ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 山岳リゾートの料理は? | main | 現場目線、スタッフが辞める理由。 >>
カンブリア宮殿「星野リゾート」を見て同感!

本日は、2016年12月3日(土)

ブログ2814号です。

 

12月1日テレビ東京の

カンブリア宮殿において

「星野リゾート」の話がありました。

 

カンブリア宮殿公式サイト

 

星野社長は1991年に日本航空開発の

アメリカ現地採用にて

ホテルニッコーサンフランシスコ

で働いていた。

 

同じころ、私も同じニッコーで

働いていた縁もあり、

先輩から星野社長の話を

聞いたことがあります。

 

先輩「まさか、あの星野君が」

 

最近の躍進ぶりは素晴らしいと思います。

 

カンブリア宮殿において

日本のホスピタリティの話や

従業員のやる気の問題などを

語っていたので共有します。

 

 

 

最近、リゾートホテルの話を書いてますが、

どうも愚痴っぽくなっている自分があります。

 

本位は愚痴ではなく、どうすればスタッフが

楽しく仕事ができて、売上げが上がり、

利益を確保できるかをお伝えしたのですが。

 

 

a-IMG_0098.jpg

 

2016年1月の山岳リゾートはクローズ中。

冬事務所のあるシティホテルで

レストラン業務のヘルプしていた。

 

そのホテルのスタッフを見ていたら、

「スタッフの誰も楽しそうに仕事をしていない」

重苦しい空気が漂い、よそよそしい笑顔の接客。

見るからに気の毒な職場環境であった。

 

スタッフ「あの人、来月辞めます」

スタッフ「キチンのあの人とその人が辞めます」

次々と退職してゆくスタッフ、

そして、誰も補充されない現実。

 

 

 

カンブリア宮殿語録

 

 

a-P1160432.jpg

 

1980年代までは社員のやる気は

社員一人一人が出さなきゃいけないものだった。

 

a-P1160433.jpg

 

やる気のない社員がいた時に悪いのは本人だった。

 

 

a-P1160439.jpg

 

a-P1160434.jpg

 

a-P1160435.jpg

 

a-P1160436.jpg

 

a-P1160437.jpg

 

これらのコメントを見た感想は、

 

「そのとおり」

 

私が言うとマネージメント批判に聞こえるでしょうが、

決してそういう意味ではなく、

現場で苦しむスタッフがそう思っているからです。

 

 

逆に言うと、

やる気のあるスタッフが、経営者の問題で

やる気をなくして辞めていくということ。

 

 

リゾートホテルの人手不足は、

経営者の問題であった!

 

 

カンブリア宮殿では、星野リゾートの社員が、

皆楽しそうに仕事をしている姿が映っていた。

 

つづく

 

 

「明日はやらせれている感」について。

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2016.12.03 Saturday 16:15】 author : のぶおじさん | テレビ番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014074
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP