ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
裏・東京観光 夜の銀座1

本日は、2019年9月17日(火)

 

ブログ3340号です。

 

 

皆様が考える銀座とは?

 

 

 

2019年9月15日 TV番組

 

噂の東京マガジンで放送された、

 

銀座の歴史より引用します。

 

 

a-P1180605.jpg

 

江戸時代の銀座周辺地図

 

当時の地名は、

 

a-P1180606.jpg

 

新両替町と呼ばれていた。

 

a-P1180607.jpg

 

江戸時代、この場所で銀貨が作られていた。

 

その関係で、俗称として

 

a-P1180608.jpg

 

銀座と呼ばれていた。

 

a-P1180609.jpg

 

明治2年に銀座という地名が制定された。

 

それから、本年でちょうど150年を迎える。

 

 

私の興味がある銀座は、

 

ずばり夜の銀座の実態研究。

 

 

実に、2年間も銀座に通い

 

夜の銀座を研究してます。

 

a-ginza-1.jpg

 

青い丸印の場所が、銀座四丁目交差点。

 

赤で囲われた場所が、夜の銀座地区。

 

座るだけで〇万円と言われる高級クラブ地区。

 

 

バブル時期に銀座には、

 

3000軒の高級クラブがあった。

 

現在は約1500軒に減ったといわれる。

 

 

仮に1軒のクラブに10名のホステスが

 

勤めているとしたら、

 

銀座には15000名のホステスがいる?

 

 

日本一と言われるレベルの銀座ホステスさんとは。

 

そこに通うお金持ちの紳士たちとは。

 

 

その誰も知らない夜の銀座を独自調査。

 

 

残念ながら、管理人は銀座のクラブで

 

豪遊は一切しておりません。

 

 

1円もお金を使わず、

 

夜の銀座を満喫できる、

 

裏・東京観光銀座編の始まり。

 

 

ちなみに、

 

銀座で車を止めるといくらかかる?

 

銀座のはずれ、

 

JR新橋駅前にある銀座地区唯一の

 

コインパーキングです。

 

a-IMG_0924.jpg

 

昼夜いつでも、10分400円です。

 

この値段を見て、

 

「銀座〜、たか〜い」

 

と思った人は、

 

銀座でエンジョイすることができない。

 

a-IMG_0922.jpg

(誰もいない土曜日の並木通り 2019年9月7日1:00am管理人撮影)

 

 

誰も知らない夜の銀座を

 

ただで楽しむ方法!!

 

 

これから

 

ぼちぼち公開してまいります。

 

お楽しみに。

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

【2019.09.17 Tuesday 10:15】 author : のぶおじさん | 裏・東京観光 | comments(0) | trackbacks(0) | -
裏・東京観光 その1

本日は、2019年8月26日

 

ブログ2335号です。

 

a-IMG_8001.jpg

 

私は、韓国料理が好き!

 

何度も韓国に出かけ、

 

色々な料理を堪能した。

 

a-IMG_8041.jpg

 

韓国の食文化は奥が深い。

 

a-IMG_8078.jpg

 

本当に病みつきになる料理も多い。

 

もっと、もっと韓国料理を知りたいけど・・。

 

 

しかし、

 

最近、韓国がおかしいことになっている。

 

テレビやネットで大きく報道されている。

 

(政治・経済へのコメントは控えます)

 

a-kan-1.jpg

(ネットニュースより)

 

ソウルにある日本大使館前。

 

無法デモ隊が大勢で騒いでいる。

 

 

a-kan-2.jpg

(ネットニュースより)

 

ソウルの日本大使館前で、

 

安倍首相の顔写真を切っている。

 

 

 

私は、ふと疑問に思った。

 

「なぜ、韓国人はこんなに過激なのか」

 

 

 

 

逆に思ったことは、

 

「なぜ、日本人は韓国大使館に押しかけないのか」

 

「ちょっと調べてみようかな」

 

と思い、

 

韓国大使館に調べに行ってみた。

 

 

 

本日より、管理人が不定期に案内する

 

「裏・東京観光 その1」

 

です!!!

 

 

東京にある韓国大使館は、

 

a-kan-8.jpg

 

東京都港区南麻布一丁目にある。

 

ここは、高級住宅街。

 

a-kan-7.jpg

 

韓国大使館の前は、

 

仙台坂と言われる急な坂道。

 

道路も狭い。

 

a-kan-3.jpg

 

 

2019年8月24日(土)

 

管理人は南麻布に行った。

 

麻布十番祭りのあった日、

 

韓国大使館周辺は、

 

日本の警察による厳重な警備のため、

 

韓国大使館に近づけなかった。

 

 

大きな道路「麻布通り」には、

 

機動隊のバスが3台も止まっている。

 

a-kan-4.jpg

 

仙台坂に続く二の橋交差点。

 

不審車両が仙台坂に入るのを防ぐ。

 

a-kan-5.jpg

 

仙台坂には多くの警察官が警備している。

 

韓国大使館の周辺は、

 

約50名の警察官が警備している?

 

a-kan-6.jpg

赤印の場所に警官がいる。

 

 

 

韓国大使館に向かう幹線道路には、

 

24時間警察官が立って車をチェック。

 

歩道にも警察官がいて、

 

怪しい管理人や、

 

怪しい猫もチェックしている。

 

 

午前9時から午後6時は、

 

厳重な警備のため、

 

怪しい車や人は入れない。

 

そのほかの時間も24時間警備している。

 

 

a-IMG_0801.jpg

 

唯一、管理人が撮った写真。(仙台坂上)

 

もし、警察官などにカメラを向けようなら、

 

容赦なく逮捕されそうな雰囲気。

 

 

「そうか、韓国大使館は日本の税金で

 

厳重に警備されているのであった」

 

 

 

とある日、

 

管理人が目撃した出来事。

 

街宣車が仙台坂に入ろうとした時、

 

約1秒で道路が塞がれ、

 

街宣車をその場で止めた。

 

一瞬で警察官が大勢集まり、

 

右翼(?)ともみ合った。

 

しかし、何があっても

 

道路は閉鎖したまま、

 

街宣車が去るまでつづく。

 

 

どんなに、一般車が渋滞していても

 

かたくなに閉鎖を続けていた。

 

 

東京で働く日本人は忙しい。

 

たとえ、暇ができて韓国に対する

 

デモや抗議をしたくても、

 

日本の警察がさせてくれない!!

 

 

ぜひ、地下鉄「麻布十番駅」

 

徒歩10分の韓国大使館に

 

行ってみましょう!!

 

 

日頃見れない、

 

裏・東京観光、

 

緊張でドキドキする観光ができますよ。

 

 

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.08.26 Monday 08:30】 author : のぶおじさん | 裏・東京観光 | comments(1) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP