ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 婚礼商品「結婚でんねん」の話 | main | 三枝師匠の記者会見 >>
婚礼商品の紹介
本日は、2016年4月19日(火)ブログ2598号です。

20年前の業績を自慢している。

俺は過去にこんなに頑張った!

しかし、

過去の話はもういい。

これからのビジネスを語ってほしい。

と思ているでしょうね。

「お前はすでに過去の人だ!」

そうなんです。

婚礼企画の話を続けます。

・・・・ここから・・・

企画会議を無事通過した「結婚でんねん」の内容を紹介する。

基本的には既存のプランに「吉本流結婚」のプログラムを足しただけ。

OSAKAマジカルプラン 40名195万円
 

披露宴をマジックに仕立てた。

吉本のタレントが司会する中、マジシャンのマジックで新郎新婦が登場する。

ウェディングケーキもマジックで登場するなど会場の雰囲気を盛り上げる。
 

大阪伝統プラン 40名215万円
 

雰囲気を和風で統一。落語家を司会に「トザイトーザイ」で幕をあける。

笛や太鼓のおはやしで新郎新婦が入場する。

お2人の新婚生活をモデルにした吉本タレントの狂言の上演。

キャンドルサービスの代わりにオリジナル結婚でんねん手ぬぐいを配るなど。

オプションで、タレントのビデオレター

(お2人の好きなタレントが友人になってビデオレターを上演する)

チンドン屋や河内音頭の手配も可能。
 

最終的に、

よ〜しもっと幸せに「なにわの披露宴 結婚でんねん」とした。
(私のオリジナルコピー)
 

私はこの企画が売れるとは思っていなかった。

では、なぜ苦労してこの企画を作ったのか。

ハードの老朽化や経費節減でサービスの低下など、

婚礼獲得にはマイナスイメージとなっていた。

その為には「ホテルのイメージを変える」必要があった。

だから、誰もが気づかなかったびっくり婚礼商品を作ったのだ。

 

こんな商品を発売するホテルはきっと柔軟に対応してくれるはず。

新郎新婦のわがままを何でも聞いてくれるかも。これが最終的な目的であった。

吉本興業のKプロデューサーに電話をかけた。

「誰かタレントさんで結婚する人はいませんか」と聞いたら

「いるよ」と言ってくれた。
 

これで結婚でんねん第一号が決定!

a-naniwa-2.jpg

次は記者会見をお伝えする。

・・・ここまで・・・・

つづく

JUGEMテーマ:ビジネス
【2016.04.19 Tuesday 19:15】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1013858
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP