ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ツーリングに行って来ました。 | main | 船舶免許1級への挑戦 >>
ホテル所有の漁船が決まりました。
本日は、2013年10月2日(水)ブログ2089号です。

ホテルマリノアリゾート福岡が所有する

漁船プロジェクトが決まった。

遊漁船ではない漁船にこだわった訳。

遊びではない漁に出たい。

ホテルゲストに本物の「漁」を体験いただきたい。

現在でも活躍する歴史ある漁船を探した。

a-P1060023.jpg

現在、種子島・蒲田漁港停泊中。

a-P1050996.jpg

古い漁船だ!

a-P1050998.jpg

エンジンもむき出し。

a-P1060001.jpg

釣竿も置いている。

a-P1060003.jpg

魚群探知機も完備しています。

GPSも完備している。


現在でも実際に漁に出る漁船です。



問題はこの漁船の停泊地です。

現在、ホテルマリノアリゾート福岡界隈の漁港は

すべて満杯です。


漁船アドバイザーのS船長から

「能古島漁港に話が通った」との連絡。

さっそく調査に出かけた。


「わーーーーー、きれいな漁港ですね」

a-P1070649.jpg

海も綺麗でわくわくしてきた。

a-P1070651.jpg

おなじような漁船が停泊している。

a-P1070653.jpg

リゾートっぽいですね。

a-P1070654.jpg

燃料補給もできます。

a-P1070655.jpg

修理もできます。


「よし、ホテルゲストに本当の漁を体験いただこう」

「子供たちが漁で得た魚をその場で食べていただこう」

「ディナーの主菜を自分で釣った魚にしよう」


このような体験型ホテル商品を作るためには

本物の漁船でなければならない。

このこだわりがゲストの満足度につながるはず。

「何をするにも子供だましではダメ、

大人だましのレベルまで追求する」




ホテル開業まで

あと、59日。


つづく 
【2013.10.02 Wednesday 10:04】 author : のぶおじさん | 釣り船 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1013345
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP