ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
漁船が到着しました。
 本日は、2013年12月9日(月)ブログ2158号です。

a-IMG_5597.jpg

2013年12月8日(日)午後4時。

ホテルマリノアリゾート福岡では

「こけら落とし公演」が行われていたころ。

私は姪浜漁港にいた。

船長「まもなく姪浜漁港に入港する」

a-P1080218.jpg

「ここっですよ」

日水丸の入港ドキュメントです。

a-P1080221.jpg

2013年12月7日(土)午前1時に種子島を出た日水丸。

約40時間をかけてやってきた。

a-P1080222.jpg

「おーーーい、ここだよ」

a-P1080226.jpg

漁船部名誉顧問が乗ってきた。

a-P1080227.jpg

ベテラン漁師のO船長が操縦して来た。

さすがに元外国航路の航海士だけあって

極めてスムーズに入港させた。

a-P1080229.jpg

ようこそ姪浜漁港へ。

a-P1080234.jpg

ささやかながらクラッカーでお祝いです。

まんぷく寺広報担当Yさん。

a-P1080235.jpg

着岸終了。

a-P1080239.jpg

お迎え隊のささやかなお手伝い。

ホテルウエディングでおなじみの「ひでおじさん。」

a-P1080240.jpg

ホテルを望む場所に仮の停泊場所です。


a-P1080233.jpg

ホテルマリノアリゾート福岡漁船部名誉顧問(82歳)の任務終了!

長旅、お疲れ様でした。

これから春までの間、

私の船長への修業が続きます。

ホテルのお客様の漁体験ツアーのために頑張ります。

つづく
【2013.12.09 Monday 10:40】 author : のぶおじさん | 釣り船 | comments(0) | trackbacks(0) | -
船舶免許1級への挑戦
 本日は、2013年10月3日(木)ブログ2090号です。

ホテルマリノアリゾート福岡がある場所は、

マリノアシティと言うショッピングモール横です。

a-IMG_3053.jpg

このようなリゾート風のショッピングモールです。

もう一つ、マリーナがあります。

a-IMG_3056.jpg

とてもリゾートっぽい場所にあります。

a-IMG_3054.jpg

すごく高そうな船もたくさん置いています。

a-IMG_3055.jpg

どれを買おうかなと見に行ったわけではありません。

a-IMG_3059.jpg


うろうろしていたら

a-IMG_3062.jpg

マリーナで結婚式の前撮りシーンに出会った。

寝そべるカメラマンさん、お疲れ様です。



これらの船を操縦するには免許が必要です。

マリーナの中に、

a-IMG_3058.jpg

ボート免許が取れる場所もあります。


私も漁船の船長見習いを目指して

1級小型船舶操縦士の免許を取りに行きます。
(まだ申し込んだだけです)


還暦を前にして国家試験に挑戦するとは

思ってもいませんでした。


せっかく海に近いリゾートホテル

を開業するのだから頑張ります。


さあ、皆様と一緒に海ではしゃぎましょう!!


つづく
【2013.10.03 Thursday 12:12】 author : のぶおじさん | 釣り船 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホテル所有の漁船が決まりました。
本日は、2013年10月2日(水)ブログ2089号です。

ホテルマリノアリゾート福岡が所有する

漁船プロジェクトが決まった。

遊漁船ではない漁船にこだわった訳。

遊びではない漁に出たい。

ホテルゲストに本物の「漁」を体験いただきたい。

現在でも活躍する歴史ある漁船を探した。

a-P1060023.jpg

現在、種子島・蒲田漁港停泊中。

a-P1050996.jpg

古い漁船だ!

a-P1050998.jpg

エンジンもむき出し。

a-P1060001.jpg

釣竿も置いている。

a-P1060003.jpg

魚群探知機も完備しています。

GPSも完備している。


現在でも実際に漁に出る漁船です。



問題はこの漁船の停泊地です。

現在、ホテルマリノアリゾート福岡界隈の漁港は

すべて満杯です。


漁船アドバイザーのS船長から

「能古島漁港に話が通った」との連絡。

さっそく調査に出かけた。


「わーーーーー、きれいな漁港ですね」

a-P1070649.jpg

海も綺麗でわくわくしてきた。

a-P1070651.jpg

おなじような漁船が停泊している。

a-P1070653.jpg

リゾートっぽいですね。

a-P1070654.jpg

燃料補給もできます。

a-P1070655.jpg

修理もできます。


「よし、ホテルゲストに本当の漁を体験いただこう」

「子供たちが漁で得た魚をその場で食べていただこう」

「ディナーの主菜を自分で釣った魚にしよう」


このような体験型ホテル商品を作るためには

本物の漁船でなければならない。

このこだわりがゲストの満足度につながるはず。

「何をするにも子供だましではダメ、

大人だましのレベルまで追求する」




ホテル開業まで

あと、59日。


つづく 
【2013.10.02 Wednesday 10:04】 author : のぶおじさん | 釣り船 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP