ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ホテルマリノアリゾート福岡物語その17 | main | ホテル宿泊観光客用グルメ案内サービス >>
福岡美食物語 その1
本日は、2013年7月3日(水)ブログ1996号です。

福岡に移住して2週間が経過しました。

「食職人」の管理人です。

福岡の食文化は素晴らしい!

旨いものを知らずして旨いホテルはできない。

この考え方で毎日、舌を鍛えています。

今日は包丁の技について考えます。

活きているイカを捌く。

包丁と技により味が違うと思い知りました。

店名場所など非公開の店です。

a-P1050365.jpg

まずお通しです。

a-P1050366.jpg

これもお通しです。(くらげ)

a-P1050367.jpg

福岡在住のグルメなゲストと共に。

a-P1050368.jpg

このイカです。

間違いなく調理技術で忘れられない一品になっています。

a-P1050373.jpg

再び、カワハギの刺身も頂きました。

ホテルブライダル責任者「初めて食べますが、素晴らしい味です」

a-P1050376.jpg

イカのゲソは塩焼きにしてもらいました。

何とも言えない食感です。

a-P1050372.jpg

炙り明太子。

この一品により「ご飯もの」が欲しくなります。

日本人だなーと思う瞬間です。

a-P1050377.jpg

本日のおすすめの煮魚「イサキ」でございます。

これは素晴らしい一品でした。

a-P1050383.jpg

何気に焼き餃子もあります。

ぱりぱり旨い餃子でした。

日本人の幸せは、

a-P1050380.jpg

a-P1050382.jpg

これですね。

2杯も飲んでしまいました。

a-P1050385.jpg

梅茶漬けを頼んで、

a-P1050390.jpg

炙り明太子とカワハギの肝を入れてかき込みます。

「うまい!!!!」


これほどまでに洗礼された料理を出す店はそんなにない。


旨いものが安く食べられるとなると、

ホテルの飲食施設はビジネスとしてつらいかもしれない。


本当にうまい店の話でした。

ちなみに料金は、かなり飲んで一人5,000円程度です。

つづく

JUGEMテーマ:刺身 
【2013.07.03 Wednesday 08:58】 author : のぶおじさん | グルメ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1013252
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP