ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ベストブライダル決算報告 売上対前年比増の理由 | main | 集客コストを上げるゼクシィの仕掛け その1 >>
ベストブライダル決算報告 拡大路線継続と対策
 本日は、2012年2月18日 ブログ1489号です。

ベストブライダルの平成23年度の決算より

細かい戦略を解説します。(僭越ですが)

a-P1050732.jpg

出店戦略

当社は、「上質」かつ「本物」の施設づくりを目指し、
国内に19店舗を展開しております。

当社が成長を持続するためには、綿密なマーケティング分析による施設企画、
出店地選定を行った上で、効率的な出店を行っていく必要があります。

今後、多くの需要が見込める首都圏・関西圏・中京圏を中心に、
出店を行う計画であります。

また、既存のゲストハウスにつきましても3年程度のサイクルでリニューアルを行い、
常に新鮮さと高いデザイン性を維持することで、顧客獲得率の安定化を図っております。


a-P1050797.jpg

今後も、首都圏、中部地区、関西地区で出店を続ける。

既存店も次々とリニューアルを続けるそうである。

これが拡大路線と言える。

なぜ、拡大路線を続ける必要があるのでしょうか。

その理由は何でしょうか。

a-P1050775.jpg


平成23年度の決算短信を熟読すれば見えてくる。

決算書は、だまし絵、隠し絵でもある。

そんなに簡単に見抜くことはできません。

ブライダルビジネスを展開する上場会社の決算報告を見比べましょう。

本質を見抜くには業界の情報に精通している必要がある。

その本質も見抜けば、

拡大路線の対抗策が見えてくる。

a-P1050791.jpg

ブライダルの大手企業の拡大路線。

その対策はいかに。

TTPを止めてTOPを実施することです。

戦々恐々する必要はまったくありません。

(TOPとはまんぷく寺オリジナル戦略未公開)

a-P1050803.jpg

では、決選書を詳しく見てまいりましょう。

つづく

写真はTTPできないベストブライダル社のデコレーション力。
(撮影:まんぷく寺写真部)
【2012.02.18 Saturday 09:39】 author : のぶおじさん | ベストブライダル | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1012739
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP