ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
グランメゾン東京を見ながら4

本日は、2019年11月28日

 

ブログ3552号です。

 

 

間もなく、

 

ブログ開設12周年になる

 

まんぷく寺ホテルブライダル最前線。

 

 

業界を引退した管理人は、

 

ホテルブライダル最前線というテーマに、

 

業界人が見えない下から目線で臨んでいる。

 

まもなく、ブログの軌跡、

 

ブログで年間5千万円売った真実など。

 

 

ホテルブライダルの革命

 

などの公開を考えてます。

 

 

TBSドラマ

 

グランメゾン東京は第五話が放送された。

 

 

ますます面白くなってきた。

 

ミシュランの三ツ星を狙うレストランの物語。

 

 

素晴らしいのは、料理指導にある。

 

グランメゾン東京の料理は、

 

実際の三ツ星店「カンテサンス」の

 

天才岸田シェフが担当すること。

 

分かりやすいプロフィールは ここ

 

まさに最先端の料理!!!!!

 

 

また、

 

 

ライバル店「GAKU」の

 

料理指導はINUAの

 

トーマス・フルベル料理長。

 

実際はスーシェフの岸田シェフ。

 

 

INUA は世界一のレストラン日本支店。

 

 

a-n-1.jpg

映画がアマゾンで見ることができます。

 

 

世界一のレストランと言われる、

 

ノーマの日本店がINUAです。

 

詳細は、ここ(公式サイト)

 

食べログは ここ

 

ドラマのレストラン「GAKU」の

 

得体のしれない料理も最先端!!

 

 

服部調理師学校の先生も協力。

 

大野文彦先生の紹介は ここ

 

 

各方面のプロたちが指導する、

 

本物の世界が面白い。

 

 

 

 

「業界の人手不足のために協力する」

 

そう語っていた岸田シェフ。

 

 

もうしばらく、

 

グランメゾン東京を満喫しましょう!!

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.11.28 Thursday 18:17】 author : のぶおじさん | グランメゾン東京 | comments(0) | trackbacks(0) | -
グランメゾン東京を見ながら3

本日は、2019年11月24日

 

ブログ3351号です。

 

間もなく、

 

このブログを始めて、

 

12年になります。

 

2007年12月22日に開始。

 

12周年記念に、

 

ふたつのすごいテーマを

 

用意しています。

 

が、

 

「期待もしていない」という声が

 

聞こえてきました。

 

しかし、

 

間もなく勝手に更新します。

 

予告

 

ブログのアクセス解析方法

 

ホテルブライダルの革命

 

 

 

「うふ」

 

 

 

 

グランメゾン東京の

 

a-IMG_1456.jpg

 

ドラマ終了時のクレジットを見ると、

 

やはり、

 

カンテサンスの岸田Chefが料理監修。

 

私「やっぱりそうだったか」

 

a-chef-2.jpg

 

カンテサンスは、北品川のガーデンシティにあります。

 

「え、ここ」という立地。

 

a-chef-1.jpg

 

志摩観光ホテル出身の

 

岸田シェフは天才です。

 

 

グランメゾンの店内、

 

コース料理だけの営業など、

 

カンテサンスを意識して作られた。

 

限りなく本格的なフレンチを

 

追及するドラマは本物志向と言える。

 

 

だが、

 

皆様ももうご存知のように、

 

私のひねくれた性格がでてしもた。

 

 

グランメゾン東京の事業に

 

必要なお金が5千万円とあった。

 

a-IMG_1455.jpg

 

ドラマの平見シェフの自宅を

 

担保に入れて5千万円を借りた。

 

個人で調達できる事業資金の

 

上限だと思います。

 

 

あのドラマを見て、

 

「店を持ちたくなった」という

 

皆様に忠告します。

 

東京でグランメゾンを始めるとしたら、

 

一桁違う資金が必要。(最低5億円)

 

ちなみに、

 

家賃の安い大磯で12席のイタリアン(ほぼ居ぬき)

 

開業したときの資金は1千万円でした。

 

 

借りたお金は返済しなければならない。

 

+利息も払わなければ。

 

 

飲食店経営がますます厳しく思えるが。

 

 

 

 

すでに

 

クリスマスデコレーションの

 

東京繁華街。

 

a-IMG_1404.jpg

JR有楽町駅前

 

他に、

 

けやき坂(六本木)

 

丸の内本通り(東京駅)

 

などデコレーションが始まりました。

 

 

a-IMG_1403.jpg

 

午前0時に電飾が消えます。

 

 

a-IMG_1433.jpg

 

夕焼けがきれいな千葉県某市の巨大モール。

 

ほぼ二日に一回、

 

飲食店のチェックに行っている。

 

a-IMG_1430.jpg

 

フードコートは500席以上ある。

 

平日の昼下がり、

 

a-IMG_1432.jpg

 

空席が目立つ。

 

a-IMG_1431.jpg

 

全体で100名のご利用。

 

さすがに土日の昼時はほぼ満席。

 

どんなに暇でも、

 

店を閉めることができない。

 

スタッフをシフトしなければならない。

 

どう考えても苦しい経営となる。

 

このモールには、

 

レストラン街もある。

 

a-IMG_1248.jpg

 

ちゃんとテーブルサービスしている店もあるが、

 

ほとんどが食べ放題の営業に変わっている。

 

a-IMG_1250.jpg

 

食べ放題だが客はいない。

 

a-IMG_1249.jpg

 

飲み食べ放題だが客がいない。

 

a-IMG_1247.jpg

 

客がいないと安売りが始まる。

 

a-IMG_1251.jpg

 

オーダー食べ放題を注文する人もいない。

 

結局、ブッフェになっている。

 

 

極度の人手不足なので

 

食べ放題にするしかない。

 

客が少ないと料理がうまくなくなり、

 

コストも上がる。

 

かと言って、

 

モール内レストランは勝手に休めない。

 

 

 

飲食店経営の厳しい現実を見ながら、

 

ドラマ・グランメゾン東京を見ながら、

 

夢を見るのもいいものだ。

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.11.24 Sunday 12:06】 author : のぶおじさん | グランメゾン東京 | comments(0) | trackbacks(0) | -
グランメゾン東京を見ながら2

本日は、2019年11月17日

 

ブログ3350号です。

 

 

グランメゾン東京を見ながらですが、

 

ドラマはとても楽しんでみている。

 

が、

 

「ちょっと、違うかな?」

 

と思うことがあって、

 

こうして記録している次第。

 

 

グランメゾンという意味は?

 

色々解釈があって、

 

興味ある人はご自身で調べてください。

 

 

東京ミシュランで、フランス料理の

 

三ツ星は3店です。

 

 

個人的な意見。

 

その中でも豪華な施設として有名な、

 

恵比寿にあるジョエル・ロブッション

 

こそがグランメゾンと言えます。

 

a-j-1.jpg

(食べログより)

 

もう一店は銀座のロオジェもグランメゾンと言える。

 

a-r-2.jpg

(食べログより)

 

ドラマ、

 

グランメゾン東京は、

 

a-P1180649.jpg

(テレビ画面より)

 

ドラマのセットでしょうが、

 

グランメゾンという表現でいいのかな?

 

 

おそらく、

 

参考にしているレストランは、

 

品川の三ツ星レストラン、

 

「カンテサンス」だと考える。

 

a-m-1.jpg

(カンテサンス食べログより)

 

a-m-2.jpg

(カンテサンス食べログより)

 

テレビのグランメゾン東京の店内。

 

a-P1180652.jpg

(テレビ画面より)

 

a-P1180651.jpg

 

やはりカンテサンスに似ている印象。

 

a-P1180650.jpg

(テレビ画面より)

 

 

ミシュランでは施設の豪華さを

 

フォークの数で表しています。

 

ジョエル・ロブッションはフォーク五つ、

 

ロオジェはフォーク四つ、

 

カンテサンスはフォーク三つです。

 

ミシュランの公式サイトは ここ

 

 

どうでもいいことですが、

 

フランス料理のギャルソン経験者として、

 

フォーク三つでグランメゾンとは言えないかも。

 

 

 

別の話ですが、

 

フランス料理の料理人やギャルソンは、

 

フランス料理の修行時には、

 

フランス文化にもこだわって学ぶ。

 

その文化とは、フランス語です。

 

 

メニューもフランス語だけで書く。

 

調理場の張り紙もすべてフランス語だけ。

 

しかし、ドラマでは分かりやすくするためか、

 

a-P1180642.jpg

 

日本語で書かれている。

 

a-P1180643.jpg

 

ここに多少の違和感がありました。

 

一般の皆様は何のことか分からないので、

 

日本語で書かれていると思います。

 

a-P1180644.jpg

 

和仏折衷演出かな。

 

a-P1180645.jpg

 

レシピ―のノートも、

 

本来なら日本語はありえない。

 

プレオープンのメニューについても、

 

a-P1180647.jpg

 

日本語だけはありえない。

 

 

お客様へのメニューも、

 

フランス語と日本語で書かれます。

 

 

 

 

私の修行も徐々にレベルアップ!!

 

日本語からフランス語だけの世界へ。

 

a-img147.jpg

 

1977年 カジュアルなブラッスリーレベル

 

a-img153.jpg

 

1978年 こだわりのビストロレベル

 

a-img155.jpg

 

1980年 ホテル内レストランサービス

 

a-img157.jpg

 

1982年 ミシュラン二つ星 日本支店 グランメゾン

 

ここでは、料理のオーダーも

 

飲料のオーダーもすべてフランス語で記入。

 

お客様に渡す伝票もすべてフランス語!!

 

 

これがフランス料理レストランの世界!!

 

 

 

どうか皆様、

 

フランス料理レストランで

 

修行をしてください。

 

とても楽しく仕事ができますよ。

 

 

レストランを楽しもう!!

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.11.17 Sunday 18:21】 author : のぶおじさん | グランメゾン東京 | comments(0) | trackbacks(0) | -
グランメゾン東京を見ながら1

本日は、2019年11月12日

 

ブログ3349号です。

 

a-IMG_1139 (1).jpg

2019年10月 東京西銀座7丁目 

 

この看板は目立っていた!

 

 

ちょっと昔のことを思い出した。

 

 

1975年 

 

私は一流のギャルソンを目指し、

 

修行を続けていた。

 

a-PICT0124.jpg

パリ サクレクール寺院 中央が私 1975年

 

 

ほぼ24時間 フランス料理を勉強していた。

 

毎日毎日、フランス料理の本を読んでいた。

 

ワインも独学で学んで、毎日飲んでいた。

 

 

a-PICT0188.jpg

パリ マルシエ 1975年

 

 

当時は、生活のすべてが

 

一流のギャルソンになるためにあった。

 

 

・・・・・かなり省略・・・・・・

 

a-img195.jpg

1987年 ミシュラン★ レ・セレブリテ パリ

 

 

またまたかなり省略

 

私は、

 

ギャルソンから

 

支配人を目指した。

 

その後、

 

30年が経過。

 

激動の飲食ビジネスにて

 

死闘を繰り返した結果、

 

2015年 業界を引退。

 

 

 

 

 

2019年10月

 

TBSテレビで

 

グランメゾン東京の放送が始まった。

 

a-gm-1.jpg

 

 

同じころ

 

NHK プロフェッショナル仕事の流儀

 

を見ていたら椅子から転げ落ちた!!!

 

a-gm-2.jpg

 

伊勢志摩観光ホテルの話

 

準主役でできたのは、

 

a-IMG_1235.jpg

 

あの人だった。

 

 

私が大阪で

 

ギャルソンの修行をしていた

 

1984年ごろ。

 

 

「伊勢志摩に日本最高の

 

レストランがある」

 

という情報を受けて、

 

大坂から伊勢志摩へ

 

ランチに出かけた。

 

 

その時、

 

私に感動のサービスを見せてくれたのが、

 

椿ギャルソンであった。

 

それまでに出会ったギャルソンでは、

 

最高の一人であった。

 

のちに友人となり飲み友達となった。

 

 

あれから35年、

 

彼はまだあのレストランにいたのだ。

 

しかも、NHK プロフェッショナルの

 

準主役を張っている。

 

「本当にギャルソンはかっこいい!」

 

拍手喝采!!

 

やはり、継続は力なりだった。

 

 

そして、

 

修業時代の出来事を考えながら

 

グランメゾン東京を見ていたら、

 

昔のおもろい話を思い出してきた。

 

a-PICT0145.jpg

わが青春の場所 パリ

 

 

ぼちぼち更新しましょか?

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.11.12 Tuesday 20:18】 author : のぶおじさん | グランメゾン東京 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP