ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
予告 ウエディングホテルの実力 その1

本日は、2018年4月28日

 

世間ではゴールデンウイーク初日

 

ブログ2993号です。

 

 

長らく続けてきた、

 

地方ホテルウエディング物語。

 

2008年から2009年と同じころ

 

私は超繁盛ウエディングホテルも

 

お手伝いしてした。

 

 

あるリゾートホテルでは、

 

偶然にも

 

琵琶湖シンフォニーホテルと

 

同じような

 

バンケットホールを持つ

 

ウエディングホテルです。

 

a-PICT9966.jpg

 

 

 

皇室の超VIP対応ホテル

 

と比べる

 

超人気ウエディングホテル

 

a-P1100475.jpg

 

 

ゴールデンウイーク特別企画

 

「ウエディングホテルの実力」

 

を詳細にお伝えします。

 

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.04.28 Saturday 06:33】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017年結婚式の裏話・結婚式のトラブル

本日は、2017年1月21日

 

ブログ2862号です。

 

皆様は、

 

「結婚式のトラブル」

 

と聞いてどう思いますか?

 

 

ブライダルビジネスをしていて、

 

「トラブル」と言う言葉には

 

かなり敏感に反応すると思う。

 

a-IMG_1493.jpg

 

2013年7月に福岡の新聞社の記事です。

 

 

昔は「お祝い事なので」と見過ごされてきたトラブル。

 

最近は、ネットなどで情報を共有して、

 

トラブルに対する対応などを学んでいる花嫁さん。

 

 

これは、かなり悲しい傾向ですね。

 

 

私の知る複数のブライダル企業では、

 

トラブルに対する専門家がいましたね。

 

 

 

 

どのようなトラブルがあるのかは、

 

追々お知らせします。

 

今日はここまで。

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.21 Saturday 23:35】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式・親戚の目線で激怒その5
本日は、2016年2月24日(水)ブログ2543号です。

2月20日の結婚式から5日が経過。

やはり、残念な気持ちが続いています。


私も、支配人時代によく言われました、

「誠意を示せ」

と。



この怒りの問題は、

会場側が認識しているかどうか。



a-221 061.jpg

食事中のパンは、グラスに刺さっている棒状の物。

a-221 070.jpg

テーブルセットはこんな略式セット。

a-P1120934.jpg

グラスには何も注がれずにお開きになっても空のグラスだらけ。

a-P1120935.jpg

フリードリンクでしたが、

「すいません」

と言わないと係りがいなかった。



「今日、このテーブルを担当する○○です」

とあいさつをいただいたが、


この方、


その後、ほとんどこのテーブルに来なかった。


a-P1120936.jpg

95名の披露パーティのスタッフがこれだけ?


お開き後の立礼の場所も・・・・。

クロークの先の出口付近。

荷物を出しているとき、

ご両親と新郎新婦の6名が立って待っていた。


どうなっているのか?


ブライダル業界。

ここだけ?

この会社だけ?

ゲストハウスだけ?

業界全体なの?


残念だが、ワーストスリーに入るな!




これが親戚の叔父としての披露パーティの感想です。




大雨洪水警報の中、

長野県松本市に向けて一般林道を走る!!

1時間後には対向車もいない山道で霧。

a-221 101.jpg

まだ、150キロもある!!

今日は踏んだり蹴ったりだーーー!!

a-221 100.jpg

こうして2月20日の日にちが変わろうとしていた。



おわり



JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.02.24 Wednesday 19:33】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式・親戚の目線で激怒その4
本日は、2016年2月23日(火)ブログ2541号です。

2月20日の土曜日、

幼いころから知っている姪の結婚式。

車で3時間半の旅。

そこはリゾートゲストハウスという結婚式施設。

電車ではとてもたどり着けない辺鄙な場所。


結婚式でマイクが入っていない。

生い立ちビデオを2回も放映した。

そして、

料理について、

a-kr.jpg

この会場の公式サイトから引用。

「これは期待が持てるな」


a-we1.jpg

サイト上の料理です。↑

a-P1120894.jpg

実際に出された、オマールエビのテリーヌ風前菜。↑


a-we2.jpg

サイト上のスープの写真。↑



a-P1120898.jpg

実際のスープ。↑


a-we3.jpg

サイト上の魚料理。↑


a-P1120900.jpg

実際の魚料理。↑


a-we4.jpg

サイト上の肉料理。↑

a-P1120903.jpg

実際の肉料理。↑



実際には、

茶わん蒸しが出されました。↓

a-P1120902.jpg

お食事が出ました。↓


a-P1120905.jpg

デザートはあきれて撮影を忘れる。


どう考えても同じ料理長の料理とは言えない。

料金の高い安いは食材の差であって、

これほどまですべてが違う料理にはならない。


a-we6.jpg

サイト上のコース写真。↑



サーロインのローストビーフですが、

1枚のサーロインを半分にカットしているので、

私の料理は「スジと脂の部分が来た」

失礼にも限界がありでしょう!!



皆様、どう思いますか?

経験のない姪はこの事実を知ったら

どう思うのでしょうか?


つづく



JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.02.23 Tuesday 19:34】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式・親戚の目線で激怒その3
本日は、2016年2月22日(月)猫の日。ブログ2541号です。

2016年2月20日東海地方のある

ゲストハウスウエディング会場。

a-P1120890.jpg

車で3時間半かけてやってきた私は、

帰りも車なのでお酒が飲めない。

私の結婚式参列史上、初のノンアルコールデイ。


司会者「新郎新婦の入場です」

生い立ちビデオが流れる。

a-221 066.jpg

全員が見つめている。

約5分で終了!




次に入場前のDVDビデオが流れる。

私「あれ?」

約5分後にドアが開いて新郎新婦が入ってきた。

a-221 067.jpg



・・・・(省略)・・・・・・・



新郎新婦のお色直しの入場です。

先ほど見た生い立ちビデオが再び流れる!

a-221 066.jpg

すでに、一度見たビデオを見る人はいない。

雰囲気がしらけた。




それから、各テーブルへの写真撮影。

延々と40分以上かかっていた。

雰囲気がますますしらけた。




私は見た!

声の通らない司会者が、

音響も照明も操作している事実を!






かわいそうな新婦の姪。

親戚のオヤジはどうして怒りをぶつけようか!


まてまて、料理とサービスでまた激怒!!

a-221 071.jpg

つづく



JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.02.22 Monday 18:56】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式・親戚の目線で激怒その2
本日は、2016年2月21日(日)ブログ2540号です。

昨日、招待されていった結婚式。

ここまでひどいオペレーションの会場は

初めてで驚きを隠せない。

a-P1120882.jpg

私の姪の結婚式なので、親戚として参列した。

ここで苦情を書いてもしょうがない。

オペレーションに対して怒ってもしょうがない。

私も15年間、ブライダル業界で働いてきた。

はやり、結婚式は出席して初めて見えるものも多い。

私は、かなり冷めた目で会場のオペレーションを見た。

ブライダル業界の皆様へ送ります。

昨日、

出席した親戚の生の声をお聞きください。


私はブライダル業界で、

新規接客をしていた時に新郎新婦へこう言っていた。

「結婚する本人と友人席とご両親は満足します」

「私は主賓の席と親戚の席を見ています」

「この席の盛り上がりこそ、

ウエディングパーティの成功です」




この日は、大雨になり嵐になるかもという天気予報。

「せっかくの結婚式で、庭やプールのある

ゲストハウスで行う結婚式なのに」

と姪が残念だろうなと思いながら・・・。

車で3時間半かけて東海地方の会場に到着。

この会場を経営する会社は右肩ががりの業績。



a-we7.jpg

歴史のある年商100億円のブライダル中心企業。

「ここなら安心」と内心は思っていた。


会場に入ってすぐに感じたことは、

「新郎・新婦は相当こだわっている結婚式」

a-P1120883.jpg

目に付く場所には二人の演出が行われていた。


私が「おかしいな」と感じたのがチェペルでの結婚式。

見た目は、音楽奏者2名と聖歌隊に見える人2名。

会場側のスタッフは2〜3名。(かなり年配の女性)

そして、マイクの前に立ったのが司会者であった。

私は??でした。

司会者がしゃべるためにマイクをたたく。

マイクをたたく行為が必要なのか?

ゲスト入場前にマイクをチェックしていない証拠。

なんと緊張感のない行為。

そして、

マイクの電源が入っていなかった・・・・。

これは、

おかしなオペレーションの始まりに過ぎなかった。


つづく

JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.02.21 Sunday 18:42】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式場から頭を下げさせる方法その2
 本日は、2012年12月19日(水)ブログ1796号です。

ブライダル関連業者の方々が、

結婚式場側から頭を下げらる方法です。

結婚式場は、

「結婚するカップルの紹介が欲しい」


ブライダル関連業者の皆様は、

自社商品をアピールしながら、

ネットで結婚するカップルを集めると、

会場側から契約を結んでもらえる。


たとえば、

「横浜 結婚式司会」で検索してみました。

121219-2.jpg

ある司会会社のサイトを見てみると、

121219-1.jpg

結婚式場に一緒に行ってアドバイスをするとある。

これは惜しい。

結婚式場に同行することは、式場側では迷惑です。

ではどうすれば歓迎されるのでしょうか。

司会者として式場にカップルを紹介して、

その条件として司会の持込を示す。

会場側の悩みは集客です。

会場側の集客・決定コストは20万円以上に高騰している。

もうお金を払っても集客できない現状で悩んでいます。

そこに持込業者としての付き合いと、

カップルを紹介してくれる持込業者とでは、

どちらが喜ばれる一目瞭然です。


カップルを探すサイトはデザインではありません。

121219-3.jpg

「横浜 結婚式司会」で検索すると、このサイトが1ページ上位に出る。

おそらく司会者個人で作っているサイトと思われる。

121219-4.jpg

これまでの持込司会の実績が書かれている。

これでは会場側から苦情が出ると対応に苦慮するでしょう。

個人サイトなら無視されるかもしれないが会社のサイトは危険。


本日は、司会者を例にとりましたが、

他の商品を扱う皆様にも言えることです。

これは、共栄共存の法則に当てはまる。

自分だけ儲ける考え方ではやっていけない。

皆様、結婚するカップルを紹介してください!!

つづく





【2012.12.19 Wednesday 07:17】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式場から頭を下げさせる方法その1
 本日は、2012年12月17日(月)ブログ1793号です。

私は思う。

結婚を考えるカップルから、

「この商品を扱っていますか」

と言われたことがある。

aP1070024.jpg

もし扱っていなかったら持ち込みになる。

又は、会場側が取扱い企業に連絡を入れて契約する。

会場側の意見は、

「持ち込まれるくらいなら契約を結んだほうがよい」


これまでの協力会社の皆様は、

自分たちが取り扱っている商品をセールスしてきた。

そうではない。

カップルが望む商品をいかに開発し続けるかです。

aP1070025.jpg


そんな会社はないと思う人に紹介します。

これまで私が出会った協力会社で、

リップジャパンと言う会社があります。

サイトは ここ

リップジャパンさんは、

ゲスト目線で次々とヒット商品を開発している。

とても素晴らしい会社だと思います。

ボーとしている会場側の管理職など足元にも及ばぬ。
(私も含めて)


皆様、新商品開発であっと言わせて、

会場側から頭を下げさせよう!!


つづく
【2012.12.17 Monday 11:25】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
持ち込みの罪と罰その2
 本日は、2012年12月15日(土) ブログ1792号です。

ゼクシィ首都圏版13年1月号。

持込業者の広告。

aP1070290.jpg

aP1070287.jpg

しかし、持込業者の広告が激減しています。

いえ、ブライダル関連業者(指輪を除く)の広告も激減している。

多額の広告を出しても効果が確認できないということ。

要するに、雑誌広告の時代からネットでひっかける時代に突入です。

aP1070280.jpg

2人らしさの演出を告知する2ページ。

aP1070281.jpg

広告は2ページもない。

aP1070282.jpg

ほぼ、地方版の広告は激減。

ネットの持込仕掛けは予想がつかない。

当日、会場の動きをチェックしなければ判断できない。

会場として持込をどのようにとらえるか。

「べつに持ち込みはOKですよ」

各会場側の考えもある。

料理と飲み物以外持ち込みOKというレストランもある。

多様化するゲストのニーズに対応する。

招待客の満足度を高めるための判断。

私が直営で開業する会場では、

「持ち込みは認めない」

このコンセプトを貫くつもりです。

aP1070291.jpg

明日は、保証金制度を考えます。

つづく

【2012.12.15 Saturday 08:03】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
持ち込み交渉マニュアルその7
 本日は、2012年12月12日(水)121212ですね。ブログ1789号です。

おもしろおかしくブログを書きたいのですが、

困ったこの人の動きが気分を悪くする。

例の結婚費用節約マニュアルを売るこの人。

121212-10.jpg

私は、結婚費用節約メール講座を見つけて、

現実に1万円のDVDを買った。

その時に、今回限りで絶対に今日一日というメルマガが来た。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)販売期間を1日だけに限定します。

(2)動画コンテンツはDVD販売のみです。

(3)学んだテクニックは絶対に他言しないで下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
121212-2.jpg
121212-4:30現在、繰り返し売っている証拠。

これもでたらめな事実です。

何度もあるノウハウを使い、売りまくっている。

はたしてこの幸田雄介と言う人物は何者でしょうか。

だんだん判明してきたので明日以降に報告します。

でたらめなことを言い続けて儲けている疑惑。

121212-11.jpg

この節約ノウハウがゼクシィに6回も特集されたそうだ。

業界の人間なら分かりますが、あきれるばかりです。


問題は、節約のノウハウが存在しようがしまいか関係ない。

会場側が持ち込みをすべてノーと言えばすむ。

花嫁からなぜですかと迫られたら、

会場側が持ち込みによってゲストが迷惑した

事例を伝えればよい。

ゲストと信頼関係を築いて本質を話し合おう!

節約することが本当に素晴らしい結婚式になるのでしょうか。


カメラマンの持込でえらい目に合った管理人の記事。

ここ

つづく
【2012.12.12 Wednesday 05:43】 author : のぶおじさん | ブライダル関連企業 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP