ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
ちょっとそこのビデオ屋さん
 本日は、2013年8月19日(月)ブログ2043号です。

先日、姪っ子の結婚式に出て気になったことです。

披露宴会場にて、たまたま私の席がそうだった。

それは、

常にビデオのスタンドとスタッフがいて

新郎新婦が見えなかったことです。

a-P1060572.jpg

この状況がいつもあるとは言いませんが、

現在、このようなビデオ撮影スタイルでは続かないでしょう。

a-P1060446.jpg

常にスタンドにカメラを固定して撮影するスタイルのことです。

たまたまこの席にならなかったら気づいていなかったかもしれない。

ブライダルビジネスにかかわる皆様、

常にゲスト目線になってチェックをしましょう。


ゲスト満足度をいかに上げるか。

これがこれからの勝負ですよ!

つづく
【2013.08.19 Monday 09:42】 author : のぶおじさん | 俺たち業者 | comments(1) | trackbacks(0) | -
大阪物語 情報収集は重要な業務
 本日は、2013年3月16日 ブログ1885号です。

2013年3月15日 午前10時

a-P1010928.jpg

大阪ミナミのたこ焼きの「大たこ」では早くも行列。

a-P1010927.jpg

看板天国の大阪ミナミを角度を変えて紹介します。

a-P1010933.jpg

私がうろうろしたころの大阪ミナミではなく、

a-P1010936.jpg

観光地になっていました。

まず、

大阪環状線福島駅界隈

a-P1010943.jpg

とある飲食店のポスター(メニュー)を発見。

「おいしそう」に見えました。お見事です。

a-P1010946.jpg

天神橋商店街で見かけた新しい試み。

不法自転車放置の対策に高齢者が休めるような場所を作っていました。

a-P1010954.jpg

一日中落語をしている「繁昌亭」2,500円の入場料。

当日券はすべて「立見」ですと書いていました。

a-P1010955.jpg

大阪天満宮 

a-P1010958.jpg

商売繁盛でお祈り。


大阪ビジネスパーク


a-P1010960.jpg

もう間もなく桜が咲くようです。

a-P1010961.jpg

大阪城を見下ろす。

初めての経験です。

a-P1010964.jpg

アサヒビール直営店の裏メニューは「モンサンミッシェル」という。

a-P1010963.jpg

ビールに合うようなメニューが多くありました。

a-P1010968.jpg

午後9時の大阪城です。

朝8時から夜11時まで長時間の大阪観光。

ではなく、

情報収集のための複数ミーティングです。

いい情報を得るには「ひたすら聞く」ということ。

自分の意見を言わずに「質問」をするだけ。

こうして得た情報は、

まさしく「ブライダル最前線」です。

物を聞くときの態度は、

「教えていただけますか?」

皆様への公開は少々お待ちください。

これまで吹きまくっていた自分に反省です。

つづく


【2013.03.16 Saturday 06:03】 author : のぶおじさん | 俺たち業者 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ありがとう3周年記念 俺たち業者も人間だ! その1
本日は、2010年12月13日 ブログ1085号です。



私は、1997年12月13日にこのブログを始めた。

お蔭様で多くの皆様がこのブログに訪れた。

業界人のほとんどが見ている。

あの週刊ダイヤモンドの記者も読んでいた。

結婚する人も読んでいた。

それなりに業界に影響力がでてきた。




(ブログ写真第一号)


そんなブログも本日で3周年。

書いた記事は、1084。





(ブログ写真第七号)


さて、

私は、ブライダル会場の総支配人から、

独立してブライダルコンサルタントになった。(5年前)




(ブログ写真第八号)

ブライダルの会場側から見ると業者になったです。


この5年間でブライダル会場の業者として

底辺からブライダルビジネスを見てきた。

会場側にいたら見えないことも見えた。





(写真第九号)


だからあえて申し上げる。

こんな人間にブライダルをさせてはいけない。



この1年で、ブライダル人として、

絶対に許すことができない人間を見た。


私の生涯で一番馬鹿にされた出来事もあった。

俺たち業者を人間扱いしない人間がいた。

私はこんな人間を絶対に許さない。




(ブログ写真第四号)

ブライダル業界、これでいいのか。

業者を人間扱いしない人間がブライダルを仕切っていいのか。



まんぷく寺ブライダル最前線の4年目は、

ブライダル業界の「悪」を暴露します。

おそらく業界は震撼するでしょう。


つづく


物騒なことになったぞ、

本気なのか、

冗談なのか、

見守ろう!

(あるファンより)
【2010.12.13 Monday 05:35】 author : のぶおじさん | 俺たち業者 | - | - | -
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP