ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
博多・中洲のクラブのクリスマス営業
本日は、2013年12月25日(水)ブログ2174号です。

私は自分からクラブなどに行かないタイプです。

理由は、カラオケが歌えないからです。

しかし、ビジネスでなじみの店を持つ必要もあります。

博多の中洲で唯一、私が好んで行くクラブの話です。

前回行ったときに1枚5,000円で

クリスマスカードを2枚買わされました。

「ONEGAISHIMASU」と言われて。

a-190.jpg

このチケットがあったために、急きょ12月23日にクラブに行きました。

すると、普段では見れないクリスマスショーがありました。

a-194.jpg

このクラブはインターナショナルです。

その人たちが踊りの披露です。

聞くと一生懸命練習をしたそうです。

a-193.jpg

クリスマスカードを買って来てくれたゲストを

喜ばせようと一生懸命頑張っています。

つぎはビンゴゲームと言ってカードを売りに来ます。

1枚1,000円で3枚買わされました。

ビンゴゲームも英語っぽく進行していました。

a-192.jpg

たまたま私のカードがビンゴになりました。

景品は一人鍋でした。(スーパーで1,000円くらい)

でもムードを高めようと一生懸命です。

ビンゴゲームも時間制のクラブでは延長料金を加算する。

「今日はクリスマスだから延長お願いします」などなど。

結局はクリスマス料金で高くつくことになった。


このように中洲のスラブでも生き残りをかけた戦いが

続いています。

我々、ホテルの世界ではどうでしょうか。

自分で売ったチケットを買ってくるゲストのために

喜んでもらおうと努力していますか?

ただ頼んでおしまいではないでしょうか。

a-195.jpg

つぎの日にメールで、

メリークリスマスとまたまたネットセールスが続いています。

さすがでした。

つづく

 
【2013.12.25 Wednesday 13:37】 author : のぶおじさん | 博多中洲 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP