ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< フランス文化の洗礼「ベルサイユ宮殿編」 | main | フランス・パリの行列ができるレストラン >>
ベルサイユ宮殿の料金高騰
 フランス・パリ時間 2012年7月19日 午前4時10分

ブログ1642号です。

今回の出張はフランス・パリです。

詳細は言えませんが、この目で確かめたい場所がありました。

まったく新しいブライダルビジネスを行うために必要でした。


ベルサイユの薔薇の舞台です。


2012年7月に購入したパリのガイドブック。

ベルサイユ宮殿の入場料金が倍以上になっていました。

a-P1020949.jpg

facebookで好評の写真を公開します。

a-P1020950.jpg

夜のテレビニュースで知ったのですが、

このハイヒール「モモコ」の材料は調理用鍋です。



宮殿内でもガーデンに入るだけで、◎◎ユーロ。

ちょっとした乗り物に乗るだけでも、◎◎ユーロ。

ちょっとした建物に入るだけでも。◎◎ユーロ。


その都度、料金を払うために長い待ち時間があります。

約50人の待ち客で「ブチ切れた」ゲストは、

ソウルから来た韓国人女学生3名とまんぷく寺御一行だけ。


a-P1030116.jpg

この白鳥に出会ったこの場所が、今回の目的地です。

a-P1030121.jpg


「おーーーーーーー、ここか」


a-P1030155.jpg

ベルサイユ宮殿敷地内。

a-P1030160.jpg

ベルサイユ宮殿敷地内。

a-P1030162.jpg

ベルサイユ宮殿敷地内。


さて、この日ベルサイユ宮殿に訪れた何万人の入場者中、

まんぷく寺御一行様が「本日、一番のゲスト」となりました。

間違いなく本日一番のゲストになったのです。

さて、我々は何をしたのでしょうか。(詳細非公開)

ベルサイユ宮殿が揺れた出来事とはなんでしょうか。




バリの旅は続く
【2012.07.19 Thursday 11:05】 author : のぶおじさん | フランス・パリ | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1012895
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP