ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
ザ・カナルハウス プロモーションビデオ
 本日は、2011年7月25日 ブログ1309号です。

茨城県にあるザ・カナルハウス。

プロが作ったプロモーションビデオが、

YouTubeにあった。

これをご紹介します。

約6年前に作成されたもの。




(管理人が許可を得ず勝手に公開しました)

いかがでしたか。

プロが作った結婚式場を使った動画。

ブライダル業界内の動画の比較ではなく、

エンターテイメント業界を参考にしよう。

これからは、TTP作戦だよ!!

つづく


【2011.07.25 Monday 14:25】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
ザ・カナルハウスのインターネット集客
 本日は、2011年7月10日 ブログ1294号です。

2011年3月11日 午後2時45分

110710-4.jpg

管理人は茨城県古河市にあるザ・カナルハウスにいた。

110710-1.jpg

この天井にあるシャンデリアが音を出して揺れだした。

110710-2.jpg

いつ割れてもおかしくないいほど「ガシャガシャ」と大音響であった。

一生忘れられない会場となった。


今、ここでインターネット集客大作戦を実施している。

ここには、

本当に美味しい「そば」がある。

110710-3.jpg


インターネット集客の例をお知らせします。

花火大会における「投網作戦」(ブライダル産業フェアで発表)




花火大会でこのCMを見たカップルが、

インターネットで「カナルハウス」を検索する。

ホームページから来館予約を入れて来館したカップルは、

110710-6.jpg

決定率ほぼ100%の素晴らしい接客を受け

「ここで結婚式を挙げます」という。

このストーリーこそインターネット集客です。


インターネット集客も人がやっている。


つづく
【2011.07.10 Sunday 08:24】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その6
 本日は、2011年4月15日 ブログ1208号です。

口コミに対する料理革命について考えています。

今日は、デザートについて申し上げます。

茨城県古河市にあるザ・カナルハウスでの試食会。

110409-1.jpg


デザートのタイトルは、

カナルハウス・デザート

110409-14.jpg

デザートの盛り付けはセンス、味はレシピーです。

ご存知のように美味しいデザートはレシピーで決まります。

そのレシピーも進化させなくてはいけないことを知っていますか。

多くのホテル・結婚式場で使っているデザートの

レシピーはいつの時代に誕生したのでしょうか。

ゲストの舌が進化するように、

デザートも常に進化が求められます。

110409-12.jpg


もし、進化したデザートレシピが必要な場合はご相談ください。

今、ブライダル業界で「超おいしい」と評価されているレシピあります。

特に、経営者になるとデザートへの興味が薄くなっていませんか。

実は、デザートで「美味しい〜」と言って貰えば

「料理がまずい」とのゲストコメントもなくなります。


美味しい料理を作ろうとゲストコメントへの挑戦を開始した

ザ・カナルハウス。


サービスが「素人っぽかった」と言うコメントに対する挑戦はじまる。


つづく


【2011.04.15 Friday 06:33】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その5
 本日は、2010年4月14日 ブログ1207号です。

「AKB48」のプロデュースで作詞家で放送作家の

秋元康さんはこう言っています。

「記憶に残る幕の内弁当はないけど、

記憶に残るうなぎ弁当ならある。」

現在の婚礼料理は「幕の内弁当」ではないでしょうか。

ゲストが「美味い」と叫ぶのは、うなぎ弁当です。

これが私が言う、直球勝負です。


では、ゲストコメントへの挑戦を続ける

ザ・カナルハウスの肉料理を検証します。

和牛フィレ肉の網焼ステーキ

フォアグラソテーと温野菜添え 赤ワインソース

110409-13.jpg

この料理にトリフが入っていたら「ロッシーニ」(イタリアの作曲家の名前)

というクラッシック料理になる。

いかにたくさんの食材が使われているか説明します。

大根の上に牛肉、フォアグラ、イチジク、ごぼうが乗っている。

温野菜の種類は見たとおり。

ソースは赤ワインのほかにトマト系ソースも添えられている?

ちょっと幕の内弁当になっていませんか。

美味いまずいより、よく分からない料理になってしまうのです。

110409-10.jpg


ゲストコメントで多いのが「お肉が硬かった」です。

牛肉は提供してから食べるまでの時間が長いと硬くなる。

まんぷく寺直営食堂では、ビーフステーキ200gを650円で出しています。

この肉はすごく柔らかく焼きあがるのです。

お客様は「すごく柔らかい」と評価します。(値段で文句言わないのかも)

でも「美味しい」とは言いません。

お肉の柔らかいと美味しいは別問題です。


料金から料理を考えると色々な食材が増える。

本当に美味しい料理は、食材の種類ではありません、

直球勝負用の主材料の質で決まります。

110409-11.jpg


これまでの婚礼肉料理は大量生産型調理法です。

その調理システムを根本的に見直す必要があります。

現在の調理チームで美味しい料理が出せるシステムの開発。

私が、初めてゲストハウスで出される料理を見たとき、

「この料理美味そうだな、よだれが出るよ」と思いました。


そろそろ牛肉神話からの脱皮を図ってもいいと思います。


つづく

【2011.04.14 Thursday 07:06】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その4
本日は、2011年4月13日 ブログ1206号です。

これまでのブライダル業界はGoodコメントであふれていた。

ゲストは「お祝い事なので・・・・・、」

と言いたいことも言わずに終わっていた。

そうなんです。これまでのブライダル業界は、

顧客満足度を追求せずに自己満足していた。


これまでもアンケート調査は行っていた。

ホテル・結婚式場では「お客様の声」を集めている。

結婚されたお二人に、招待客の皆様への声を集める。

問題は、そのゲストコメントに対してどう行動するか。

多くのご指摘コメントは、会場側の責任者がこう処理する。

「現場に現状を聞いて、詫び状でも出しといて」(私の経験)



最近、インターネット上であふれる口コミ評判。

どう対応したらいいのでしょうか。


110409-15.JPG

インターネット上で見つけた、

たったひとつのご指摘コメントに対して大改革を決断された会場がある。

茨城県古河市にある、ザ・カナルハウス。

そのコメントは、

「これは美味しい!!っていうものはなかったかな〜すいません。」

経営者「すべての人が満足する料理をお出ししたい」と

ゲストコメントへの挑戦を開始した。

その4です。

魚料理名

オマールロブスターと帆立

真鯛ポスティーニ巻きのモザイクソース

110409-8.jpg

まず、メニューを読んで美味しそうに伝わってくるものがない。

メニュー表現は、ウエディングプランナーが考えよう。

ゲストに、メニューを読んで「でてくるのが楽しみ」と言わせよう。

「オマールロブスター」って何ですか。

「ポスティーニ巻き」って何ですか。

「モザイクソース」って何ですか。

ゲストの素朴な疑問に目を向けよう。


おそらくゲストコメントを良くするコツは、

「あそこで食べたあれが美味しかった」でしょう。


今回の魚料理は、オーケストラが奏でる

交響楽ではないでしょうか。

ずばり直球メニューが印象深いでしょう。

具体的にはまだ言えません。

つづく


スマ婚情報共有掲示板

を作りました。

何でも書き込んでください。 ここ

基本的に削除をしませんが、むかついたら削除します。


ブライダル新規営業への警告!

結婚式場における婚礼契約解除に関する紛争事件 ここ


【2011.04.13 Wednesday 05:39】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その3
 本日は、2010年4月11日 ブログ1204号です。

スマ婚掲示板は必読ですよ! ここ



茨城県のゲストハウス 

ザ・カナルハウスの試食会レポート

上位5%の客層への挑戦が始まった。


御椀 季節の真じょうの御吸物

110409-5.jpg

御吸物は椀を空けた瞬間の香りを楽しむ。ややもの足りぬ。

吸物の味は理屈ではない。うまいものはうまい。

今回の吸物は、かつお節の香が若干きつく感じた。

ただし、結婚披露宴では多少時間がたっている。

誰もがすぐに手をつけないという意味ではこれでよしか。

生涯最高の吸物 リーガロイヤルホテル内吉兆お吸物


お造里 鮮魚盛り合せ 本鮪 縞鯵 ボタン海老 紋甲烏賊

写真撮影ミス

かなりレベルの高い刺身が出てきました。

お造りは地元を使うか、有名ブランドの魚を採用するかは難しい。


茶碗蒸し ズワイガニ添え

110409-6.jpg

茶碗蒸しはなじみの料理なので、ゲストがうまい、まずいと評価する。

この茶碗蒸しは大変美味しかった。

「あそこの茶碗蒸しは美味かったな」と言わせれば勝ち。

ザ・カナルハウスの料理の評価が高いのは茶碗蒸しかも。


御くつろぎ 祝二色押し寿司

110409-7.jpg

今回の婚礼料理は「和洋折衷」と言える。

ここで和食が終わり洋食に進む。

ここに寿司の意味が良く分からない。

ご飯の量も多く(押されている)きつい。

私のおなかは80%までふくらみ、お腹がやばい。

110409-9.jpg

この桜を見ながらお花見気分で楽しんでいた。

ここから洋食の魚料理が始まる。

つづく



【2011.04.11 Monday 07:50】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その2
 本日は、2011年4月10日 ブログ1203号です。

茨城県古河市(こがし)にある、

ザ・カナルハウスにおける試食会。

プロの目線とプロのアドバイスの一部公開。

和洋折衷メニュー(参考価格14,000円)

110409-1.jpg

第一章 静の宴 日本料理の部

御祝肴 万葉箱入り 季節の彩り

110409-2.jpg

ゲスト入場時にこの状態でで迎えられる。

インパクトがあっていいと思います。

箸置きの位置ですが、横から縦に変えて置いてはいかがでしょうか。

理由は、インターナショナルマナーに合わせましょう。(和洋折衷)

ふたを取ると、

110409-3.jpg

この重を開ける瞬間が、このメニューの勝負どころです。

若い女性「あ、かわいーーーー!」という声を聞くために。

ときめき感に若干欠ける。

料理を一口食べた瞬間の料理の温度。

冷たい料理は、冷やして出す。

その通りに提供されたが、冷たすぎる。

せっかくの料理の味が冷たい温度に隠される。

実にもったいないことです。



マーケットトップレベルのゲストコメントに挑戦するために、

ゲストからは聞こえないプロの声を届ける。

がんばれ!ザ・カナルハウス

つづく

【2011.04.10 Sunday 06:06】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その1
本日は、2011年4月9日 ブログ1202号です。

2011年3月11日 午後2時46分

まんぷく寺管理人は、茨城県古河(こが)市にある、

ザ・カナルハウス
のブライダルサロン にいた。

施設が少しずつ揺れはじめた。

次第に横揺れが激しくなりブライダルサロンにいた全員が

テーブルの下にもぐった。

東日本大災害の、その瞬間を迎えた。

かなり長く揺れていた。

「こんなに大きな地震は経験したことがない」

110313-1.jpg

揺れが静まったとき、テーブル上の紅茶がこぼれていた。



あれから約1ヵ月が経過した2011年4月8日、

管理人は再びザ・カナルハウスを訪れた。



結婚式場紹介のポータルサイト「みんなのWEDDING」に

あるゲストコメントがあった。

110409-15.JPG

ザ・カナルハウスの総合評価4.45は決して悪くない。

しかし、りんころりんさん(29歳女性)の口コミコメントが、

ザ・カナルハウスに激震を走らせた。

110409-16.JPG

これまで、ザ・カナルハウスでは具体的なコメント評価を受けたことがない。

しかし、このコメントがマネージメントスタッフの心に火をつけた。

マーケットのトップ客層への満足度向上委員会の発足である。


具体的なコメント(ごく一部抜粋)は、

■ 料理の満足度

お肉が硬かったです。

これは美味しい!!っていうものはなかったかな〜すみません。



今日の来館目的は、ブライダルメニューに革命を起こそう!

通常のブライダルメニューの試食会。

今、ザ・カナルハウスでは、

「これは美味しい!!」というゲストコメントへの挑戦が始まった。

つづく


【2011.04.09 Saturday 06:11】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP