ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
ウエディングホテルに学ぶ その15

本日は、2018年5月17日

 

ブログ3010号です。

 

 

「シティホテルウエディング復活の時」

 

と言う私。

 

そのためには何をすべきか。

 

そのヒントを伝えます。

 

ウエディングを売上の基礎とする、

 

ウエディングホテルに学ぼう!!

 

 

おいしそうな料理写真とは?

 

Netからランダムに選んだ

 

料理写真です。

 

 

この写真を見て、

 

おいしそうな料理か?

 

本当に美味しいのか?

 

美味しそうに見える写真か、

 

美味しそうに見えない写真か。

 

皆様で判断ください。

 

a-menu12.jpg

 

a-menu11.jpg

 

a-menu9.jpg

 

a-menu8.jpg

 

a-menu6.jpg

 

a-menu4.jpg

 

a-menu3.jpg

 

a-menu2.jpg

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

さて、

 

次回からは、

 

いよいよ集客についてレポートします。

 

 

ウエディングホテルの集客テクニックと

 

シティホテルの集客では全く違います。

 

 

シティホテルには集客に使える予算が

 

少ないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.05.17 Thursday 06:15】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017年結婚式の裏話・招待客満足度

本日は、2017年1月22日

 

ブログ2863号です。

 

今日も快晴だった湘南地区です。

 

引きこもりの私は、

 

過去の写真を見ながら人生回顧。

 

姪の結婚式の写真があった。

 

「いい思い出はないなあ」

 

ということで、

 

料理を中心にゲスト目線の話。

 

a-IMG_1711.jpg

 

今風のかわいらしい印刷物。

 

a-IMG_1712.jpg

 

ウエルカムドリンク用の器。

 

やはりチープな感じですね。

 

a-IMG_1716.jpg

 

キリスト教式結婚式。

 

a-IMG_1717.jpg

 

かわいいチャペル。

 

a-IMG_1719.jpg

 

式次第。

 

a-IMG_1725.jpg

 

なぜか、感動しない結婚式。

 

 

 

 

披露宴。

 

a-IMG_1728.jpg

 

本日のメニュー。

 

a-IMG_1727.jpg

 

アミューズ。

 

シュー生地に何かを挟んでいる。

 

美味しそうには見えない。

 

a-IMG_1729.jpg

 

プロフィールビデオを見る。

 

マンネリ化?

 

a-IMG_1734.jpg

 

前菜ですが、ノーコメント。

 

a-IMG_1731.jpg

 

グラスのクオリティにも注目。

 

勿論、グラスに注目する人はほぼいない。

 

a-IMG_1732.jpg

 

瓶ビールは当然のようにオンテーブル。

 

いいサービスは瓶をテーブルに置かない。

 

その都度、係がお注ぎする。

 

a-IMG_1741.jpg

 

このビデオマン。

 

a-IMG_1742.jpg

 

全く動かない。

 

a-IMG_1743.jpg

 

常に私の視線を遮る。

 

a-IMG_1744.jpg

 

新郎新婦が見えない。

 

a-IMG_1745.jpg

 

スープ。

 

a-IMG_1746.jpg

 

魚料理。

 

a-IMG_1750.jpg

 

肉料理。

 

なぜか、カットして肉を出している。

 

a-IMG_1752.jpg

 

どうしようもないビデオマン。

 

a-IMG_1756.jpg

 

デザートです。

 

 

この会場は、

 

東海地方のあるゲストハウス。

 

 

休みを取って、

 

ご祝儀をもって、

 

ほぼ1日かかって、

 

結婚をお祝いに行く。

 

二人としゃべることもなく。

 

出された料理を食べて帰る。

 

 

なかなか厳しい気持ちになりますね。

 

 

せめて、料理がおいしかったという、

 

思い出があれば違うのだろうが。

 

 

ますます、結婚式には、

 

行きたくないような気がする。

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.22 Sunday 18:22】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017年結婚式の裏話・フランス料理の工場

本日は、2017年1月20日

 

ブログ2861号です。

 

結婚式場のフランス料理のレベルは?

 

招待されたゲストが決める。

 

現在、フランス料理も含め調理人は

 

明らかに人手不足。

 

だから美味しいフランス料理ができない?

 

 

 

 

調理人がいないので料理を妥協する。

 

この考え方は、ブライダルビジネスを

 

行う人にとって致命傷となる。

 

 

もう、美味しいフランス料理も、

 

料理を仕入れる時代になっている。

 

 

 

 

とある山奥にある工場。

 

a-P1060497.jpg

 

かなりの山奥です。

 

a-P1060505.jpg

 

私「本日、見学するノブおじさんです」

 

係「着替えてください」

 

係「それから工場を案内します」

 

a-P1060541.jpg

 

企業機密

 

つまり、美味しいフランス料理を、

 

ほぼ完成した料理を作っている工場。

 

工場内も非公開。

 

 

では、その料理を見ていただこう。

 

a-P1060513.jpg

 

前菜6種盛り。

 

a-P1060508.jpg

 

a-P1060509.jpg

 

a-P1060510.jpg

 

a-P1060511.jpg

 

次はスープ。

 

a-P1060517.jpg

 

どんなスープもできますよ。

 

a-P1060519.jpg

 

ムースもこのとおり。

 

勿論、ソースも付いてます。

 

a-P1060516.jpg

 

このテリーヌはインパクトがありますね。

 

a-P1060523.jpg

 

お肉もできます、ソースだけでも可能。

 

 

ちょっと、結婚式に最適?

 

a-P1060525.jpg

 

冷凍にできるお寿司です。

 

a-P1060531.jpg

 

私「美味しいので、冷凍とはわからない」

 

そして、デザートも自由自在。

 

a-P1060533.jpg

 

a-P1060538.jpg

 

 

これらの料理は、ただ買うだけではありません。

 

料理長のレシピ―通りに作ってくれること。

 

手間暇かかる、

 

フォンドヴォーだけ、コンソメだけ、スモークサーモンだけ

 

こういう対応も可能。

 

 

 

料理に妥協するのではなく、

 

手が回らない部分を外注する時代です。

 

この対応こそが、ゲスト満足度の原点ではないでしょうか。

 

 

家賃の高い都会で広い調理場が無理なら、

 

山奥の完全安全工場(虫一匹いれない)を利用する。

 

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.20 Friday 22:55】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017年結婚式の裏話・15,000円の料理とは

本日は、2017年1月19日

 

ブログ2860号です。

 

今日は15,000円のフランス料理を紹介します。

 

結婚式で出される料理の値段は、

 

招待客には分からない。

 

ゼクシィなどでいろいろ調べると、

 

10,000円から20,000円くらいの

 

メニュー価格がほとんどです。

 

結婚を考えるカップルは、

 

この価格について理解しにくい。

 

通常、この値段で食事する機会は

 

ほぼ無いからです。(結婚式を除く)

 

 

今日は、東京丸ビルの最上階にある

 

「モナリザ」のメニューです。

 

これは客として利用した私が

 

自分のカメラで撮影した料理です。

 

料金はお一人様15,000円(税別)

 

a-P1270992.jpg

 

窓から見える景色、やがて夜景に変わる。

(プライスレス)

 

a-P1270996.jpg

 

落ち着いた雰囲気。

 

a-P1270989.jpg

 

アミューズ(軽いおつまみ)

 

何だと思いますか?

 

a-P1270991.jpg

 

桜エビのタルト 桜の葉で包んで

 

「美味しそうですね」

 

a-P1280002.jpg

 

軽いスープ

 

a-P1280004.jpg

 

パンに店名が入っている。

 

a-P1280008.jpg

 

前菜 カツオと思われます。

 

このお店はお皿がかわいい。

 

a-P1280009.jpg

 

手長エビの前菜。

 

a-P1280011.jpg

 

前菜、この器はマカロニで作っています。

 

a-P1280013.jpg

 

お魚料理。

 

 

お肉料理は好きなものを選べました。

 

私は子羊の料理。

 

a-P1280019.jpg

 

ポテトのケーキ仕立て添えですね。

 

お連れ様たち2名はカモのパイ包み焼

(2名様から)

 

a-P1280016.jpg

 

まず、こちらを見せてくれます。

 

a-P1280018.jpg

 

手をかけて作ってますね。

 

a-P1280021.jpg

 

こうして、皿に盛ってくれます。

 

a-P1280022.jpg

 

ボリュームもあっておいしそうですね。

 

a-P1280023.jpg

 

これはナチュラルチーズです。

 

皿の葉っぱが印象的ですね。

 

 

 

 

あっぱれはデザートです。

 

a-P1280025.jpg

 

デザートに軽いスープ。

 

a-P1280026.jpg

 

この時は4月です、クリスマスではありません。

 

a-P1280028.jpg

 

デザートの盛り合わせ。

 

ここにコーヒーが出ました。

 

 

ご紹介したコース料理が

 

15,000円でございます。

 

 

 

まあ、フランス料理のレストランでも

 

15,000円の料理はあまり食べないと思います。

 

どう思いましたか?

 

あえてコメントは控えますが・・・。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.19 Thursday 18:25】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017年結婚式の裏話・美味しそうな料理とは4

本日は、2016年1月18日

 

ブログ2856号です。

 

結婚を考える皆様にお伝えしたい。

 

招待するお客様は、

 

何より料理が楽しみです。

 

ぜひ、当日に美味しい料理を

 

お客様に提供してくださいね。

 

 

 

出にくい料理の口コミ。

 

もし、招待客の私に、

 

結婚式を終えた二人から、

 

「今日の料理はどうでしたか?」

 

と質問されて、

 

「最低の料理だったよ」

 

とは言えない。(思っていても)

 

「美味しかったよ」

 

と言うに違いない。

 

 

 

 

この料理写真も、

 

とある地方都市のゲストハウスで

 

食べたブライダルメニューです。

 

 

単純に美味しそうに見えますか?

 

a-P1100027.jpg

 

前菜

 

a-P1100028.jpg

 

前菜

 

a-P1100030.jpg

 

前菜

 

a-P1100032.jpg

 

スープ

 

a-P1100035.jpg

 

魚料理

 

a-P1100037.jpg

 

肉料理

 

a-P1100040.jpg

 

ごはん

 

a-P1100045.jpg

 

デザートブッフェ

 

a-P1100042.jpg

 

チョコレートファウンテン

 

 

ここの課題はデザートですね。

 

a-P1100056.jpg

 

冷凍のケーキを切っただけに見える。

 

a-P1100059.jpg

 

フルーツの切り方が雑に見える。

 

パティシエがいないと考えます。

 

 

料理はかなり美味しくレベルは高かった。

 

やはり修業を積んだ料理長のブライダルメニューと

 

感じたのです。

 

 

 

皆様、先日からお伝えしています、

 

ブライダルメニューの写真は、ほぼ同じ地区の

 

結婚式場(ゲストハウス)で食べたものです。

 

 

おそらく、

 

料理の料金はさほど差がないと思います。

 

実際の料理には大きな差を感じます。

 

 

 

この差が、招待したお客様の

 

「来てよかった」と思うか

 

「来なければよかった」と感じるか、

 

大きな違いですね。

 

 

結婚式は料理で評価が決まる!!

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.18 Wednesday 18:10】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017年結婚式の裏話・美味しそうな料理とは3

本日は、2017年1月17日

 

ブログ2858号です。

 

湘南の光を浴びながら

 

ボーとしていると、

 

過去に食べた料理を思い出す。

 

特に、結婚式の料理を思い出しながら

 

怒りに似た気持ちになっている。

 

「え、これが婚礼料理?」

 

今風に言うと、

 

「ブライダルメニュー?」

 

ちょうど一年前に招待された

 

結婚式。

 

場所はとある地方都市のリゾート

 

ゲストハウス。

 

車でしか行けなかったので、

 

アルコールドリンクも飲めない。

 

a-w 804.jpg

 

料理が出るまで、

 

ステッキのようなイタリアのパン。

 

グラスに複数の細長い固いパンが差してあった。

 

それをポリポリつまみながら・・・。

 

これも、一品としてメニューに書いている。

 

a-w 813.jpg

 

オマールエビのテリーヌ

 

マンダリンオレンジ風味

 

食後感想

 

「このテリーヌは出来合いではなか」

 

a-w 817.jpg

 

鱈とポテトのクリームスープ

 

a-w 818.jpg

 

季節魚のバルシェ バスク風

 

食後感想

 

「この魚、何かわからない」

 

a-w 820.jpg

 

お口直し?

 

a-w 821.jpg

 

茶碗蒸し 蟹餡かけ

 

洋食で魚と肉の間に出す意味とは?

 

a-w 822.jpg

 

国産牛サーロインのロースト 冬野菜のハーモニー

 

これは、1枚のサーロインを二つにカットしている。

 

ブロッコリーの黄色が野菜の鮮度を表す。

 

a-w 823.jpg

 

後はごはんが出て、デザートで終わり。

 

 

結婚した二人は、

 

決して料理に対して節約をしたわけではないと思う。

 

式にハーブが入り、

 

式後に花火を上げて、

 

DVDも3種類用意して

 

などなど

 

とても料理のランクを最低にしていないはず。

 

a-hama-3.jpg

 

ホームページに出ているこの料理は何なんだ。

 

a-hama-4.jpg

 

 

結婚するカップルが、

 

招待客にふるまう料理に関して、

 

喜ばれる料理か、

 

走ではない料理かなどは、

 

分かるはずはないと思う。

 

試食を食べても、

 

良し悪しの判断まではできない。

 

(当日の料理と同じではない?)

 

 

ここに、大きな疑問を感じるわけです。

 

 

では、なぜこんな料理が出されるのかを

 

説明してまいりましょうか!

 

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.17 Tuesday 16:42】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017年結婚式の裏話・美味しそうな料理とは2

本日は、2017年1月16日

 

ブログ2857号です。

 

私が招待されて、

 

実際に出かけた結婚式で、

 

料理について大きな疑問があります。

 

「ホームページやゼクシィに出ている

 

料理と実際の料理が違いすぎる」

 

ホームページの前菜の写真

 

a-hama-1.jpg

 

そしてこの写真も。

 

a-hama-2.jpg

 

前菜とスープです。

 

 

実際に食べた前菜。

 

a-w 813.jpg

 

実際に食べたスープ。

 

a-w 817.jpg

 

魚料理以下は明日にします。

 

理由は長くなりそうなので。

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.16 Monday 23:37】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017年結婚式の裏話・この疑問4

本日は、2017年1月13日

 

ブログ2853号です。

 

結婚式に招待されて、

 

一番の楽しみは料理です。

 

数々の会場に招待されて、

 

色々な食事を食べました。

 

今日は、東京23区内の

 

有名ゲストハウスの料理を紹介します。

 

勿論、どこに招待されても

 

ご祝儀は同じと考えましょう。

 

a-P1090781.jpg

 

前菜 この皿とシルバーもすごいね。

 

a-P1090792.jpg

 

スープはふかひれとアワビですね。

 

a-P1090797.jpg

 

イセエビの魚料理

 

a-P1090807.jpg

 

お口直しのグラニテ

 

a-P1090820.jpg

 

お肉料理は牛フィレ肉 フレッシュのホワイトアスパラガス添え

 

圧巻はデザートブッフェでした。

 

a-P1090841.jpg

 

これも、

 

a-P1090843.jpg

 

あれも、

 

a-P1090844.jpg

 

それも、素晴らしいデザートでした。

 

a-P1090870.jpg

 

こちらはドリンクもこだわりのものでした。

 

a-P1090865.jpg

 

 

どうして、同じ結婚式を行う会場なのに、

 

こうも料理やドリンクが違うのでしょうか。

 

 

昨日紹介した料理と比べてください。

 

 

これが今日の疑問です。

 

結婚式場をお探しの方は、

 

料理のレベルを見る力を身に着けてほしい。

 

 

今日はここまで。

 

つづく

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.13 Friday 20:49】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
おすすめのレストランウエディング会場
本日は、2016年4月25日(月)ブログ2604号です。

レストランウエディングはどこがいいのでしょうか。

私と一緒に働いた、

ウエディングプランナーの皆様が、

ご自身の結婚式に選んだレストランがあります。

それも、何人ものウエディングプランナーが・・。


a-restw-4.jpg

レストランひらまつグループです。

私は招待されたことがなかったので、

具体的な感想はありません。


つづく


JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.25 Monday 20:43】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
新メニューの試食会
 本日は、2014年1月9日(木)ブログ2189号です。

私は愛知県春日井市に来ています。

新・ブライダルメニューの試食会です。

総料理長が自ら作ったメニューを全員で食べます。

その料理のごく一部を紹介します。

コメントはありません。

a-P1080458.jpg

a-P1080462.jpg

a-P1080473.jpg

a-P1080481.jpg

a-P1080487.jpg


正直に申しますが、

フードコストは30%以上かけています。

その分広告費を削っています。


本物に広告はいらない。


さてどうなるのでしょうかね。


ブライダルメニューで悩んでいる皆様

相談に乗りますよ。




つづく
【2014.01.09 Thursday 17:18】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP