ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
復活!ホテルウエディングですよ。その6

本日は、2018年3月13日

 

ブログ2948号です。

 

 

まず、

 

ゼクシィ首都圏版

 

2012年3月号の

 

ホテルウエディングを見てください。

 

 

a-P1260029 (2).jpg

 

世界的ブランドのホテルを

 

ブライダル企業が得て、

 

ゼクシィ広告を初めて出した月。

 

a-P1260026 (2).jpg

 

既存ホテルの皆様はどう思っていたでしょうか。

 

a-P1260047 (2).jpg

 

だいたい、既存ホテルの皆様は興味が薄い?

 

「ゼクシィに広告出したっけ?」

 

と平気で言う人もいる。

 

 

 

a-P1260028 (2).jpg

 

これまでのホテル広告のイメージが変わった?

 

a-P1260031 (2).jpg

 

デコレーション力?

 

分かりましたか?

 

椅子に注目!!

 

 

 

ゼクシィへの大量広告で、

 

大きな実績になったのは事実。

 

 

同じ号に広告を出した、

 

既存ホテルの広告写真公開。

 

a-P1260032 (2).jpg

 

Dホテル

 

a-P1260033 (2).jpg

 

Pホテル

 

a-P1260034 (2).jpg

 

Sホテル

 

a-P1260035 (2).jpg

 

Hホテル

 

a-P1260036 (2).jpg

 

Vホテル

 

a-P1260037 (2).jpg

 

Tホテル

 

a-P1260038 (2).jpg

 

Kホテル

 

a-P1260039 (2).jpg

 

Gホテル

 

a-P1260040 (2).jpg

 

Aホテル

 

これらの写真は、

 

今から6年前の写真です。

 

 

なんだか、

 

古く思えませんか?

 

 

今は、

 

よりコストがかかるように

 

誘導されている?!

 

 

余談かもしれませんが、

 

 

2012年3月号のゼクシィは、

 

a-P1260146 (2).jpg

 

ゼクシィnet 祭りの号です。

 

a-P1260147 (2).jpg

 

機関銃のように必死のアピール

 

a-P1260144 (2).jpg

 

でも、

 

これまた古い印象ですね。

 

a-P1260143 (2).jpg

 

相当な繰り返しアピール方法。

 

 

ゼクシィナビもこんなアピール

 

a-P1260140 (2).jpg

 

a-P1260142 (2).jpg

 

ゼクシィも迷っている証拠ですね。

 

 

これまでのゼクシィ戦略を考える。

 

過剰なデコレーション、

 

何を言っても許される表現、

 

ありえない割引広告 などなど

 

 

初めて経験する花嫁候補へのアピール。

 

ゼクシィが花嫁さんにアピールしてきたこと。

 

結婚式は花嫁さんが決めるもの。

 

そして、ホテルウエディングが

 

施行数を大幅に下げてきた。

 

結果、

 

ゲスト満足度が大幅に下がってしまった。

 

 

 

下がり続ける施行率。

 

下がり続ける出席ゲスト数。

 

上がり続ける客単価。

 

増え続ける苦情。

 

 

ホテルは、

 

同じことをしていてもダメ。

 

まんぷく寺独自、

 

出口調査でも明らか!!

 

ホテルウエディングは

 

満足しているゲスト多し!!

 

これからのホテルは、

 

その信用と満足度で

 

ウエディングを増やすことができる!!

 

 

もう、真似る広告はやめましょう!

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:国内ホテル

【2018.03.13 Tuesday 15:39】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
復活!ホテルウエディングですよ。その5

本日は、2018年3月11日

 

ブログ2947号です。

 

結婚式場支配人塾

 

上級大磯塾について続報。

 

a-P1090331.jpg

 

2010年4月21日開催 上級大磯塾

 

これは、トレーニングではない。

 

結果が出なければ職を追われる。

 

自分に力を付けて、

 

自分の力で業績向上を成し遂げる。

 

a-P1090333.jpg 

 

自分の言葉で記録する。

 

自分のアクションプランに転換。

 

a-P1090364.jpg

 

スマホのマル秘テクニックの取得。

 

a-P1090405.jpg

 

会場(会社)ごとに全く違う現状。

 

それは、

 

現場を仕切る責任者の課題ととらえ、

 

マクロを考え、ミクロを実施する。

 

 

結婚式の満足度は、

 

「飲食が基本」

 

のテーマにのっとり、

 

大磯塾は宴会モードも多い。

 

a-P1090363.jpg

 

これは、

 

世間に出回らない、

 

日本酒である。

 

 

講義が終了して、

 

a-P1090394.jpg

 

お隣の平塚に移動。

 

a-P1090395.jpg

 

深夜営業の居酒屋で懇親会。

 

a-P1090396.jpg

 

ここでの会話は、

 

日本のブライダルをけん引するものかも。

 

すでに午前様になった時、

 

a-P1090403.jpg

 

豚足のきずなでお開きを迎える。

 

 

a-P1090423.jpg

 

二日目も続く。

 

a-P1090407.jpg

 

実践!

 

ネット集客の事例研究。

 

 

ランチはイタリアンで食を研究。

 

a-P1090426.jpg

 

湘南地魚のカルパッチョ。

 

大量生産料理との差別化を学ぶ。

 

a-P1090429.jpg

 

驚きがテーマのスパゲティ。

 

 

そして、

 

ゼクシィ広告で集客に成功する

 

人気施設の視察。

 

a-P1090409.jpg

 

なぜか、現在は下火になっている。

 

当時、気づかなかった重要事項。

 

 

それは、

 

「ゲスト満足度」

 

 

ゲストが満足しない施設は

 

長続きしない。

 

 

大磯塾、お開きの儀式。

 

a-P1090412.jpg

 

さようなら懇親会。

 

a-P1090417.jpg

 

人生とお肉は薄く。

 

a-P1090418.jpg

 

鍋と人生はピリ辛で。

 

 

さようなら、

 

a-P1090401.jpg

 

また逢う日まで・・・。

 

 

 

 

こうして、

 

数多くの今を学び、

 

即アクションプランの制定で

 

1泊2日の上級大磯塾が終了。

 

a-P1090425.jpg

 

卒業生だけが手にできる、

 

大磯塾T−シャツ。

 

 

2010年以降 大磯塾は閉鎖中。

 

 

 

 

大磯回顧

 

2008年8月11日

 

あちこちで見かけた卒業生

 

a-P1020583.jpg

 

現在、

 

有名専門学校で

 

ブライダルを教える

 

カリスマ教師H先生も、

 

a-P1020588.jpg

 

たそがれに大磯を訪れて

 

泣いていた。

 

 

 

2009年8月

 

a-P1110067.jpg

 

最高のバーベキュー大会 開催

 

この時の大騒ぎの影響か?

 

現在、

 

大磯ビーチでは、

 

バーベキュー禁止。

 

 

2010年4月11日

 

a-P1080979.jpg

 

日本のサーフィン発祥の地 大磯

 

間もなく春が訪れるだろう。

 

a-P1080972.jpg

 

学べる町 大磯でした。

 

a-P1080983.jpg

 

 

この上級大磯塾の内容を、

 

ホテル支配人に学んでもらったら、

 

ホテルウエディングは復活する!?

 

 

まだまだ つづく

 

 

JUGEMテーマ:国内ホテル

【2018.03.11 Sunday 08:18】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
復活!ホテルウエディングですよ。その4

本日は、2018年3月10日

 

ブログ2946号です。

 

 

1999年

 

まんぷく寺では

 

ブライダルビジネスを

 

分かりやすく理解するために

 

4つのフェーズを発表。

 

1 集客

 

2 新規営業

 

3 打ち合わせ

 

4 当日施行

 

 

最も重要なフェーズは、

 

「集客」である。

 

しかし、

 

現在のブライダル業界は、

 

集客をゼクシィに依存している。

 

 

そこで、

 

結婚式場の支配人に、

 

自分で集客を考えて、

 

自分で結果が残せる

 

支配人を育てる!

 

このようなテーマを掲げ、

 

現役、支配人向けの

 

「大磯塾」を開催していた。

 

 

本日は、

 

2010年4月21日開催の大磯塾

 

を公開します。

 

a-P1090319.jpg

 

湘南大磯 サロン・ド・オオイソ

 

参加者6名に用意されたテキスト。

 

 

当時、

 

考えられる最先端のテクニックを学ぶ。

 

a-P1090340.jpg

 

当時、

 

この大磯塾の内容は、

 

すべて非公開。

 

a-P1090341.jpg

 

今から8年前のテーマです。

 

a-P1090350.jpg

 

大磯は、うまい素材の宝庫。

 

a-P1090331.jpg

 

ゼクシィ以外の集客を徹底研究。

 

 

 

この大磯塾から8年が経過して、

 

私はとても重要なことを

 

見逃していた。

 

 

 

 

その結果、

 

ホテルウエディング復活は

 

今しかないと気づいた。

 

 

大磯塾の模様など

 

つづく。

 

 

 

JUGEMテーマ:国内ホテル

【2018.03.10 Saturday 15:36】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
復活!ホテルウエディングですよ。その3

本日は、2018年3月8日

 

ブログ2945号です。

 

 

 

2010年ごろの話。

 

まんぷく寺「支配人塾」について。

 

全国の優秀な支配人候補を集め、

 

即戦力、結果が残せる

 

支配人に育てる!!

 

 

それが「大磯塾」です。

 

 

その一部始終を公開!!

 

とある地方都市から

 

優秀な支配人候補が湘南大磯へ!

 

 

JR大磯駅までお出迎え。

 

a-P1010648.jpg

 

大磯にはまんぷく寺協力隊がたくさんいた。

 

a-P1010650.jpg

 

無農薬野菜を作る平賀ファーム店主と。

 

食のこだわりも学んでもらう。

 

a-P1010668.jpg

 

まずは、湘南を一望できる展望台へ。

 

支配人となって上から見る景色の研修!!

 

a-P1010665.jpg

 

何から何まで、ゼクシィを意識する。

 

a-P1010671.jpg

 

江の島研修。

 

なぜ、江の島には多くの人が集うのか。

 

a-P1010672.jpg

 

この集客力を学ぶ。

 

a-P1010679.jpg

 

生のタコを焼く、タコせんべい研修。

 

 

超繁盛店視察!

 

a-P1010695.jpg

 

〇〇ではない結婚式集客テクニック。

 

a-P1010692.jpg

 

なぜ、こんな辺鄙な場所にカップルが来るか。

 

a-P1010702.jpg

 

パームツリー効果なのか。

 

あらゆる角度から学ぶ。

 

a-P1010705.jpg

 

湘南地区のブライダル施設も視察する。

 

a-P1010706.jpg

 

ゼクシィ広告と実際の比較も学ぶ。

 

a-P1010708.jpg

 

湘南ではモーターボートが浮いている?

 

 

a-P1010713.jpg

 

最先端のネット集客を学ぶ。

 

自分たちで集客する大切さを学ぶ。

 

・・・・省略・・・・・

 

夕食も

 

a-P1010750.jpg

 

地魚を実際にさばいて作る料理。

 

a-P1010753.jpg

 

深夜まディスカッションが続く。

 

ビジネスホテル泊。

 

 

この塾は、

 

特に料理について深く研修する。

 

a-P1010738.jpg

 

謎のラーメン・ラオシャン!

 

餃子もあったのか!

 

a-P1010740.jpg

 

なぜ、こんなに繁盛しているのか?

 

a-P1010742.jpg

 

超スパルタプログラムの合間に食を学ぶ。

 

・・・・省略・・・・

 

いよいよ、

 

最終の段階へ!

 

a-P1010722.jpg

 

食べながらの研修が続く。

 

a-P1010728.jpg

 

繁盛店は、

 

「働く人のこだわりが必ずある」

 

そのヒントを学んだ!!

 

 

こうして、

 

1泊2泊の支配人塾を終える。

 

a-P1010747.jpg

 

卒業生だけに配られるTシャツ。

 

 

a-P1020087.jpg

 

卒業論文?

 

a-P1020088.jpg

 

ゼクシィに頼らない集客も学んだ。

 

a-P1020089.jpg

 

具体的に学んだ証拠。

 

a-P1020090.jpg

 

新たなイデアが業績に反映されるか!

 

a-P1020091.jpg

 

他力本願ではない!!

 

自分たちを買ってもらうんだ!!

 

a-P1020093.jpg

 

この時学んだ、大磯塾卒業生は、

 

現在も、

 

立派な支配人として結果を残し続けている。

 

 

 

明日は、

 

現役支配人、

 

ハイレベル大磯塾の模様をレポートします!

 

日本のブライダル業界を牛耳る皆様が。

 

 

 

 

 

すでに、

 

ハウスウエディング業界は

 

人手不足が進んで、

 

結果を残せる支配人が不足している。

 

 

 

ホテルの支配人がハウスウエディングの

 

ノウハウを学び、

 

ホテルの数字を上げる時代へ!

 

復活!ホテルウエディングですよ!

 

 

つづく

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:国内ホテル

【2018.03.09 Friday 10:44】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
復活!ホテルウエディングですよ。その2

本日は、2018年3月8日

 

ブログ2943号です。

 

a-top-13.jpg

 

私は、1999年に

 

ゲストハウス会場(一軒家)の

 

支配人となった。

 

それまで、ホテル料飲部一筋に

 

25年の経験を引っ提げて・・・。

 

 

あーーあ、

 

「鼻から牛乳!」

 

 

ここで学んだことは、

 

ホテルマン人生を全否定されたような

 

ショックの連続!

 

a-top-1.jpg

このメンバーで100坪で9億円を売った。

 

a-0403 029.jpg

 

あくまでホテルにない自宅のイメージ。

 

a-0403 026.jpg

 

ホテル風高砂の席。

 

ゲストと同じ目線で、

 

ゲストテーブルの近くにセット。

 

(本当は狭かったから)

 

a-0403 027.jpg

 

ホテルを見てきた花嫁さんへのアピール。

 

「かわいいーーーー」の連発。

 

胸キュン作戦、大成功!

 

 

a-0403 024.jpg

 

コンサバトリーと言うベランダをアピール。

 

「ホテルでは10名テーブルで、

 

隣の人としか話ができません」

 

a-0403 023.jpg

 

ホテルになかった自宅のお庭。

 

「当日は、ここが貴女のご自宅ですよ」

 

 

当時の競合は、当然ながらホテルゲスト。

 

徹底的に反ホテル戦略で

 

大きく数字を伸ばしていった。

 

 

 

この当時の記憶を蘇らせると、

 

あの、アニヴェルセル苦情のケースは

 

「フーン」と納得できるもの。

 

お安く見積もりを出して決定。

 

打ち合わせは三か月前までしない。

 

打ち合わせで単価が上がっていく。

 

持ち込み禁止か高額持ち込み料。

 

キャンセルができないような、

 

高額キャンセル料契約。

 

 

要するに、

 

ハウスウエディングのビジネスは、

 

この方法でやらなければ

 

企業が存続できくなると考える。

 

例えば、

 

T&G社 2017年度決算資料(結果)

 

a-20180307-2.jpg

 

T&Gの直営バンケット数は110会場。

 

1バンケット年間100組となる。

 

1組当たり392万円の平均売上。

 

1組当たりの人数は73名です。

 

ハウスウエディングの損益分岐は、

 

100組と考えるとわかりやすい。

 

ちょうど、100組だと

 

客(組)単価を上げる以外難しい。

 

現実に、

 

この数字が残っているということは、

 

お安くできない事情が見える。

 

注)他上場会社の数字も類似。

 

 

 

このビジネスモデルが、

 

ゲスト満足度を下げている。

(タクシー調査)

 

 

 

一流ホテルで、

 

あのアニヴェルセル苦情があった場合、

 

大変ことに発展する。

 

だから、

 

ホテルは、

 

ハウスウエディングの

 

真似をしてはいけない。

 

 

今こそ、

 

ハウスウエディングに奪われた

 

シェアを取り戻す好機到来!!

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:国内ホテル

【2018.03.08 Thursday 15:25】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
復活!ホテルウエディングですよ。その1

本日は、2018年3月6日

 

ブログ2942号です。

 

私は気づきました!

 

これまで体験した、

 

日本のウエディング事業。

 

タクシー車内で聞いた、

 

ウエディング関連生の声。

 

あの、

 

アニヴェルセル苦情内容。

 

ゼクシィ売上第一主義の負の遺産。

 

などなど

 

いろいろな問題点を長期に渡り

 

精査した結果!

 

a-P1040291.jpg

2008年11月号ゼクシィ別冊

 

ホテルウエディング、復活の大チャンス!!

 

 

これからは、

 

ホテルでも過剰なデコレーションはいらない。

 

a-P1040290.jpg

 

バンケットのデコレーションで勝負しなくてよい。

 

a-P1040289.jpg

 

ありえない装飾も必要ではない。

 

a-P1040286.jpg

 

こんな努力も必要ない。

 

a-P1040287.jpg

 

ゼクシィ広告でホテル以外と

 

競争するのを止めよう。

 

a-P1040288.jpg

 

過剰なデコレーションではなく、

 

a-P1040285.jpg

 

外国人が演出するパーティシーンでもない。

 

a-P1040284.jpg

 

「デコレーション撮影にお金をかけないと」

 

「貸切とうたわないと」

 

「窓がないと売れない」

 

「ゲストハウスウエディングには負ける」

 

a-P1040283.jpg

 

 

ホテルウエディング復活のヒント

 

もし、

 

あのアニヴェルセル苦情が

 

ホテル対象であったらどうなっていたか。

 

 

 

ホテルウエディング復活こそが、

 

日本のブライダルビジネスを救う!

 

 

これは、

 

私の経験から導いた結論。

 

 

追々、

 

詳しく説明してまいりすよ。

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:国内ホテル

【2018.03.06 Tuesday 10:23】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
三枝師匠の記者会見
本日は、2016年4月20日(水)ブログ2599号です。

管理人は、山岳リゾートホテルにて

理想のレストランを開業しようとしている。

a-P1130466.jpg

このプロジェクトは非公開です。

このような事情により、

過去の実績を紹介しています。

・・・ここから・・・

企画を考えて新聞や雑誌で紹介して欲しい。
 

このような場合にやるべき行動は、

記者に告知をすること。

これまでのホテル企画も手紙や直接記者クラブに

持って行ったがほとんど取り上げてくれない。

ホテル都合の企画は、読者に魅力が無いのかも。

1996年1月18日に

「結婚でんねん」の発表記者会見を行うことになった。

 

私はニュースリリースを作成して

大阪本町の記者クラブに持っていった。

すぐに各新聞記者から電話をいただいた。

「どんな内容ですか」などなど。

 

吉本興業本社には、

常にスポーツ新聞や娯楽雑誌の記者が出入りしている。

Kプロデューサーもこの記者達に

記者会見の宣伝をしてくれた。(やはり天下の吉本興業)
 

吉本興業の漫才師太平かつみさんの

本物結婚披露宴が「結婚でんねん」の第一号。
 

加えて、本物の仲人が桂三枝師匠である。

よって記者会見には三枝師匠が

てくれることになった。

大物落語家の登場もあって50名の記者が集まった。
 

私も記者にワープロ作成の手作り資料を配ったりして、


仕掛け人としての反響のすごさに満足していた。
 

記者会見に来られた新聞は、

全国版の朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、

サンケイ新聞、各スポーツ新聞である。

その他、地元新聞や雑誌など。
 

記者会見は30分ほどで無事終了。

太平かつみ夫婦のシャンパンピラミットなども披露してくれた。
 

はたしてどれだけの新聞社が記事にしてくれるのか。

次の朝が楽しみであった。
 

私は近所の駅ですべての新聞を買い込み出勤した。

なんと、駅で売っているすべての新聞に大きく報じられていた。

dennen2.jpg


やはり吉本興業の力はすごい。

見出しは当然「吉本興業結婚ビジネスに参入」である。


a-naniwa-3.jpg

・・約20年前の物語でした・・・・

JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.20 Wednesday 21:22】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
婚礼商品の紹介
本日は、2016年4月19日(火)ブログ2598号です。

20年前の業績を自慢している。

俺は過去にこんなに頑張った!

しかし、

過去の話はもういい。

これからのビジネスを語ってほしい。

と思ているでしょうね。

「お前はすでに過去の人だ!」

そうなんです。

婚礼企画の話を続けます。

・・・・ここから・・・

企画会議を無事通過した「結婚でんねん」の内容を紹介する。

基本的には既存のプランに「吉本流結婚」のプログラムを足しただけ。

OSAKAマジカルプラン 40名195万円
 

披露宴をマジックに仕立てた。

吉本のタレントが司会する中、マジシャンのマジックで新郎新婦が登場する。

ウェディングケーキもマジックで登場するなど会場の雰囲気を盛り上げる。
 

大阪伝統プラン 40名215万円
 

雰囲気を和風で統一。落語家を司会に「トザイトーザイ」で幕をあける。

笛や太鼓のおはやしで新郎新婦が入場する。

お2人の新婚生活をモデルにした吉本タレントの狂言の上演。

キャンドルサービスの代わりにオリジナル結婚でんねん手ぬぐいを配るなど。

オプションで、タレントのビデオレター

(お2人の好きなタレントが友人になってビデオレターを上演する)

チンドン屋や河内音頭の手配も可能。
 

最終的に、

よ〜しもっと幸せに「なにわの披露宴 結婚でんねん」とした。
(私のオリジナルコピー)
 

私はこの企画が売れるとは思っていなかった。

では、なぜ苦労してこの企画を作ったのか。

ハードの老朽化や経費節減でサービスの低下など、

婚礼獲得にはマイナスイメージとなっていた。

その為には「ホテルのイメージを変える」必要があった。

だから、誰もが気づかなかったびっくり婚礼商品を作ったのだ。

 

こんな商品を発売するホテルはきっと柔軟に対応してくれるはず。

新郎新婦のわがままを何でも聞いてくれるかも。これが最終的な目的であった。

吉本興業のKプロデューサーに電話をかけた。

「誰かタレントさんで結婚する人はいませんか」と聞いたら

「いるよ」と言ってくれた。
 

これで結婚でんねん第一号が決定!

a-naniwa-2.jpg

次は記者会見をお伝えする。

・・・ここまで・・・・

つづく

JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.19 Tuesday 19:15】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚披露晩餐会の企画
本日は、2016年4月17日(日)ブログ2596号です。

ホテルの企画会議。

20年前の大阪のホテルは、

私のような一見、ふざけた野郎の

企画は嫌われる傾向があった。

吉本興業さんとのコラボ企画。

通常では通らないかも。

そこで、私は捨て企画も提案した。

「結婚披露晩餐会」です。

a-naniwa-4.jpg

ホテルの宴会場で、流しテーブルで披露宴会場をつくる。

テレビで見るような晩餐会スタイルの披露宴商品。


この捨て企画の効果かどうかは分からないが、

両方の婚礼商品は承認された。


20年前の私は燃えていた。


1995年グアム島のBBQ施設でグッドアイデア賞を受賞。

1996年吉本興業との婚礼商品でグッドアイデア賞受賞。

2年連続でJALホテルズのアイデア賞を受賞した。


あれから、20年。



a-P1130462.jpg

ある目的をもって、山岳リゾートに挑む!


企画の話を続けます。

つづく




JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.17 Sunday 09:07】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
吉本興業さんとのコラボ企画
本日は、2016年4月16日(土)ブログ2595号です。

ホテルの企画を考えるとき、

現場の負担を増やす企画は、

避けたほうが無難。

現場は企画で売り上げを上げたいのだが、

目の前の仕事に追われ、

企画に集中する余裕がないからです。

仕方がなかった私が取った戦略は、

他社の力を借りるコラボ企画です。



・・・一人で出かけた吉本興業本社・・・

吉本興業に電話をかけた。

Kプロデューサーがでられてこのような話になった。

「結婚披露宴の演出で吉本興業さんの
お力を借りたいのですが」

「すぐに来てください」
 

指示された場所に1人で出かけた。

吉本興業本社の事務所に入り驚いた。

テレビで見るお笑いの方々の顔が見られる。

本当に偶然であったが

Kプロデューサーは「吉本流 結婚」を担当する方。
 

私「ホテルと組んでなにわの披露宴をしていただけませんか」
 

K氏「ちょうど披露宴の演出を開発していたところなので、
グッドタイミングです」
 

私「名前も結婚でんねんにしますが、
他では一切使わないでよろしいですか」
 

K氏「勿論、かまいません」
 

私「何か問題や質問はありますか」
 

K氏「全く問題ないです」
 

私は、「吉本流結婚」の企画書を預かり帰社した。

こんなに簡単に話がまとまるなど思ってもいなかった。
 

その後も何度か吉本本社に

打ち合わせに行って数分の打合わせをする。

その後、

楽屋から客席に移り吉本新喜劇を見学する。


とうとう、フリーパスになった。
 

こうして吉本興業さんの協力が得られ

「なにわの披露宴 結婚でんねん」の企画書が完成した。
 

まあ、通常のホテルであればこの企画書を承認するとは思えない。

次はいかにして全員反対の企画書を通したかを説明する。

・・ここまで・・・

半ばお上のような会社がオーナーの

ホテルでこんな企画をどうして通したのか。

お楽しみに。

つづく

JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.16 Saturday 09:09】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP