ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
東京オリンピックと人手不足

本日は、2018/9/5

ブログ3070号です。

いま、

国立競技場建築現場です。



すでに、形はできてます。



東京は、オリンピックを前に

盛り上がってます。

オリンピックには、

ホテルも飲食店も、

その他の業界も、

人手が必要です。

よって、


東京では、
全国に向けて募集してます。

給料も破格値です。

しかし、

まだまだ足りません。


さて、

東京に人手を奪われる

地方はどうなるか。

ここ、

三年間を地方都市で

過ごした私は言いたい。


今いるスタッフは、宝です。

もっともっと大切に。


そして、

人手不足の補充は、

東京から呼び戻すことになる。

そうすると、

東京給料より払わないと、

誰もこないよ。



国立競技場を見ながら、

自分の経験を思い出した。




iPhoneから投稿でした。



つづく

【2018.09.05 Wednesday 16:17】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(0) | trackbacks(0) | -
ホテル再生の話 前座その1

本日は、2018年9月4日

 

ブログ3069号です。

 

日本は台風21号で大荒れです。

 

37年前、

 

ホテル日航大阪の開業日。

 

 

このブログ、

 

ほんの数名の皆様のコメントをいただき、

 

少々、

 

やる気を出した管理人です。

 

 

今回のホテル再生の話ですが、

 

よく考えてみると、

 

このブログはビジネス受注に対し、

 

マイナス要因が多いと気づいたのです。

 

 

マネージメント(経営陣)批判。

 

自分は正しいという自己主張。

 

自分は被害者と言う被害妄想。

 

 

こんな私に、

 

大型ホテル再生の話が舞い込んだ!!

 

 

この話を進める前に、

 

じらしを目的に色々書きたい。

 

 

蠅泙鵑廚寺の倒産から約4年。

 

人生のドン底を経験した。

 

その後、

 

業界を下から目線で見続けてきた。

 

現場は悲鳴を上げていた!!

 

 

この話、

 

経営者の皆様には、

 

「事件は現場で起きている」

 

を伝えたい。

 

若き業界人には、

 

「言うのは簡単、やるのが難しい」

 

を伝えたい。

 

私の体験は、

 

体力への限界へ!!

 

組織の逆風を乗り越えて!!

 

こうして結果を残したという記録。

 

 

この軽い話を、

 

ホテル再生物語の前座としようかな。

 

a-vin-6.jpg

 

おとうさんというワインを飲みながら・・・。

 

 

 

時間ができたら更新と言う

 

お約束で、

 

a-P1170703.jpg

 

リゾートホテルで燃えて

 

結果を残した話ですが、

 

時々更新します。

 

 

 

現場を見ないで、

 

私を評価しなかった、

 

経営陣に言いたい。

 

「ざまあみろ!!」

 

 

あ、

 

間違った、

 

私から契約を更新しなかったわ!

 

 

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.09.04 Tuesday 17:49】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(3) | trackbacks(0) | -
予告 ホテル再生物語
進化した、

まんぷく寺ブログ



なんと!

iPhoneからの更新です。




更新を止めた理由。

実は、

ホテル再生の依頼が

あったためです。

その衝撃的事実が、

まもなく公開されます。

てんやの天丼を食べながら。

東京都大田区大森海岸駅付近より、

更新しました。
【2018.08.31 Friday 14:22】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(3) | trackbacks(0) | -
新鮮ぶどうもぎたて24時間を買って

本日は、2016年10月5日(水)ブログ2754号です。

 

今日も、感心する商品紹介です。

 

テレビコマーシャルをみて、

 

イオンのスーパーで買ってみた。

 

 

a-IMG_3668.jpg

 

新鮮ぶどう

 

有機果汁使用

 

a-IMG_3669.jpg

 

もぎたて

 

24時間以内搾汁

 

アサヒフレッシュキプ製法

 

が、

 

a-IMG_3670.jpg

 

果汁2%。

(すいません、ぶれました)

 

 

お酒を含めて、

 

飲料ビジネスは、

 

イメージ商法です。

 

a-IMG_3671.jpg

 

これが実際の原材料です。

 

 

一流の企業様の商法を真似よう!!

 

あなたが売りたい商品は?

 

飲食店の料理ですか?

 

ホテルの部屋ですか?

 

ブライダル会場ですか?

 

 

「大げさなイメージで売る!」

 

方法を考えてみましょう!

 

 

a-IMG_3672.jpg

 

「まさか、ぶどうが2%とはね」

 

つづく

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:インターネット

【2016.10.05 Wednesday 10:24】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(0) | trackbacks(0) | -
食べログ評価への疑問

本日は、2016年9月28日(水)ブログ2747号です。

 

私が仕事で全国を飛び回っていたころ、

 

知らない土地で食事をするときに、

 

食べログ評価を頼りにしていた。

 

「夕食を食べる飲食店」に限った

 

利用であった。

 

この点に限っては信頼していた。

 

 

しかし、最近、

 

SNSによる皆様の意見を参考に

 

詳しく調べてみた。

 

 

まんぷく寺調査チームの調査結果

 

 

とあるリゾート地にある

 

リゾートホテル

 

ホテル内にレストランが一か所

 

 

食べログにはレストラン名での評価なし。

 

ホテル名での評価のみ掲載されている。

 

ある事情で、

 

調査チームがそのレストランで食事をして、

 

実際に食べた料理、サービス、CPなどを

 

総合的に評価した結果、

 

かなり高い評価のホテルレストランであった。

 

 

しかし、

 

食べログのホテル評価は、3.01点であった。

 

疑問1

 

食べログなのにホテルの評価としてよいのか。

 

疑問2

 

レストランではない利用客の評価が多い。

 

a-kami-1.jpg

 

この評価とコメントは、たまたまホテル内の売店を利用して

 

アイスクリームを買った客の評価。

 

スタッフの愛想が悪すぎる。

 

スタッフはレストランスタッフと伝えている。

(これは間違いのようだ)

 

疑問3

 

ホテルで販売するお弁当の評価

 

a-kami-2.jpg

 

ホテルで買って、別の場所で食べたお弁当の評価です。

 

お弁当の評価が、3.4点と高評価となっている。

 

 

食べログの、このホテルコメントは12件です。

 

一般客が利用できるランチ営業をする

 

レストラン内の投稿は一切ない。

 

 

 

このまんぷく寺調査部の調査で分かったことは、

 

我々が、美味しい飲食店を探すために

 

利用していた食べログの評価は、

 

食べログのごく一部分であるということ。

 

 

その結果、

 

このホテルのように、

 

テイクアウトのアイスクリーム客の評価、

 

観光客のお弁当の評価が、

 

飲食施設を持つホテルの評価となっている。

 

 

リゾートに出かけるゲストが、

 

そのリゾート地で食べログランキングを調べた場合、

 

大衆食堂のそばがランキング1位になっていたり、

 

誰もが認める有名ホテルレストランが

 

全く評価されていなかったり、

 

誠におかしな点数評価基準と言わざるをえない。

 

 

逆に、

 

飲食店を経営されている皆様は、

 

食べログ評価は

 

それほど気にしなくてもいいかも。

 

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2016.09.28 Wednesday 12:46】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(0) | trackbacks(0) | -
ブライダルコンサル提案4最終回
本日は、2016年4月5日(火)ブログ2584号です。

ブライダルのコンサルタントとして、

ケーススタディから

グループ討議により

結果発表となりました。

a-z-1.jpg

最後のグループDの発表です。

a-z-2.jpg

何をどのように変えて、

誰がいつまでにどのようにアクションするか。

結果、

効果を確認して、

その対策を講じる。


その方法をどこから持ってくるか。

実績の上がった会場をまねるのか。

実績を上げた人から学ぶのか。



このケーススタディで

実際の提案と実績については

未発表で終わります。

理由は、過去の実績を学んでも

時代がそれ以上に動いているからです。


実績が上がらないホテルは、

全く新しい情報を入れないと、

実績に結びつかない。



明日からは、

私のホテル企画を振り返るにいたします。


つづく



JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.05 Tuesday 21:18】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(0) | trackbacks(0) | -
ブライダルコンサル提案3
本日は、2016年4月4日(月)ブログ2583号です。

ブライダルのコンサルタントとして、

ケーススタディから

グループ討議により

結果発表となりました。

a-z-1.jpg

ホテル・結婚式場の支配人向け2泊3日の研修。

初日のケーススタディを終えた、

グループ討議の結果発表です。

a-z-3.jpg


このチームはホームページの問題を指摘。

ここだけの話ですが、

この研修を終えた支配人たちは、

それぞれの会社に戻られて

会場のホームページが劇的に変わりました。

さて、どう変わったのでしょうか?

つづく



JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.04 Monday 19:56】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(0) | trackbacks(0) | -
ブライダルコンサル提案2
本日は、2016年4月3日(日)ブログ2582号です。

ブライダルのコンサルタントとして、

ケーススタディから

グループ討議により

結果発表となりました。

a-z-1.jpg

グループBの発表です。

a-z-5.jpg

ホテルらしさをアピールする。


この研修の目的は、

このグループ発表の資料を基に、

各会場の得手不得手を見極めることでもあります。


さて、あと2グループを見てみましょうか?


つづく


JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.03 Sunday 09:19】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(0) | trackbacks(0) | -
ブライダルコンサル提案1
本日は、2016年4月2日(土)ブログ2581号です。

皆様へお伝えしてきました、

ケーススタディでございます。

現役の支配人研修の初日の課題。

グループ討議をしていただき、

発表の結果を公開します。

a-z-1.jpg

2泊3日の合宿研修初日の課題でした。

初日の発表で、

各施設の強味弱みを把握するための

グループ発表です。

a-z-4.jpg

ゲストハウス施設の支配人も参加している。

ホテルの婚礼支配人も参加している。

そこでの「ホテルの婚礼を増やす」

ゲストハウスから見ると競合相手。

ホテルから見ると我が課題となる。

その立場で議論を重ねた結果の発表です。


言いたいことは、

参加施設の支配人はほぼ勝ち組にいる皆さま。


結論は、

競合施設の実態を知り、

そのうえで、

次の一手を考える。


Aグループはこう結論を出した。


つづく



JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.02 Saturday 18:53】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(0) | trackbacks(0) | -
ブライダル他施設調査5
本日は、2016年4月1日(金)ブログ2580号です。

いよいよ、2016年の4月の始まりです。

ホテルでは、新たにスタートする

季節になったのでしょうか。




結婚式場の支配人向けの研修資料を

公開しています。


a-ta.jpg


ゴールドレジャー迎賓館の調査。

会場見学で新郎新婦の席に座った画像です。

a-ge7.jpg

見学者のお二人に向けた手書きのメッセージが置いてあった。

a-ge8.jpg

相当な手間暇かかる作業ですね。

この会場は年間300組の挙式がある。

新規の見学者は年間600組くらいでしょうか。

土日に限ると1日10組の見学者となる。

10組もこのように手書きのメッセージを

書き続けているか?


a-ge9.jpg

お持ち帰り用の花束もついています。

a-ge99.jpg

もう、泣けてきますね。

「そこまでやるか」


加えて、

a-ge999.jpg

会場の前には、名前入りのウエルカムボードまで用意されていた。


会場見学から戻ったお二人を待っていたものは、

a-ge99999.jpg

これまた手書きのメッセージでございました。

スタッフ全員でお二人をサポートするという演出です。


ちょっと残念なポイントは、

a-ge9999.jpg

会場内のドアが開いており、裏が丸見えとなっていた。



会場見学は、

見積もりの額、値引きの額、接客スキル、

などなど詳細の調査です。



このレポートの提出を受けた

藤戸グランドホテルの総支配人は、

スタッフに見せることなくファイルに埋もれた。


皆様は経営コンサルタントです。

皆様がV時回復させるのではなく、

ホテルの皆様への提案で現場を動かせる

ものを作らなければなりません。


これが支配人研修の概要です。

つづく






JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.01 Friday 16:29】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP