ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 行列のできる地魚屋「魚金」 | main | 何でもやります引っ越しのサカイ精神 >>
湘南・大磯ゲストはカルボナーラがお好き!
本日は、2016年1月27日(水)ブログ2515号です。

昨日の長野県松本市は、

a-u 015.jpg

初体験のマイナス10度でした。

寒さに凍える愛車「湘南の風号」。

「よし、湘南に戻って車体を温めよう!」

a-u 016.jpg

駐車場を出発!

a-u 020.jpg

雪の高速道路、長野道を疾走する。

a-u 035.jpg

途中、雪が残る談合サービスエリアで、

a-u 034.jpg

カツカレーを食べる。

そして、

a-u 040.jpg

雪が降らなかった湘南に到着。

a-u 043.jpg

愛車も生まれ故郷に帰ってきて喜んでいる。


さて、その湘南大磯での話、続報です。

イタリア食堂「TAIAN」の客層は、

65歳以上の年配客が多い。

客「誕生日会の予約お願いします」

私「はい、誕生日のお子様はいくつですか?」

客「誕生日はおばあちゃんで95歳です」

この話は特殊ケースではなく週一回はあった話。

ご年配客の為に考えたメニューは?

「あっさりした料理を作ろう」でした。


が、


客からこう言われた!!

「いつもあっさりしたものを食べているので、

こってりしたパスタを出して」

私「ごもっともな話です」

a-DSC_3163.jpg

スパゲティカルボナーラが大磯ゲストにバカ受け!!

お年寄りの食欲に火をつけたといっても過言ではない!


飲食店の経営で大切なことは、

ゲストニーズはゲストに聞くに限る。

そのニーズにいかにこたえるかを追求すること。


それにしても、湘南大磯の皆様は、

日ごろから、

a-P1140230.jpg

こんな美味しい地魚がすぐに買えるのです。

特殊ニーズの存在する町の物語です。

つづく

JUGEMテーマ:グルメ
【2016.01.27 Wednesday 19:56】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(1) | trackbacks(0) | -
コメント
誰もコメントしないので自分でする。

大磯の魚屋さんの

売っている魚ですが、

当時は比べるものがなかったので

言い値で買っていました。(定価)

やはり、かなり高かった可能性があり。

修行経験がなかったので

「こんなもんかな」という思いですかね。

コメントは続く
【2016/01/28 4:45 PM】 管理人 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1013775
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP