ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 山岳リゾートホテルの人手不足の原因1 | main | 山岳リゾートホテルの人手不足の原因3 >>
山岳リゾートホテルの人手不足の原因2

本日は、2016年12月18日

 

ブログ2829号です。

 

今、ブログのテーマは、

 

リゾートホテルの人手不足対策。

 

「こんなことしてちゃ、人が来ない」

 

従業員満足度に対して、

 

細心の注意を払わなければ、

 

ますます、人手不足が進む。

 

 

事例報告

 

採用セールストーク

 

「山岳リゾートの高級ホテル勤務」

 

私が自分に課した目標。

 

「食べログ評価を3.5点以上に上げる」

 

「JTBアンケート評価を90点以上に上げる」

 

 

料飲支配人(訓示)

 

「一流ホテルを目指します」

 

「フランス料理のレストランを目指します」

 

「ロビーラウンジのサービス向上を図ります」

 

「バーを深夜まで営業してゲスト満足度を上げます」

 

何年もここで働くスタッフ

 

「はい、はい、やりますよ」

 

 

 

事例研究

 

熊本地震がもたらした影響で、

 

今期の予算達成率が下がっていたとき、

 

会社から「危機感をもっと持って

 

売上を上げることを考えろ!」

 

と指示が飛んでいた。

 

ホテル管理職「朝食はバイキングだから、

 

山を歩いている人を入れたら」

 

と、

 

勝手に看板を作り、

 

現場に毎朝出すように指示が出た。

 

a-k-bfposter20160619.jpg

 

私、日ごろの会話。

 

「一流ホテルはグローバルでなけれなならない」

 

「すべての表記を英語を入れるようにする」

 

 

私、

 

「一応確認ですが、朝食料金の公表は

 

旅行会社に対していいんですか」

 

ホテル管理職

 

「かまわない」

 

a-IMG_3057.jpg

 

と言うことで、

 

私が毎朝、

 

重たいこの看板をホテルの前に出し、

 

朝食が終わると下げるを繰り返した。

 

 

スタッフのささやき

 

「支配人は言ってることと、

 

やってることが違う」

 

さすがに百戦錬磨しているスタッフは、

 

大人の対応をするが、

 

引き続きここで働きたいと思うかは

 

疑問が残るところである。

 

 

 

 

で、実際朝食を利用した人はいたの?

 

ほぼ、無かった。

 

山を歩くゲストには、

 

「このホテルの朝食は高いな」

 

宿泊ゲストには、

 

「ホテルの食事料金がばれる」

 

こんなイメージを持たれる副作用を生んだ。

 

 

ホテルスタッフのモチベーションと言うよりも、

 

私のモチベーションが激下がり。

 

 

これは、ホテル管理職の

 

経営者の指示に対する

 

パフォーマンスと言えないか。

 

 

しかし、これは私が同じ立場でも

 

やっていることです。

 

私が言いたいことは、

 

忙しく悲鳴を上げている現場に、

 

トップダウンすることが問題と思う。

 

 

これまでの私なら大騒ぎして拒んでいた。

 

やはり山のカルチャーが、

 

私の心はスポイル(腐ったワイン)していた。

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2016.12.18 Sunday 12:20】 author : のぶおじさん | リゾートホテルの現状 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014089
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP