ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 神戸タクシードライバー物語その1 | main | 神戸タクシードラ―バー物語その3 >>
神戸タクシードラ―バー物語その2
本日は、2015年6月8日(月)ブログ2317号です。

このブログをご覧いただいている皆様に

申し上げます。


つくづく思うのですが、

自分がいいサービスをしていると思っても、

お客様に伝わっていなければ何もならない。



そんなときのタクシードライバー調査でした。



ある日、タクシー会社の専務に呼び出されて、

「こんな書類が来たよ」と言われた。

a-kobe-1.jpg

覆面調査隊からのレポート現物FAXでした。

ご覧のようにすべてが事実の用紙です。

乗車駅は阪急の御影駅で、

降車駅はJR住吉駅です。

普通の大きな幹線道路を走ると、

信号待ちで、必ず680円(ワンメーター)

以上になります。

と言うことで、阪急御影の駅に着ける運転手は

裏道をお客様に説明して、

このほうが安くて早く行けますと説明する。

いつもそのように説明して、

楽しくお送りしている。

おいらだけではありません。

どのダライバーもそうしているはず。



そのお客様の一人がモニターだったんですね。

このタクシー会社は、創業63年で

初めてのパーフェクト評価と喜ばれた。


こらまた事実として、

a-kobe-2.jpg

兵庫県タクシー協会から感謝状をもらった。

加えて、カタログギフトを添えられて。



もし、あの泡姫が覆面モニターだったら、

おいらのドライバー人生は終わっていた。



これからのサービス業は、

ホスピタリティ業と変化して、

お客様から感謝されなければならない。


まだまだ面白い話はあるのよ!!!!


つづく
【2015.06.08 Monday 17:19】 author : のぶおじさん | タクシー乗務員物語 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1013576
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP