ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 現場の負担にならない婚礼商品 | main | 吉本興業さんとのコラボ企画 >>
ホテルの婚礼商品を考える
本日は、2016年4月15日(金)ブログ2594号です。

本日、私は長野県松本市内に借りた、

住居を引き払います。

一度、湘南に戻って4月18日に、

a-P1130435.jpg

上高地に移住します。(収監されるのかも。笑)

理想のレストランを開業するためですが、

具体的な内容に関しては非公開です。

約7か月間の間にいくつのドラマが生まれるのでしょうか。


・・なにわの披露宴を考える・・・・・
 

私の友人が広島県福山市のホテルで結婚披露宴をした。

出席して感じたことは、

「わざわざ広島に来たのに、料理や演出などは大阪と同じだ」

 

逆の立場で考えてみた。

大阪に結婚披露宴で来られた皆様も

「せっかく大阪に来たのに、どこも同じだ」

と思っているに違いない。
 

大阪に来て良かったと思っていただける

「結婚披露宴」の開発だ。
 

商品づくり=大阪らしい料理や飲料は何か。

きつねうどん、夫婦善哉、

お好み焼きなどを大阪屋台ロードにして並べる。
(現在のデザートブッフェの感覚)
 

ビールは関西風味にして

お酒も池田の銘酒「呉春」を用意する。
 

とにかくこの大阪らしい披露宴は

どうすればできるかを色々考えた。

名前も大阪披露宴にするよりも

「なにわの披露宴」のほうがインパクトがあるな。
 

料理や飲料だけではインパクトに欠ける。

何か演出が必要だ。

すぐに思いついた「吉本興業の演出」だ。

 

おそらくほとんどの皆様が吉本興業と聞くと、

お笑いだけを思い浮かべるに違いない。

実際はなにわの伝統芸能を継承する立派な会社である。
 

笛や太鼓や三味線で披露宴を

盛り上げればご招待客も喜ぶだろうな。
 

おおむねこのような考えで

「なにわの披露宴」の原案とした。

 

私のいたホテルチェーンは

日本全国にホテルを経営している。

この地方色を出した披露宴は、日本中で商品開発ができる。
 

例えば、


東京では「結婚じゃん」

京都では「結婚どすえ」

博多では「結婚すると」などなど。
 

大阪らしい結婚披露宴を実施する為の企画書は

「なにわの披露宴 結婚でんねん」

というネーミングで提案することに決めた。

 

たった3枚の企画書をワープロで作った。
(ワープロ集中レッスンで覚えた)
 

次はたった1人で出かけた吉本興業をお伝えします。


・・・ここまで・・・

つづく


JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.15 Friday 10:32】 author : のぶおじさん | 新・ブライダル企画  | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1013854
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP