ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< スマ婚CMと口コミと評判 その10 | main | スマ婚CMと口コミと評判 その12 >>
スマ婚CMと口コミと評判 その11
 本日は、2011年8月19日 ブログ1334号です。

110819-1.jpg

Googleの検索で「スマ婚」と入力すると、

スポンサーサイトにスマ婚類似商品が出る。

スマートの次はゼロ!持ち出し費用0円 で結婚式場を選ぶなら≪ゼロ

挙式と会食を中心に和やかで温かい 結婚式を<少人数・20名まで>

スマ婚の次はプラス婚


スマ婚キーワードに対するスポンサー広告は安くないはず。

早くもこのような類似商品が連なっている。

ネットならではの早さですね。

恐ろしい時代になっています。


さて、

ウエディングパーティができる広さの

レストランの経営を考えてみましょう。

どう考えても厳しい経営状況が続いている。

大手のレストランが次々閉店に追い込まれている。


昔は良かったなの話。

ホテルのレストランの話です。

私は1978年から約10年間、大阪のホテルで

フランス料理レストランのマネージャーをしていた。

このレストランの平均客単価は2万円です。

主な客層は会社のお金を使う接待でした。

連日満席のレストラン黄金時代。


その接待ゲストが激減している現在、

個人で使えるお金は限られている。

個人客だけで高級レストランは成り立たない。


レストランの経営は毎日が真剣勝負。

予約があってもなくても店を開けて営業する。

一生懸命努力しても黒字経営にもっていけない。

あと少し売上があれば黒字経営として続けられる。

あと少しの売上。

ここにブライダルのプロデュース会社(スマ婚)が入ってくる。

レストラン側は、あと少しの売上が上がる話。

高めの料理と飲料をちゃんとサービスしてくれればよい。

このサービスは日常の業務で何の問題もない。

ただそれだけでよい。

手間隙かかるブライダル商品は、

すべてプロデュース会社が行う。

レストランは通常の営業より売上があがる。

このようにしてレストランウエディングの

プロデュースが発展してきた。


ホテル・式場のスマ婚戦術と

レストラン戦術が同じではない理由が

分かったでしょうか。


ホテル・式場の結婚式はフル装備ウエディング。

そこに、他人のふんどしで相撲を取りに来ているのが

スマ婚力士。



九州の大先輩から電話があった。

「ご祝儀もスマート婚にすれば」とのこと。

笑い話にできない恐ろしい提案です。


つづく


【2011.08.19 Friday 09:52】 author : のぶおじさん | スマ婚 | - | - | -
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP