ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
結婚式口コミランキング その4

本日は、2018年6月21日

 

ブログ3045号です。

 

 

a-aniv-1.jpg

 

 

結婚式場苦情ブログと言う

 

キーワードでこのブログに当たった。

 

 

ブライダル業界に

 

大きな問題提議をしている。(気がする)

 

 

a-aniv-2.jpg

 

実際に結婚式を挙げた花嫁さんが、

 

a-aniv-3.jpg

 

顔出しで訴えているブログです。

 

 

ぜひ、

 

参考にしてください。

 

 

そのブログは、

 

a-aniv-1.jpg

 

↑ここにリンクを張りました!!

 

 

じっくり読んで、

 

ブライダルビジネスの次の一手を

 

考えてください!!!

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:インターネット

【2018.06.21 Thursday 06:09】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
続・アニヴェルセル苦情報告 その最終回

本日は、2018年6月16日

 

ブログ3040号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

 

すでに結論付けましたね。

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

 

それにしても、

 

この内容を、

 

誰でも見れるブログで

 

公開されると、

 

嫌な感じですね。

 

 

私の経験ですが、

 

これらの一般公開された苦情に対して、

 

会場(会社)側の対応は、

 

無視です。

 

 

内情をばらすと・・・・

 

「銀行がチェックしている」

 

「上場企業が・・・・」

 

などなど

 

悩めることがいっぱい!!

 

 

 

2018年6月15日

 

日テレのドラマ

 

「正義のセ」を

 

見ていたら、

 

ひっくり返った!!!

 

a-se-1.jpg

 

最終回でしたよ!!

 

a-P1170414.jpg

 

噂の、

 

アニヴェルセルみなとみらい横浜が

 

ロケ地でした。

 

a-P1170415.jpg

 

 

なんか、

 

この苦情問題の最終回と

 

同じ時期になりました。

 

 

業界は極度の人手不足です。

 

今までと同じやり方で、

 

施設だけ

 

どんどん増えている。

 

 

対応できるスタッフは?

 

求人のindeedより

 

a-IMG_8984.jpg

 

ほぼ、

 

すべてのブライダル企業が人手不足!!

 

これで、

 

苦情が少なくなるのか?

 

 

 

 

これから、

 

苦情が出ないように、

 

契約書をしっかり説明する。

 

 

これだけは忘れないようにしないと、

 

苦情処理で退職者が増えそうです。

 

 

 

長らく、

 

ありがとうございました。

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.06.16 Saturday 06:37】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式場の契約について その3

本日は、2018年6月15日

 

ブログ3039号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

本日は、

 

結婚式場の

 

契約書の問題について。

 

 

結局、

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんの

 

苦情の結論はこれですね。

 

・・ここから・・・・

 

貧乏人がうるさいことを言っている、

という印象を持たれても

仕方ありませんが、
御社が富裕層しか

相手にしない商売スタイルであれば、

契約時にこれらのことを

全て説明して然るべきと思います。
結婚式は初めて挙げるので

何も知らないという顧客が

大半かと思いますし、
何も知らない顧客に対して

契約してから

実はこんなに料金がかかります、

解約するなら

解約金払って下さい、

というのは、
こちらとしては言葉汚く言えば

詐欺にあったような感覚です。
高額な対価を払わなければ

ならないのであれば、

納得のいく価値・理由の説明が欲しいです。
消費者として

当然の気持ちではないでしょうか。

 

・・ここまで・・・・

 

結局、

 

この苦情は、

 

「契約時の説明不足」

 

ということ。

 

 

ゼクシィ結婚トレンド調査

2017年 首都圏版

 

を見ていると、

 

見積より支払金額が上がった!

 

具体的に見てみると、

 

すべての項目で、

 

ホテルよりゲストハウス施設が

 

上がっていた。

 

特に目についたのが、

 

「飲み物を追加または

 

ランクアップしたから」

 

ホテル利用者:26.8%

 

ゲストハウス利用者:50.0%

 

a-P1170378.jpg

 

ゲストハウスのドリンク料金は、

 

披露パーティだけの価格?

 

打合せで、

 

乾杯酒はどうしますか?(追加)

 

食前酒はどうしますか?(追加)

 

ワインは飲まれますよね?(追加)

 

おそらく、

 

このようなやり取りで、

 

ドリンク料金がアップする。

 

 

 

「これは詐欺です」

 

と言われても、

 

反論できない要素も潜む。

 

 

 

 

いよいよ、

 

明日は、

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんの

 

最終回とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

【2018.06.15 Friday 06:11】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式場の契約について その2

本日は、2018年6月14日

 

ブログ3038号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

本日は、

 

結婚式場の

 

契約書の問題について。

 

 

結婚式に関する苦情は、

 

新郎新婦と会場側にとって

 

決してプラスにはならない。

 

 

そうならないために、

 

双方が

 

気を付けなくてはならない

 

契約書問題があります。

 

 

契約書に関して

 

具体的な問題点を

 

多くのサイトで書かれているので

 

ここでは省略します。

 

 

今日は、

 

契約前に出される見積書と、

 

結婚式が終わった後の

 

支払額の差について話します。

 

 

ゼクシィ首都圏版

2918年7月号より

 

a-P1170373.jpg

 

初期見積りと最終費用について

 

詳細にレポートしている。

 

a-P1170375.jpg

 

 

正式な調査記録として、

 

ゼクシィ結婚トレンド調査2017年首都圏より。

 

 

見積りより金額が上がった人に対して、

上がった金額を尋ねたところ、

「プラス100〜120万円未満」

が19%で 最も高く、

次いで「プラス40〜60万円未満」が15%、

「プラス20〜40万円未満」が12%、

「プラス140〜160万円 未満」が11%、

「プラス200〜220万円未満」が10%で続く。

平均は110.9万円となった。 

 

つまり、

 

平均110万円が初期見積りより

 

上がった事実を報告している。

 

 

 

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんの

 

ケースを教訓にして、

 

苦情にならない契約に関して、

 

お互いがやらなくてはならない

 

対策を示します。

 

 

 

新郎新婦は、

 

結婚式の費用に関して、

 

色々、情報を収集してから

 

契約書にサインするように。

 

 

会場側は、

 

契約書の内容を口頭で

 

説明する。

 

特に、後々もめる可能性が高い、

 

持ち込みやキャンセル料、

 

結婚式までのスケジュールなどを

 

新郎新婦が納得するまで

 

詳細に説明する。

 

 

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんの

 

ブログに書かれている、

 

「すべてが暴利」

 

と言う表現は無くなるはず。

 

 

 

「そんなことわかってるよ」

 

と思っていますか?

 

 

なら、

 

 

ブライダル業界の

 

苦情は激減しているはず。

 

 

タクシー車内で

 

「ぶつぶつ」

 

言うこともなかったはず。

 

 

 

 

お祝い事に嫌な思いがないように!

 

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.06.14 Thursday 07:32】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式場の契約について その1

本日は、2018年6月13日

 

ブログ3037号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

本日は、

 

結婚式場の

 

契約書の問題について。

 

その

 

苦情記録ブログはこちら、

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

今日の苦情解説はこれ、

 

・・・ここから・・・・

 

だってお客様が「こうしよう!」

って思ってしまったあとで否定

してしまったらとても

ガッカリするし「なんで!」

って怒りが沸くじゃないですか…。

私たちみたいな貧乏人だったら

尚更そうでございますよorz

 

もういっそ契約金で

10万払ってるけど

それも諦めて式場変えちゃおうか

とか悩んで契約書を眺めていたんですが。

そこでとんでもない事実を知るのです_(:3 」∠)_

 

こちら解約についての書類の一部。

 

a-ani-5.jpg

 

 

コンサルテーションは

だいたい式の3ヶ月前に行われます。

それよりもっと前の

コンサルテーションに参加したいと言いましたが、

「これより前だとお料理の

試食が当日のものと異なるメニューになります」

と言われて仕方なく3ヶ月前の日程にしました。

実際私たちのコンサルテーションは96日前。

 

普通の契約者さんたちは

このコンサルテーションで

やっと初めて各オプションを

紹介してもらい、

アニヴェルセルの

この暴利な価格帯を知って驚くわけです。

でもこの書類によると、

その時点でもう

確実に契約金10万と基本料金の40%は

アニヴェルセル持ってかれる

ことになってるわけですよ!

 

え…詐欺じゃない…?

 

というのが素直な感想ww

 

・・・ここまで・・・・・・

 

いまさら、

 

文句を言うなら、

 

契約前に契約書を

 

ちゃんとチェックしてよ!

 

と言うのが、

 

業界の本音かも。

 

 

ここで補足説明を。

 

なぜ、

 

打ち合わせは3か月前なのか?

 

まず、

 

最初に行うのが、

 

招待客のリストアップです。

 

3か月前に作業をして、

 

2か月前に招待状を発送して、

 

1か月前に招待客が確定する。

 

よって、

 

3か月前に打合せしても、

 

ほぼ、

 

同じ打ち合わせを、

 

何度も繰り返す

 

必要が生じるためです。

 

 

ただでさえ、

 

多忙な打合せチームは、

 

3か月前の打ち合わせは、

 

意味がないことを知っている。

 

 

 

なぜ、3か月前から

 

多額のキャンセル料が生じるのか?

 

 

それは、

 

キャンセルになった会場が、

 

3か月前になったら、

 

売れない時期になっているため。

 

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんの言う、

 

基本料金の60%のキャンセル料について。

(90日前は60%のキャンセル料)

 

基本料金とは、

 

最初に出された見積額です。

 

安めに出された見積の

 

60%と契約金10万円がキャンセル料。

 

この場合は、おそらく

 

170万円くらいのキャンセル料?

 

どう考えても納得できないでしょうね。

 

ただ契約して、

 

打合せは始まって、

 

暴利な商売に嫌気がさして、

 

やめよかなと思ったら、

 

いきなり

 

170万円のキャンセル料とは!!!

 

 

 

しかし、

 

会場側は、もう売れないのだから、

 

当然でしょと考えているかも。

 

 

まあ、

 

花嫁さんが悩める原因は、

 

会場側の説明不足であることに、

 

間違いはなさそうですね。

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

 

【2018.06.13 Wednesday 11:56】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
続・アニヴェルセル苦情報告 その7

本日は、2018年6月12日

 

ブログ3036号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

引き続き、

 

アニヴェルセルの商品価格。

 

と契約書の問題について。

 

その

 

苦情記録ブログはこちら、

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

今日の苦情解説はこれ、

 

・・・ここから・・・・

 

だって最初の見積なんて

コンサルテーションで

初めて知りましたけど

か〜な〜りお安く出されてましたよ。

 

お料理なんて最低ランクでした!

 

でもまさか1食13000円が

最低ランクな値段だなんて

思いもしなかったから

気づけませんでしたwww

こんな貧乏人お断り

商売するんだったら

最初の見積段階で

お客を選別しとけばいいのに、

安く出して契約させてから

実はこんなにかかりますって

言い出して、

無理なら解約金払って下さいって………。

 

 

・・・ここまで・・・・

 

 

最初の見積りについて

 

「かなり安く出されていた」

 

これは業界の常識ですね。

 

a-P1170372.jpg

 

ゼクシィ首都圏版 2018年7月号

 

初回見積りは

 

MAX値で出してもらうべし

 

と書いている。

 

この記事、

 

「まったく業界が分かっていない」

 

もし、

 

すべての会場が、

 

MAX値で見積りを出したら、

 

結婚式の施行率は

 

劇的に下がる。

 

「え、結婚式ってこんなにかかるの?」

 

と言って、

 

結婚式をあきらめることに。

 

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんの場合、

 

必ず事前に説明する必要があったかも。

 

「この見積は、必要最小限で出しています」

 

「この内容でもお客様はご満足されます」

 

「ここにお二人のこだわりが入ってきます」

 

「お二人のこだわりは、お二人のご予算内で」

 

こうして、

 

初回見積りの理由を説明する

 

必要があったということです。

 

 

 

a-P1170377.jpg

 

ゼクシィのこの記事では、

 

初期見積より、

 

持ち込みによって、

 

予算が低くできると書いている。

 

 

まったく営業妨害甚だしい。

 

 

私の経験では、

 

10,000組以上の

 

見積りをチェックしてきましたが、

 

下がった事例はほとんどなかったということ。

 

 

a-P1170362.jpg

 

対策として、

 

新規接客の時に、

 

見積りに対してちゃんと説明する。

 

必要最小限に出していると

 

ちゃんと説明すること。

 

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.06.12 Tuesday 06:27】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
続・アニヴェルセル苦情報告 その6

本日は、2018年6月7日

 

ブログ3031号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

引き続き、

 

アニヴェルセルの商品価格。

 

その

 

苦情記録ブログはこちら、

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

今日の苦情解説はこれ、

 

・・・ここから・・・・

 

まあそもそも、

その前に「ちゃんとしたサービス」

受けていれば価格が高いからって

ここまで怒らなかったのですが、

「あんないい加減な

対応してくる企業のくせに

こんなに相場よりも

高い価格を客に払わせるのか!?」

ってところが

最大の怒りポイントで_(:3 」∠)_

 

・・・・ここまで・・・・

 

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんは、

 

価格が高いと怒っている。

 

なぜ、そう思ったのか?

 

実は、

 

ゼクシィにも責任があった。

 

 

ゼクシィ首都圏版

2018年7月号

 

首都圏エリア

相場一覧シートより

 

結婚式の費用総額

 

3,706,000円と書いている。

 

しかも、

 

ゲストの数が、64.4名です。

 

一人当たりの費用は、

 

約58,000円です。

 

 

では、

 

会場別に80名の

 

見積り例を見てみましょう!!

 

アニヴェルセルみなとみらいの

広告料と同等レベルの会場。

 

 

a-P1170306.jpg

 

アニヴェルセルみなとみらい

 

80名合計価格 2,785,936円

 

一人当たり 34,824円

 

相場とは24,000円の差があります。

 

 

 

a-P1170307.jpg

 

ノートルダム横浜みなとみらい

 

80名合計価格 2,781,440円

 

一人当たり 34,768円

 

相場とは23,232円の差があります。

 

 

 

a-P1170308.jpg

 

横浜迎賓館

 

80名合計価格 2,628,741円

 

一人当たり 32,859円

 

相場とは25,141円の差があります。

 

 

a-P1170309.jpg

 

ザクラブオブエクセレントコースト

 

80名合計価格 2,455,704円

 

一人当たり 30,696円

 

相場とは27,304円の差があります。

 

a-P1170310.jpg

 

ザグランドオリエンタルミナトミライ

 

80名合計価格 2,686,240円

 

一人当たり 33,578円

 

相場とは24,422円の差があります。

 

a-P1170312.jpg

 

アートグレイス・ポートサイドヴィラ

 

80名合計価格 2,514,305円

 

一人当たり 31,428円

 

相場とは26,571円の差があります。

 

 

お分かりですか?

 

ゼクシィの80名見積り例は

 

全く現実的ではない。

 

同じように嘘に近い例が出ている。

 

 

アニヴェルセルみなとみらい

 

苦情花嫁さんが、

 

商品価格が

 

高い高いという根拠が、

 

業界全体でみると、

 

分からないという証拠です。

 

 

冷静に分析すると、

 

この苦情、

 

かなり感情的なものかもしれない。

 

 

横浜の競合施設の料金ですが、

 

各会場とも

 

ほぼ同じ設定と言う事実。

 

 

しかも、

 

大幅に安く見せている事実。

 

 

1ページ100万円もとる

 

ゼクシィさんの、

 

同じ雑誌で、

 

80名の見積り例と、

 

相場価格を出している、

 

この矛盾に、

 

ブライダル業界のからくりが

 

見えてきますね。

 

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.06.07 Thursday 06:21】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
続・アニヴェルセル苦情報告 その5

本日は、2018年6月6日

 

ブログ3030号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

引き続き、

 

アニヴェルセルの商品価格。

 

その

 

苦情記録ブログはこちら、

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

今日の苦情解説はこれ、

 

・・・・ここから・・・・

 

もーね、

とにもかくにも全てが高すぎる!

 

アニヴェルセルで式を挙げた方の

ブログを読んでると

価格の話は必ず出てきますね/(^o^)\

このアニヴェルセル価格

私が激昂した話です笑

 

・・・ここまで・・・

 

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

商品価格は特別高い?

 

 

ゼクシィ首都圏版

2018年7月号を見てみよう!!

 

a-P1170292.jpg

 

ゼクシィには、

 

必ず

 

見積り例 80名がある。

 

a-P1170290.jpg

 

ゼクシィは会場側に

 

一定の基準で見積りを作るように

 

強く要求している。

 

理由は、

 

同じ地区の会場などを,

 

同じ基準で書かせて、

 

いろいろ比べさせるため。

 

 

では、

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

見積り例をチェックしてみる。

 

挙式 54,000円

 

驚きますね!

 

宴内人前式です。

 

意味は、

 

披露宴の会場内で結婚式を挙げる。

 

実際はほとんどない挙式です。

 

参考までに、

 

チャペル式は270,000円です。

 

 

ゼクシィ首都圏エリア

 

相場一覧表の

 

キリスト式挙式平均が、

 

415,000円と書いている。

 

決して高くない。

 

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

料理は、14,040円。

 

同じく相場では、

 

15,800円。

 

飲み物は、3,240円。

 

ゼクシィの相場は、

 

4,300円。

 

 

こまごまとした分析は後日。

 

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんが言う、

 

何もかも高いという苦情に関して、

 

必ずしも当てはまらない。

 

少なくとも、

 

ゼクシィの相場一覧を見る限り。

 

 

また、

 

同じ横浜地区の他会場の価格は?

 

これも調べてみました。

 

 

これは、

 

明日書きます。

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.06.06 Wednesday 15:42】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
続・アニヴェルセル苦情報告 その4

本日は、2018年6月5日

 

ブログ3028号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

引き続き、

 

持ち込みと商品価格。

 

その

 

苦情記録ブログはこちら、

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

今日の苦情解説はこれ、

 

・・・・ここから・・・

 

演出のことです。

キャンドルリレーを持ち込みでやりたいって提案しました。

アニヴェルセルの演出は全部めっちゃ高いし正直ビミョーだったので笑

 

私が持ち込みたかったのはこちら。

 

a-ani-1.jpg

 

ローズマジックキャンドル (PIARY)

 

1こ216円なので、

ゲスト70名で15000円くらい。

 

使用動画見たのですが

LEDライト付きで色んな色に

光ってとってもキレイなんです♡

この値段でこんな素敵な

演出出来るならアリだな〜と!

 

で、アニヴェルセルに聞いたら。

 

「火器を使用する持ち込み物は禁止です」

「アニヴェルセルキャンドルを使うなら可能です」

「アニヴェルセルのものはLEDライトがついてません」

「似たような商品を手配することは

可能ですが1つ1000円かかります」

 

で、アニヴェルセルの

キャンドルリレー用のキャンドルはこちら。

 

a-ani-2.jpg

 

a-ani-3.jpg

 

a-ani-4.jpg

 

で、私。

めっちゃキレちゃいました\(^o^)/笑

 

え、いや、だって、ねえ?爆

だってこのアニヴェルセルのキャンドル、

デザインかわいくない上に

LEDライトついてないんですよ?

それなのに1番かわいくない

ボールタイプで350円もするんですよ…?

クオリティ下がってるのに

70名で1万近く高くなるんですよ…?

しかも同じくLEDライトついてるやつ手配してもらうと

1つ1000円で7万くらいかかるからその差5万以上!!

 

え???

消費者ナメてる???

 

ってなっちゃったんですよね〜〜〜orz

 

まあたしかに?

火器の持ち込み禁止は

契約書には書いてありましたよ?

読んでないよ〜〜〜

あんな長い契約書の細かいとこ

なんか読むわけないじゃん〜〜〜\(^o^)/

 

よく読んだら披露宴会場には

バルーンとかも持ち込み禁止みたいです。

 

・・・ここまで・・・・・

 

 

まず、

 

会場側の事情から・・。

 

10月の多忙時期に、

 

パーティルームは2回転以上する。

 

キャンドルなどの演出物は、

 

事前にテーブルにセットする。

 

会場商品の場合、

 

花屋チームがセットを担当する。

 

もし、2回転目のパーティなら、

 

リセットする時間は、30分前後と

 

かなり慌ただしい。

 

そこに、

 

持ち込みのキャンドルがある場合、

 

誰がセットするのかと言う問題がある。

 

まさか、

 

新郎新婦がセットしに

 

パーティ会場に来る?

 

これは無理な話です。

 

 

 

持ち込み商品は売上にならないので、

 

花屋さんのスタッフに頼むわけにもいかない。

 

 

この問題、悩みの種と言うことを

 

理解いただけますか?

 

 

ちょっと、視点を変えて、

 

ここで、

 

持ち込み料をもらえば笑顔で

 

テーブルセットができますか?

 

と言うことを考えましょう!

 

 

持ち込み料とは、

 

この場合、

 

セットをする人件費と考えられる。

 

持ち込み料をもらえば、

 

持ち込み可能でしょうか?

 

要確認事項。

 

ただし、

 

持ち込み料をいただいた場合、

 

何か問題があった場合、

 

会場側の責任と言える。

 

 

持ち込み料をいただかない場合、

 

何か問題があっても、

 

会場側に責任はない。

 

 

と、

 

私は考える。

 

 

あと、

 

商品価格について、

 

会場の商品が高いと言って、

 

持ち込みをすることは、

 

大きな問題に発展する可能性がある。

 

 

ゼクシィ首都圏版

 

2018年7月号

 

a-P1170287.jpg

 

商品価格について書いている。

 

a-P1170288.jpg

 

この記事によると、

 

a-P1170289.jpg

 

このように相場価格が出ている。

 

 

結婚を考える皆様は、

 

ゼクシィをもう少し見てほしい。

 

 

 

今回の問題は、

 

会場側の商品が気に入らないこと。

 

それでも、持ち込みはダメと

 

一方的に主張することが、

 

ゲストニーズに合っていないということ。

 

 

会場側は、常に商品の勉強をして、

 

ゲストニーズに合う商品を、

 

ゲストが納得する価格で用意する

 

努力を続けることが必要。

 

 

 

今回の問題は、

 

概ねこのようなことでしょうか?

 

 

明日は、

 

契約について考えます。

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.06.05 Tuesday 10:28】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
続・アニヴェルセル苦情報告 その3

本日は、2018年6月4日

 

ブログ3027号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

引き続き、

 

持ち込みと商品価格。

 

その

 

苦情記録ブログはこちら、

アニヴェルセルへのクレーム編 その1

アニヴェルセルへのクレーム編 その2

アニヴェルセルへのクレーム編 その3

やっぱり最低だった

 

今日の苦情解説はこれ、

 

・・・・ここから・・・

 

まずね、フラワーシャワー。

 

(写真省略)

 

この写真だけ見ると

とってもかわいくてステキです♡

でもこれ、

1こ400円もするんですよね…^^;

ゲスト70名いたら3万弱!

そりゃないわ。

無理だわ。

わざわざ生花使わなくていいよ。

ってなったので、

「フラワーシャワーは

御社のものは高すぎるので持ち込みたい」

って言ったら

 

「フラワーシャワーは

持ち込み禁止です」

「フラワーシャワーをする場合は

必ずアニヴェルセルものを使ってください」

「アニヴェルセルのフラワーシャワーを

頼んでその中に持ち込みの

リボンや紙吹雪を混ぜるのは可能です」

 

「なんでですか?」

って聞いたら

「清掃代も含まれてるから」

だそうな。

 

清掃って…挙式会場の

使用料払ってんだから

それに普通含めない…?

 

・・・ここまで・・・・

 

まず、この場合の

 

持ち込みと言う表現は、

 

間違っている。

 

 

花嫁さんがフラワーシャワーの

 

花を持ってくる?

 

よって、

 

フラワーシャワーの

 

持ち込みはありえない。

 

 

以前は、

 

ゼクシィの持ち込み広告利用でしたが、

 

最近は、

 

ネットショップで売っている。

 

a-fs_3_1.jpg

 

要するに、

 

会場に持って来るというより、

 

会場に送って来るということ。

 

ちょっと、

 

会場側の現実を説明。

 

会場のフラワーシャワーは、

 

契約する花屋さんが担当する。

 

結婚式が終わったゲストに、

 

一つ一つ手渡しする。

 

a-7-149-A.jpg

 

フラワーシャワーが終わって、

 

皆様が離れると、

 

大急ぎで掃除する。

 

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

ように多くのパティー会場がある

 

施設の話をすると。

 

 

実は、

 

10月の結婚式は年間でも

 

1番多忙なので、

 

一つのチャペルで、

 

1日10組を超える挙式を行う。

 

 

フラワーシャワーは人かい作戦で、

 

人手をかけて一気に行う。

 

 

チャペル式結婚式の内容は、

 

挙式リハーサル、

 

結婚式、

 

フラワーシャワー

 

リセットまで、

 

しかも、

 

一組の挙式時間は1時間未満。

 

 

「時間との闘いが続く」

 

 

そこに、

 

送られてきたフラワーシャワーセットが

 

あったとするとどうしますか?

 

 

フラワーを人数分かごに入れる。

 

挙式の参列者に手渡しする。

 

散らかったフラワーを、

 

すべての花びらを回収する清掃作業。

 

その作業をする人手も持ち込むことが

 

条件となります。

 

 

外から来るヘルパーさんの、

 

フラワーシャワーを準備する場所、

 

皆様が待機する場所、

 

その皆様のユニフォーム、

 

清掃道具は?

 

人数は4名くらいかな。

 

もし、清掃が間に合わず、

 

他の挙式に影響が出れば?

 

 

などなど。

 

ちょっと、

 

会場側の事情を考えれば、

 

持ち込みを認めるわけにはいきません。

 

 

会場の商品価格は、

 

それにかかわる人たちの

 

人件費と責任保証と言う

 

料金も含まれている。

 

 

 

「それくらいいいじゃないの」

 

と言われるかもしれませんが、

 

もし、

 

大きな苦情に発展すれば、

 

だれが責任を取るのでしょうか?

 

 

例えば、

 

持ち込みフラワーシャワーの影響で、

 

他の挙式が30分遅れて、

 

その新郎新婦から苦情を言われたら。

 

「前の組は持ち込みがあったので」

 

と言えるでしょうか?

 

 

簡単に説明しましたが、

 

こんな事情があるのです。

 

 

a-33-b-fs3-2.jpg

 

アニヴェルセル花嫁さんの苦情も、

 

会場側の説明不足があったと思われます。

 

 

 

何度も申し上げますが、

 

契約する前に持ち込みについて、

 

双方が納得するまで話し合う

 

必要があるということ。

 

 

明日は、

 

会場内のキャンドルについて

 

ほぼ、

 

同じことを説明します。

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.06.04 Monday 04:09】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP