ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 長野県松本市生活2 | main | シティホテルの朝食研修2 >>
シティホテルの朝食研修1
本日は、2015年11月29日(日)ブログ2455号です。

管理人の「のぶおじさん」は長野県松本市で、

シティホテル研修を始めました。

今日はシティホテルの朝食サービスの話です。

本日、午前5時にホテルに入りました。

a-IMG_0050.jpg

14階のダイニングで朝食スタンバイとサービスです。

仕事を始める前は真っ暗なダイニングです。

明かりをつけることから始めます。

スタッフがテキパキとスタンバイを始めます。

何もわからない私は遠慮なく質問します。

「どんどん指示してくださいね」

そしてドンドン指示をもらえるようになった!

a-IMG_0051.jpg

ホテルによって朝食のスタンバイは違う。

まずは自分で覚えなくてはいけない。

やってみなければ何も見えないということ。

a-IMG_0052.jpg

毎日してると、さすがに覚えるものです。(早い遅いは個人差あり)

a-IMG_0053.jpg

実に多くの料理をスタンバイする。

a-IMG_0058.jpg

和食堂からだされる和朝食のアイテム。

実は、かなり勉強になっています。

a-IMG_0061.jpg

これまでは「食べる評論家気取りで日本中を巡っていました」

自分が素晴らしい朝食を演出することになろうとは。

a-IMG_0063.jpg

朝のスタンバイは時間との勝負です。

各スタッフは暗黙の了解で作業を進めます。

a-IMG_0064.jpg

そして、お客様を迎えて朝食営業が始まります。

営業が落ち着くと、ホテルの好意で試食タイム。

「ゲスト目線で食べなければ現状がわからない」

私も毎日朝食を試食しています。

a-IMG_0067.jpg

毎日、ダイニング内でオムレツを焼くスタッフがいます。

オムレツスタッフ「食べますか」

私「はい」

焼いてもらいました。

a-IMG_0068.jpg

オムレツスタッフは、かなりのおばさまですが、

まことに見事なオムレツを焼いてくれました。

「素晴らしいオムレツ」の一言です。

こんなオムレツが常に出されるホテルの朝食は価値ありです。

a-IMG_0069.jpg

私は毎日違う料理を食べさせていただいています。

加えてこんな景色が見れます。

a-IMG_0071.jpg

やはりシティホテルの朝食は気合が入ります。

しばらく朝食のサービスが続きます。

毎日は楽寝なければ・・・・、

おやすみなさい。

JUGEMテーマ:国内ホテル
【2015.11.29 Sunday 21:14】 author : のぶおじさん | ホテル就職物語 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1013715
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP