ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 山岳リゾートホテルの売上増対策その1 | main | 山岳リゾートホテルの人手不足の原因1 >>
山岳リゾートホテルで拒否されたネット作戦

本日は、2016年12月16日(金)

 

ブログ2828号です。

 

山岳リゾートホテルで、

 

天災による予算未達の穴埋めをどうするか。

 

私のネット集客作戦に対する

 

環境がそれを阻むものであった。

 

 

例)名物料理のコンソメを

 

consomme-1.JPG

 

ブログで紹介してファンを増やす作戦。

 

シェフ「そんなもんせんでええ」

 

一言で調理場内でのドラマを伝えることを

 

拒否されたのである。

 

また、

 

ネット作戦を現場でやる!

 

管理支配人「すべて外注しているのでできません」

 

私「はあ?」

 

a-blog-3.jpg

 

まあ、丸投げしている現状維持とのこと。

 

a-blog-2.jpg

 

専門のネットコンサルタント会社に依頼中。

 

a-blog-5.jpg

 

丸投げしているのは高額な支払いですね。

 

丸投げしているのに、

 

新メニューをサイトにアップするのに、

 

なぜ、二か月以上もかかるのか!

 

ネットの長所は、

 

今日決めたことを今日ネットに上げること。

 

今日やめると決めたことを、

 

今日ネットから削除できること。

 

丸投げのために時間がかかるとは

 

皮肉な現象ですね。

 

このホテルの管理職は、

 

「言ってることと、やってることがまるで違う」

 

 

「まあ、私は外人助っ人なので黙っとくか」

(批判ではなく嘆きですよ)

 

 

現実問題として、

 

現場はひどい人手不足のため、

 

体力の続く限り現場で

 

走る以外の道がなかった。

 

よって、私がネットの更新をすることは

 

事実上不可能。

 

 

ブログも開業前に更新ができなくなり、

 

新メニューも管理支配人に更新を依頼。

 

その都度更新依頼を作る暇もないのに。

 

前年より稼働率を上げる作戦も

 

できないことが分かった。

 

そんな時に売上予算増収策!

 

私の意見など全く求められずに、

 

トップダウンで指示が下りてきた。

 

「ランチメニューを増やす」

 

「登山者が通る道に大きな看板を出す」

 

「朝食もウオークイン客を狙う」

 

などなど、

 

つまり現場が忙しくなる提案。

 

「これ以上、現場ではできない」

 

現場に指示を出すなら、

 

人を補充する必要があり。

 

「料飲支配人としての私へ

 

相談無くして、すべて指示で来る」

 

どう考えても笑顔の職場ではなくなるね。

 

「スタッフへ説明のしようがない」

 

目先の売り上げを追求するために、

 

ホテルのブランドイメージを下げる。

 

イメージ下げても売り上げが優先する!!

 

「だんだん、スタッフから

 

笑顔が消えるのが見えてきた」

 

つづく

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2016.12.16 Friday 16:14】 author : のぶおじさん | リゾートホテルの現状 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014087
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP