ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その2 | main | ぐるなびWedding プレミアムセミナーへのご招待 >>
ザ・カナルハウス 口コミへの挑戦物語 その3
 本日は、2010年4月11日 ブログ1204号です。

スマ婚掲示板は必読ですよ! ここ



茨城県のゲストハウス 

ザ・カナルハウスの試食会レポート

上位5%の客層への挑戦が始まった。


御椀 季節の真じょうの御吸物

110409-5.jpg

御吸物は椀を空けた瞬間の香りを楽しむ。ややもの足りぬ。

吸物の味は理屈ではない。うまいものはうまい。

今回の吸物は、かつお節の香が若干きつく感じた。

ただし、結婚披露宴では多少時間がたっている。

誰もがすぐに手をつけないという意味ではこれでよしか。

生涯最高の吸物 リーガロイヤルホテル内吉兆お吸物


お造里 鮮魚盛り合せ 本鮪 縞鯵 ボタン海老 紋甲烏賊

写真撮影ミス

かなりレベルの高い刺身が出てきました。

お造りは地元を使うか、有名ブランドの魚を採用するかは難しい。


茶碗蒸し ズワイガニ添え

110409-6.jpg

茶碗蒸しはなじみの料理なので、ゲストがうまい、まずいと評価する。

この茶碗蒸しは大変美味しかった。

「あそこの茶碗蒸しは美味かったな」と言わせれば勝ち。

ザ・カナルハウスの料理の評価が高いのは茶碗蒸しかも。


御くつろぎ 祝二色押し寿司

110409-7.jpg

今回の婚礼料理は「和洋折衷」と言える。

ここで和食が終わり洋食に進む。

ここに寿司の意味が良く分からない。

ご飯の量も多く(押されている)きつい。

私のおなかは80%までふくらみ、お腹がやばい。

110409-9.jpg

この桜を見ながらお花見気分で楽しんでいた。

ここから洋食の魚料理が始まる。

つづく



【2011.04.11 Monday 07:50】 author : のぶおじさん | ザ・カナルハウス | - | - | -
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP