ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< テイクアンドギヴ・ニーズ社の決算研究 その11 | main | ブライダル上場企業の決算比較表公開 >>
テイクアンドギヴ・ニーズ社の決算研究 その12
本日は、2013年5月28日(火)ブログ1959号です。

ハウスウエディングが流行し始めた2000年前後に、

ホテル・式場の婚礼担当者は気づくのが遅かった。

ハウスウエディング企業は、

日本のブライダルマーケットの勢力図を変えた。

多くの上場会社を誕生させて投資家たちを喜ばせた。

「結婚式ビジネスは儲かる」とアピールした。

まだまだ売上を伸ばすと意気込んでいる。

では、どのようにして売上を上げるかを調べた。

a-tgk-4.jpg

ホテルの提携の拡大

なぜ、ホテルはハウスウエディング企業の力が必要なのか。

なぜ、ホテルは単独で売上を伸ばすことができないのか。

私は体力が弱ったホテルに劇薬を注射することと思う。

「一時的に元気になっても長く持たない」が私の意見です。

いくつものホテルが同じような運命になっていませんか。


既存店強化

この点はホテル・式場に影響してくるでしょう。

常にゼクシィなどをチェックして対策を講じる準備を

開始しましょう!


a-tgk-5.jpg

この細かい項目においてホテルより優秀であると書いている。

私はホテルが劣っているとは思わないが。

もう一度、ホテルの強みをチェックしてみましょう。



a-tgk-6.jpg

既存店のリニューアルを実施する。

スケールメリットで利益を増やす。

限りなくゲスト満足度が低下している。

利益優先のビジネスモデルを構築している。

この点も研究して切返しの対策を考えましょう。

a-tgk-7.jpg

580億円を売上げたら、どこかの売上が下がることになる。

マーケットは急変する可能性は十分。

ネットのクチコミを常にチェックしてマーケットの本音を調べる。

a-tgk-8.jpg

年間婚姻届数が減少してゆく中で取扱い組数を伸ばすと宣言。

組単価もほぼ400万円に持ってゆくと宣言。


ホテルの相手はホテルの外にいた!



これまではホテル間の競争だけを見ていた。

これからはグローバルな競争意識が必要。


頑張りましょう!!

終わり



【2013.05.28 Tuesday 07:20】 author : のぶおじさん | T&Gテイクアンドギブニーズ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1013215
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP