ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ゼクシィ首都圏版 2012年9月号 | main | ゼクシィnetの傾向と対策その1 >>
グアム島停電生活3週間の話
 本日は、2012年7月26日 ブログ1649号です。

最近、テレビで「原発反対」する皆様の映像をよく見ます。

私はこう思います。

「この人たちは、電気のない生活をしたことがあるのだろうか」



私の経験です。

a-P1030655.jpg

1993年のグアム島の話。

台風で私のコンドミニアムが3週間も電気が止まった。

a-P1030656.jpg

灼熱の島で電気が止まる。

まず、水が出ない。(島では電気でポンプを動かすため)

トイレが使えない。

ホテルのトイレは島の人で長蛇の列。

流れないので不潔極まりない。(プールの水をバケツで流す)

男はジャングルに入り用を足すが、蚊に食われまくり。

島中、トイレの臭いがしていた。

a-P1030659.jpg

電気がないと電化製品のすべてが箱になる。

冷蔵庫の食品をすべて処分する。

冷凍食品もすぐに解けて腐るため。

町の食品売り場から氷や水もふくめ商品がなくなる。

冷たいドリンクを飲めない。

食事はストックの缶詰だけ。(ストックのない家は食べ物なし)

暑いのにエアコンも電気も使えない。

真っ暗の中で暑さに耐えてじっとする生活。

キャンドル類も売り切れ。

ガソリンスタンドも営業できないので車に乗れない。

港の施設も動かないので船の荷物が下りない。

物品の供給ができない。


この経験をしたことがありますか。


3週間で死活問題。

私は、SOSをだしてホテルに避難しました。(非常電源があるため)

ホテルも営業停止。

その後、徐々に電気は回復してきたが、

電気があるとないは、地獄と天国の違い。

本当に死ぬかと思った。

a-P1030657.jpg


この後、グアム島では火力発電所が故障続きになり、

計画停電を年中実施された。

ホテルは電力を使うため、夕食時に一斉に電気を止められる。

停電の経験のない日本人ゲストは、「ぶつぶつ」言っていた。

a-P1030661.jpg

私は、グアム島が日本であれば停電しないと思っていた。

それほど日本で停電することがなかったから。


電気がない場所に行くのではない。

今の生活で、突然電気が無くなる。



昨年の夏、ホテルや結婚式場は電気で泣かされた。

節電の罰金や計画停電のキャンセルなどなど。


テレビで原発を反対する人、テレビで電力会社を非難する人、

テレビで電気代の値上げを反対する人。

皆様、電気があっての反対活動です。


子供や孫の時代に世界で一番住みやすい

日本を作るためにアクションプランを作りませんか。


停電生活3週間を体験したおやじのボヤキでした。

つづく



【2012.07.26 Thursday 05:06】 author : のぶおじさん | 地震関連 | comments(1) | trackbacks(0) | -
コメント
「原発反対」→「電気のない生活」???

やっぱり、のぶおじさんって「ざんねん」
【2012/07/26 4:53 PM】 nr |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1012902
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP