名制度。

 

ゲストハウス風に言うと、

 

1ゲストハウス4名と言うこと。

 

理由は、土日に4組の婚礼があるため。

 

少なくとも、4名が必要だが、

 

現実に何名いるかが問題。

 

 

ウエディングプランナーに

 

なるのは

 

どれくらいの期間が必要?

 

 

 

見習いとして、(つまり雑用)

 

立派な教育トレーナーについて、

 

最低、1年間は勉強が必要。

 

 

そりゃそうでしょ!!

 

結婚式を挙げるカップルにとっては、

 

一生に一度の大きな買い物だから。

 

 

ということで、

 

アニヴェルセル苦情コメントを

 

チェックしてみましょう!

 

 

書類を紛失された。

 

 

 

決して、

 

あってはいけないミスだが、

 

紛失の可能性はゼロとは程遠い。

 

 

もし、

 

ウエディングプランナーの

 

デスクの上で、

 

2組以上のファイルをひろげていたら?

 

 

書類の紛失ではなく、

 

書類混入の可能性も高い。

 

 

花嫁さんの対策として、

 

提出する書類に、

 

担当プランナーの名前、

 

挙式の年月日時間、パーティルーム名

 

新郎新婦のフルネーム、

 

書類作成の日時、

 

提出者の連絡先

 

などを必ず書いて出す。

 

もし、

 

多くの書類が混ざっても、

 

元に戻せる情報を書いて出す。

 

 

と言う対策を花嫁さんがする必要が?

 

あるという事実がわかったでしょ!

 

 

 

ウエディングプランナー

 

と言う職業にも

 

人手不足の波が襲ってる。

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.05.20 Sunday 04:42】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
アニヴェルセル苦情に対する現状報告 その2

本日は、2018年5月19日

 

ブログ3012号です。

 

このブログ、

 

最近のアクセストップは、

 

ダントツでアニヴェルセル苦情ページ。

 

おそらく、

 

結婚式場の苦情で検索する

 

皆様が多くおられると予測します。

 

 

 

シティホテルの婚礼ビジネス、

 

集客大作戦の公開の前に、

 

この苦情問題に関して、

 

詳しく解説させていただきます。

 

理由は、関心が高いので。

 

 

注)この苦情に関して、関係者に一切

取材をしていません。あくまで、私個人の

経験に基づく意見です。もし、間違っていたら

遠慮なくコメントをください。

 

a-P1170161.jpg

 

アニヴェルセルみなとみらい横浜

 

ゼクシィ広告 2018年1月号

 

そのブログはこちら、

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

今日の苦情開設はこれ、

 

・・・ブログより無断引用・・・・・

 

・料理プラン変更料金についての質問
料理プランを1品だけ変える等の

アレンジをした際に差額が

いくらになるのか電話で

会場に問い合わせたところ、

電話応対者は

「この場ではすぐに答えられないので

担当者のAさんが調べて今日か明日には

電話かメッセージで連絡する」

と言っていたが、
1週間経っても音沙汰がなく、

こちらから催促の電話をすると、

まだ挨拶もしていない

Dさんがその日中にメッセージに回答をくれた。


その後本来回答するはずのAさんと話す機会があった際、

「電話応対者が今日か明日と答えたのが

自分に伝わっていなかった」と言われたが、
そもそも催促したら即日答えられるような

質問を1週間放っておいたことが問題で、

それに担当者間の連絡ミスを言われても

御社から連絡が来なかったことは

事実であり言い訳にしか聞こえず不快だった

 

 

・・・ここまで・・・

 

a-P1170164.jpg

 

ゼクシィ2018年1月号

 

 

この苦情の不明解な部分

 

苦情花嫁さんが、担当のAさんと

 

打合せが始まっていたか否か。

 

 

この料理の値段に関する質問は、

 

電話で質問されると厄介な問題。

 

料理長以外即答ができない。

 

ほぼ100%折り返しのご連絡。

 

しかし、会場で

 

打合せの時に質問を受けたら

 

すぐに料理長に確認して回答できる。

 

 

まあ、お客様から料理の内容や

 

変更や値段についての

 

質問はそう多くはない。

 

 

料理長の立場からすると、

 

ウエディングプランナーがいちいち

 

調理場に来て聞かれるのも困る。

 

よって、調理場に入れるのは

 

支配人やチーフプランナーに

 

限定にしている場合もある。

 

 

苦情の内容から、

 

電話の受付スタッフ

 

返信の期日を今日か明日と言うのは問題。

 

「お客様のご質問を伝えます」という

 

程度にしておいたほうが無難。

 

 

ヘルプしたDさん

 

チーフプランナか?

 

ごく普通の対応できた。

 

 

Aさんの言い訳

 

「自分に伝わっていなかった」

 

などと言う表現はしてはいけない。

 

苦情花嫁さんのブログを見る限り、

 

ウエディングプランナーAさんは、

 

かなり問題が感じられますね。

(本人の意見を聞いていないが)

 

 

この苦情の問題は、

 

電話での質問の制限。

 

打合せ時の質疑お応答とすべし。

 

Aさんのスキル。

 

管理職の管理に問題が。

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.05.19 Saturday 06:20】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP