ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その1 | main | ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その3 >>
ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その2
 本日は、2011年4月10日 ブログ1203号です。

茨城県古河市(こがし)にある、

ザ・カナルハウスにおける試食会。

プロの目線とプロのアドバイスの一部公開。

和洋折衷メニュー(参考価格14,000円)

110409-1.jpg

第一章 静の宴 日本料理の部

御祝肴 万葉箱入り 季節の彩り

110409-2.jpg

ゲスト入場時にこの状態でで迎えられる。

インパクトがあっていいと思います。

箸置きの位置ですが、横から縦に変えて置いてはいかがでしょうか。

理由は、インターナショナルマナーに合わせましょう。(和洋折衷)

ふたを取ると、

110409-3.jpg

この重を開ける瞬間が、このメニューの勝負どころです。

若い女性「あ、かわいーーーー!」という声を聞くために。

ときめき感に若干欠ける。

料理を一口食べた瞬間の料理の温度。

冷たい料理は、冷やして出す。

その通りに提供されたが、冷たすぎる。

せっかくの料理の味が冷たい温度に隠される。

実にもったいないことです。



マーケットトップレベルのゲストコメントに挑戦するために、

ゲストからは聞こえないプロの声を届ける。

がんばれ!ザ・カナルハウス

つづく

【2011.04.10 Sunday 06:06】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP