ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
ゼクシィ付録がキラキラ扇風機

本日は、2019年6月25日(火)午後4時、

 

ブログ3197号です。

 

まさに本日!!

 

午後1時にショッピングモールに出かけた。

 

a-IMG_0147.jpg

 

梅雨の青空をいっぱいに浴びて!

 

今日の目的は、

 

ゼクシィ首都圏版 2019年8月号を買うため。

 

早速本屋へ。

 

a-IMG_0149.jpg

 

発売直後だが、

 

もう1っ冊しか残っていない。

 

私「やっぱりテレビコマーシャルの効果」

 

300円とキラキラ扇風機が付録と宣伝中。

 

私「買う」

 

300円で買ったら

 

特性お持ち帰り袋に入れてくれる。

 

a-IMG_0150.jpg

 

愛車、神戸の赤鬼号に乗せて持って帰る。

 

a-IMG_0151.jpg

 

早速、中身を確認!

 

a-IMG_0153.jpg

 

5キロ以上はありそうな本誌。

 

「あった、あった」

 

a-IMG_0152.jpg

 

私「これが300円の雑誌の付録か」

 

a-IMG_0155.jpg

 

単三電池3本は自分で用意。

 

私「持ち歩くのも恥ずかしいので・・」

 

組み立ては後日にする。

 

 

ゼクシィ首都圏版

 

2019年2月号も、

 

まだ見ていない。

 

 

しかし、

 

2019年8月号を買った。

 

 

暇ができたら、

 

見比べてみよう!

 

 

私「ん、見比べ?」

 

ちょうど昨日、

 

たまたま通りかかったすき家。

 

ランチの時間に入ってみた。

 

スマホで見たこれが食べたくて。

 

a-sukiya-1.jpg

(すき家公式サイトより引用)

 

私「豚生姜焼き定食、並み」と注文。

 

実際に出てきたのが、

 

a-IMG_0145.jpg

 

ポテトサラダの量!

 

キャベツサラダの量!

 

ライスの量!

 

みそ汁の具の量!

 

 

見比べると違いが見えてくる。

 

 

ゼクシィ広告も、

 

実際の施設と見比べると、

 

見えてくるものがあるかも。

 

 

まんぷく寺 ホテル・ブライダル最前線

 

本日の付録。

 

管理人の地獄の世界。

 

東京研修をのぞいてみよう!

 

 

 

一般に知られていない東京がある。

 

場所は、港区の六本木。

 

国際〇〇会館。

 

a-IMG_0143.jpg

 

私「え、ここが東京のど真ん中六本木?」

 

緑の中にある巨大な施設。

 

宿泊・宴会・ブライダル・レストランがある。

 

勿論、一般人は入れない。(会員制)

 

 

私もうなるすごい施設の宝庫、東京!

 

 

誰でも知っている東京。

 

a-IMG_0146.jpg

 

中央区銀座6丁目にある、

 

GINZA SIX 

 

しかし、誰も知らない情報がある。

 

私「実は、業績が○○で・・・・・」

 

 

注)研修中に得た情報は守秘義務あり。

 

 

写真:管理人 2019年6月24日撮影 iPhone 8

 

 

つづく

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.06.25 Tuesday 16:23】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
ゼクシィへ挑戦するサイト始動!

本日は、2019年6月5日

 

ブログ3189号です。

 

日頃の出来事。

 

何気にスマホのYahooを見ていたら、

 

a-IMG_0075.jpg

 

ご祝儀20万円分プレゼント???

 

私「なんだこれは?」

 

a-IMG_0076.jpg

 

私「その仕組みとは?」

 

 

a-IMG_0079.jpg

 

ゼクシィの最大4万円プレゼントの理由が書いている。

 

私「どれどれ」

 

a-IMG_0080.jpg

 

分かりやすく漫画形式だ。

 

a-IMG_0081.jpg

 

私「おおおおおおおおお、でたわ」

 

300万円の結婚式費用のうち、

 

30万円が広告費だと。

 

私「その通りだけど」

 

a-IMG_0082.jpg

 

式場が払う多額の広告費を

 

花嫁・花婿が負担している。

 

私「かなり大胆な理論を書いてますね」

 

まだまだ長い解説があるが省略。

 

 

そして、

 

このサイトは、

 

a-IMG_0084.jpg

 

結婚するお二人に最大20万円の

 

ご祝儀をプレゼント!!

 

その理由を詳しく

 

親戚のおじさんが解説してます。

 

a-IMG_0085.jpg

 

このサイトの結論は?

 

a-st-1.jpg

 

お二人も会場側も完全無料だと言っている。

 

a-st-2.jpg

 

結婚するカップルが広告費を負担と論じる。

 

a-st-3.jpg

 

広告費相当額をカップルにプレゼント!!

 

a-st-4.jpg

 

 

はたして、

 

このサイトは、

 

ゼクシィと戦って勝てるのでしょうか?

 

a-st-5.jpg

 

さあ、皆様もお調べください!!

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.06.05 Wednesday 06:39】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
リクルート事件ゼクシィ創刊その3

本日は、2019年6月4日

 

ブログ3188号です。

 

 

テレビ東京の池上彰

 

あの事件 リクルート事件

 

 

a-P1180119.jpg

 

ゼクシィ誕生の話などは説明済み。

 

今日は、

 

リクルート社のすごさを紹介。

 

a-P1180146.jpg

 

リクルート社のCMは話題が多かった。

 

a-P1180147.jpg

 

リクルートが生み出したのは、

 

雑誌だけではなかった。

 

a-P1180148.jpg

 

あの、

 

リクルートスーツは、

 

リクルートからきている。

 

a-P1180149.jpg

 

就職活動のことを

 

リクルートという言葉はなかった。

 

a-P1180150.jpg

 

リクルートという会社が作り出した言葉。

 

a-P1180151.jpg

 

学生向けの就職雑誌

 

すべて無料で自宅に送られた。

 

それが、リクルートブックと言った。

 

a-P1180152.jpg

 

就職活動する学生さんが

 

リクルートブックを持っていた。

 

a-P1180153.jpg

 

それが、

 

就職活動=リクルート

 

となった。

 

a-P1180154.jpg

 

リクルートという言葉は、

 

英語だと軍隊に使う言葉。

 

a-P1180155.jpg

 

アメリカ軍の新平募集、

 

これが英語のリクルートという意味です。

 

a-P1180157.jpg

 

そして、

 

24時間戦えますという言葉が生まれた。

 

リゲインのテレビCM

 

音が出ます。

 

 

 

 

 

a-P1180158.jpg

 

それが日本では、

 

就職活動というふうに変わった。

 

a-P1180160.jpg

 

このリクルートを作ったのが、

 

江副浩正元会長。

 

a-P1180161.jpg

 

広告を売る、

 

広告を買わせる、

 

まさに逆転の発想。

 

 

もし、江副元会長が

 

この逆転の発想をしていなかったら、

 

ブライダル業界はどうなっていたのか。

 

a-P1180162.jpg

 

情報は金になる。

 

まさにブライダル業界から

 

多額のお金を徴収した。

 

a-P1180168.jpg

 

そして、

 

平成最大の疑獄事件になった。

 

a-P1180169.jpg

 

政界財界を巻き込んだ大騒動になった。

 

a-P1180170.jpg

 

戦後最大級の汚職事件

 

リクルートの原点とは?

 

 

詳細は ここ で確認ください。

 

 

まんぷく寺が考案して発表した、

 

ブライダルビジネスの

 

4つのフェーズ。

 

第一フェーズ

 

集客

 

第二フェーズ

 

新規営業

 

第三フェーズ

 

打合せ

 

第四フェーズ

 

当日施行

 

 

一番重要な、

 

集客に関して、

 

ゼクシィなしでは成り立たなくなった。

 

 

もうお分かりですね、

 

ゼクシィをいかに利用するかが、

 

その施設のビジネスを決定づける。

 

 

 

ホテルブライダルの再生プランでは、

 

ゼクシィの有効活用が必須です。

 

 

つづく

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.06.04 Tuesday 10:32】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
リクルート事件ゼクシィ創刊その2

本日は、2019年6月3日

 

ブログ3187号です。

 

 

昨日の東京結婚式場巡り

 

a-IMG_0086.jpg

 

2019年6月2日 日曜日 友引

 

白金台 白金倶楽部(テイクアンドギヴ・ニーズ社)

 

出勤するウエディングプランナーと遭遇。

 

私「お疲れ様です」

 

プランナー「?????」

 

 

「え、ここが東京ど真ん中?」

 

a-IMG_0088.jpg

 

東京 赤坂氷川神社 

 

本物の結婚式があった。

 

a-IMG_0094.jpg

 

結婚式に向かう皆様。

 

a-IMG_0096.jpg

 

結婚式後、

 

全員がスムーズに東京駅界隈に移動。

 

a-IMG_0097.jpg

 

多くの披露パーティが行われる、

 

東京駅界隈。

 

日曜日の大手町は人が少ない。

 

 

a-IMG_0098.jpg

 

芝公園にある、東京プリンスホテル。

 

さすがにオペレーションはスムーズ。

 

結婚式以外にも研修セミナーなどがあった。

 

ホテルにはゲストが作る雰囲気がある。

 

 

東京都港区の海の見える外資ホテル。

 

結婚式後の親戚ご一同様と遭遇。

 

その騒ぎ方とコスチュームが、

 

一流ホテルには違和感があった。

 

 

親戚「豪華なホテルやったな」

 

親戚「〇〇君(新郎)は頑張ったな」

 

 

この親戚は、

 

江戸川区の居酒屋に移動して二次会をしてた。

 

 

昨日、

 

ウエディング狂騒曲があちこちで。

 

私「随分と激しい変化を感じる」

 

 

以下省略

 

写真撮影:管理人 2019年6月2日

 

 

 

リクルートに関するテレビ番組 続報

 

a-P1180129.jpg

 

1993年7月創刊号

 

a-P1180131.jpg

 

これまでの広告は、

 

テレビやラジオ、雑誌や新聞で見かけるだけ。

 

自然と情報が入ってくるパターンでした。

 

a-P1180133.jpg

 

リクルートが出した雑誌は、

 

広告をお金を出して買うことであった。

 

a-P1180134.jpg

 

これが画期的ということ。

 

a-P1180135.jpg

 

情報を売ることが初めて。

 

a-P1180136.jpg

 

ゼクシィに結婚式場はお金を払って

 

広告を出している。

 

a-P1180137.jpg

 

多額の広告料を払って、

 

a-P1180138.jpg

 

その広告をお金を出して買う人がいる。

 

a-P1180139.jpg

 

両方からお金を徴収することがすごい!!

 

a-P1180141.jpg

 

このシステムは前にはなかった。

 

a-P1180142.jpg

 

画期的な挑戦でした。

 

a-P1180143.jpg

 

XYが出たころ、

 

プライドの高いホテル屋は広告を出していない。

 

a-P1180144.jpg

 

「あんな割引とお金だけの雑誌を

 

誰が買うんだ!」

 

と言っていたホテル屋だが、

 

広告を出さないと客が来ないことに気づく。

 

a-P1180145.jpg

 

そして、多くの雑誌は売れ続けた。

 

なんと、

 

ゼクシィは年間500億円も払い続ける羽目になった!!

 

a-P1180146.jpg

 

リクルートは、

 

まだまだすごい!!

 

 

つづく

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.06.03 Monday 14:21】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
リクルート事件ゼクシィ創刊その1

本日は、2019年5月31日

 

ブログ3185号です。

 

2019年4月8日

 

テレビ東京系で放送。

 

池上彰 あの大事件

 

庶民が激怒 リクルート事件

 

 

ブライダルビジネスに関することなど、

 

管理人がピックアップしてお伝えします。

 

a-P1180119.jpg

 

今回はリクルート事件です。

 

a-P1180120.jpg

 

日本の夜の社交場、

 

銀座8丁目にあるリクルートビル。

 

a-P1180121.jpg

 

かなり目立つ。

 

出演者のリクルートのイメージは、

 

a-P1180123.jpg

 

元ゼクシィ出身の方々の活躍がすごい。

 

a-P1180124.jpg

 

リクルートは何をしてきた会社なのか?

 

a-P1180125.jpg

 

リクルートが作ったモノ。

 

a-P1180126.jpg

 

リクルートが作った雑誌。

 

a-P1180127.jpg

 

流行語になったとらばーゆ。

 

a-P1180128.jpg

 

ミャンマー語の歩くという意味の、

 

じゃらん。

 

 

そして、

 

a-P1180129.jpg

 

XY ゼクシィ 創刊号

 

1993年7月 

 

仏滅、平日結婚で

 

50万円うかす時代が来た!

 

裸になれる無人島で

 

男と女がわかりあう

 

a-P1180130.jpg

 

恋愛は営業だ!

 

 

創刊号からすごいですね。

 

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.05.31 Friday 06:42】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホテル屋とブライダル屋 その14

本日は、2019年5月30日

 

ブログ3184号です。

 

 

今、ゼクシィが売れている!

 

a-IMG_0071.jpg

 

2019年5月30日正午撮影

 

行くたび(二日に一度)に、

 

在庫が減っている。

 

まさしく、

 

令和景気にブライダル業界が、

 

沸いている印象!

 

 

 

 

私が、

 

ホテル屋からブライダル屋へと、

 

華麗なる転身を遂げた1997年。

 

当時から、

 

「いかにゼクシィの力を利用するか」が、

 

ブライダル屋としての、

 

成功への道しるべであった。

 

 

今思うと、

 

ブライダル屋の上場会社は、

 

ゼクシィがなかったら、

 

現在のような繁栄はなかった。

 

 

このブログは、

 

ブライダルビジネスにスポットを当てて、

 

色々考えている。

 

その狭い範囲に限って言えることは、

 

ホテル屋はブライダルに関して、

 

ブライダル屋に完敗したと言える。

 

ホテルは、

 

過去のブライダル売上に対する、

 

減収対策として、

 

ブライダル屋のノウハウを

 

借りたいと思った。

 

 

そこに、

 

業績好調のブライダル屋(会社)が、

 

ホテルブライダルのコンサルや支援を始めた。

 

 

ブライダルビジネス100%のブライダル屋を、

 

ブライダル25%のホテル組織に入れて、

 

ホテルのブライダルビジネスを、

 

復活させたいという流れがあった。

 

 

注)ホテルは、宿泊25%、レストラン25%、

  宴会25%、ブライダル25%が売り上げ構成。

 

 

そこに、ブライダル屋に

 

ホテルブライダル部門に限って、

 

運営受託やコンサルタントを頼んだ。

 

 

ホテルの組織(文化)を理解せずに、

 

ブライダル屋がホテルの組織に入り、

 

ブライダルの売上を上げるためだけに、

 

ホテルブライダルを否定しながら、

 

自分たちのノウハウを強要した。

 

 

それは、

 

私が見てきた限りでは、

 

やや調子の悪い病気の人に、

 

劇薬注射をするようなもので、

 

一時的には元気になるが、

 

その後、より衰退してしまう。

 

そこには、

 

言いたいことだけを言って、

 

安くない料金を取って、

 

ブライダル改装をさせて、

 

去っていったブライダル屋があった。

 

 

ブライダル屋が去ったホテルは、

 

ブライダル屋のやり方に、

 

拒否反応を示して、

 

混乱して業績も急降下。

 

この結論は、

 

テイクアンドギヴ・ニーズ社に限らず、

 

多くの事例を全国で取材した、

 

まんぷく寺取材班の総合意見です。

 

 

2011年から、

 

ホテルブライダル支援を、

 

第二の柱として、

 

年商50億円を目指すと言っていた

 

テイクアンドギヴ・ニーズ社の

 

ホテルブライダル支援事業からの

 

撤退に至ったと予測。(2019年決算)

 

 

 

まんぷく寺の逆転の発想ビジネス

 

2012年、

 

まんぷく寺の直営ゲストハウス

 

私「よし、ゲストハウスをホテル屋が経営しよう」

 

 

このコンセプトで、

 

実際に開業した!!

 

 

驚きの業績で本人もびっくり!!!

 

 

この話、またの機会に詳細を伝えます。

 

 

 

予告

 

テレビ東京 2019年4月8日放送

 

池上彰のあの大事件SP

 

昭和から平成 バブルの時

 

庶民が激怒 リクルート事件

 

「ゼクシィ創刊号が出るよ」

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.05.30 Thursday 13:14】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホテル屋とブライダル屋 その13

本日は、2019年5月29日

 

ブログ3183号です。

 

 

 

本日も昼からウオーキング!!

 

場所は、

 

いつもの海浜公園だよ。

 

 

 

いつもの海浜公園には、

 

a-IMG_0033.jpg

 

こんな自動販売機が置いている。

 

a-IMG_0034.jpg

 

大人「こりゃなんだ」

 

と思う。

 

この公園は、

 

a-yaturugi-1.jpg

 

風神ヤツルギのロケ地なんです。

 

私も撮影現場を見たことがある。

 

最近の日課は、

 

ヤツルギの聖地で、

 

iPhoneのYouTubeアプリを見ながら、

 

ラジオ体操をしている。

 

a-IMG_0067.jpg

 

この画面を見ながら、

 

a-IMG_0068.jpg

 

ここで一人でラジオ体操を、

 

思いっきりやる。

 

結構気分はいいが、

 

ヒーローにはなれない。

 

貸切だけど。

 

 

2019年5月29日撮影 管理人

 

 

 

 

ブライダル屋文化の一部紹介

 

私が仙台のプロジェクトを手掛けた

 

2003年ごろ。

 

仙台には、

 

テイクアンドギヴ・ニーズ社が

 

アーカンジェル迎賓館を開業済み。

 

 

当時のゼクシィの掲載順は、

 

あいうえお順だった。

 

新しく開業する施設は、

 

「アートグレイス」

 

先発の施設は、

 

「アーカンジェル」

 

掲載順ではアーカンジェルが前。

 

 

この時、

 

ブライダル屋がとった奇策とは?

 

a-are-1.jpg

 

施設名を、

 

A.R.E.アートグレイスとした。

 

読み方は、

 

アーアーアー アートグレイスだった。

 

これにて、

 

ゼクシィの掲載順の戦いに勝った。

 

「どうだ!ここまでするか?」

 

 

注)この戦争後はあいうえお順ではなくなった。

 

 

ホテル屋の皆様が

 

ゲストハウスウエディングの躍進を

 

感じる頃の出来事でした。

 

 

こんな話、

 

まだまだあるよ!!!

 

 

ホテル屋の皆様ができない、

 

ブライダル屋文化を知ろう!

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.05.29 Wednesday 16:11】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホテル屋とブライダル屋 その12

本日は、2019年5月28日

 

ブログ3182号です。

 

a-IMG_0063.jpg

 

ゼクシィ2019年7月号が発売

 

目立つような仕掛けも復活。

 

いよいよ、

 

ゼクシィも危機感を持って、

 

存続を意識し始めたようです。

 

 

これまでにない、

 

テレビCMなどの仕掛け機関銃。

 

 

 

ゼクシィの広告は、

 

お金で成果を買うという事実。

 

 

 

ちょっと参考になる話を。

 

2019年5月23日(木)

 

テレビ東京 カンブリア宮殿より。

 

スーパー「サミット」

 

社長交代から増益増収の快挙達成!!

 

そのきっかけとなったチラシ広告。

 

これまでは、

 

a-IMG_0054.jpg

 

商品の写真と商品の値段の提示。

 

安さの戦いが中心ということ。

 

 

新社長のアイデアで、

 

a-IMG_0055.jpg

 

ほぼ、白紙の広告。

 

a-IMG_0056.jpg

 

詳しくは店頭でというチラシを提案。

 

取締役会では社長のアイデアを伏せて提案。

 

当然、反対の意見だけ。

 

 

結局、

 

社長の判断で実施。

 

a-IMG_0057.jpg

 

従業員「これでお客様が来るのか?」

 

結果、

 

a-IMG_0058.jpg

 

多くのゲストが来店。

 

通常の3割増しの入客。

 

そして、

 

a-IMG_0060.jpg

 

平日の最高売り上げを残した。

 

a-IMG_0061.jpg

 

その後も、

 

チラシに工夫を入れて広告を出し続けた。

 

 

結果、

 

最初に言った

 

増益増収の快進撃となった。

 

 

 

私が、ブライダル屋になった当初、

(1997年ごろ)

 

ゼクシィの広告戦略はこうだった。

 

玄関の写真だけ掲載する。

 

素敵な玄関なら中身も素敵のはず。

 

会場の中が見たいなら、

 

来館するしかない。

 

 

こうして、少ないページで

 

多くのカップルを集めていた。

 

 

現在の広告は、

 

すべてを素敵に演出して、

 

大量広告の嵐。

 

 

儲かったのはゼクシィだけ。

 

 

今のブライダル関係者は、

 

嘆くだけになっている。

 

 

 

 

次回は、

 

ブライダル屋の信じられない

 

したたかな戦略を紹介。

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.05.28 Tuesday 06:39】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホテル屋とブライダル屋 その11

本日は、2019年5月27日

 

ブログ3181号です。

 

 

今日は記録しておきたい

 

東京物語。

 

 

2019年5月26日日曜日 先勝

 

皇居近くにあるパレスホテル。

 

なんと!

 

トランプ大統領が宿泊している。

 

a-p-1.jpg

 

その日、

 

パレスホテルは厳戒態勢。

 

車で向かうと5回の検問。

 

車も金属探知機でのチェック。

 

まさに、

 

近づけないホテル化していた。

 

 

アメリカ大統領が宿泊。

 

誰もが「貸切」と思う。

 

 

しかし、この日、

 

パレスホテルで、

 

7組の結婚式と披露宴が行われた。

 

結婚式に呼ばれた皆様は、

 

地下入り口でも検問。

 

お荷物チェックをされて、

 

大変な思いでホテルに到着。

 

私「何か変わったことありました?」

 

招待客「いえ、検問以外は普通でした」

 

 

ホテルの担当者は、

 

とても重要な仕事をしましたね。

 

パレスのホテル屋さんには、

 

頭が下がります。

 

 

まさか、

 

大入り袋は配られていませんよね。

 

 

こんな日に結婚式?

 

日程の変更をしなかった

 

新郎新婦には、

 

何か特典があったのでしょうか。

 

 

いずれにしても、

 

思い出に残るアルバムの

 

1ページになったことでしょう。

 

 

a-IMG_9876.jpg

 

間もなくオリンピックを迎える

 

大都会東京!!

 

a-IMG_9896.jpg

 

屋根が完成した、

 

オリンピックスタジアム。

 

 

何気に、

 

街がザワザワしてきましたよ。

 

 

2021年のブライダルビジネスを

 

仕掛けましょう!!

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.05.27 Monday 11:45】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホテル屋とブライダル屋 その10

本日は、2019年5月26日午前4時半、

 

ブログ3180号です。

 

 

本日の私は、

 

トランプ大統領が来日滞在のため、

 

そのイレギュラリティ対応のため、

 

間もなく研修所を出発する関係で、

 

超短いブログです。

 

 

VIP対応は、やはりホテルの役割。

 

そのための訓練は常時実施。

 

このVIP対応能力こそ、

 

ホテル屋冥利につきる。

 

ホテルは世界中からのゲストを、

 

おもてなしするために、

 

多国語でのサービスが必要。

 

ホテル屋には、

 

英語が話せない人などいない。

 

 

プロトコール(世界的マナー)の

 

勉強と実践も必要。

 

 

プロのホテル屋として、

 

何十年も厳しく鍛えられて初めて、

 

その部門の支配人になれる。

 

 

 

こんな厳しい世界は、

 

ブライダル屋には無関係。

 

英語も使わない。

 

プロトコールも必要ない。

 

花嫁さんの心をつかむだけ。

 

 

 

 

この文化の違いが、

 

テイクアンドギヴ・ニーズ社が、

 

ホテルコンサルタントに限界を

 

感じたと読んでいる。

 

 

具体的には次回以降。

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.05.26 Sunday 04:45】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP