ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 2017年結婚式の裏話・ご祝儀編2 | main | 2017年結婚式の裏話・ご祝儀編4 >>
2017年結婚式の裏話・ご祝儀編3

本日は、2017年1月4日

 

ブログ2844号です。

 

お正月も四日目ですね。

 

そろそろ、お仕事モード全開でしょうか。

 

暇なので、色々ネット検索ツアー

 

をしていて驚いたことがあります。

 

結婚式とご祝儀についての考え方。

 

この投稿は2010年のものです。

 

もし、この花嫁さんの考え方が、

 

SNSで広まって大炎上したら

 

結婚式は変わるかもしれない?

 

こう思って見てしまいました。

 

紹介します。

 

本文ここから・・・・・・

 

なぜ結婚式=ご祝儀になるんですかね?

かなり素朴な疑問ですが、結婚式をあげる人は何故『親からの援助・ご祝儀』でまかなおうとするのですか?

そして何故みなさんは何の疑問もなくお料理+引き出物+お祝いで3万を包むのですか?
本来は新郎新婦がゲストを『招待』するのだから、ご祝儀で結婚式をまかなう・黒字にするって考え自体がおかしい気がします。

自分達(もしくは家)のために催すものなのだから、自分達で費用を負担すべきではないのでしょうか?

ご祝儀が少ないとか赤字になってしまったとか、言ってることが理解し難いです…。

結婚式のご祝儀って何か、自分でお金だしてちょっと良い料理を食べて、お土産を買って帰るみたいな感じに思ってしまいます。

お祝いにお金を包むというのもよく分かりませんが、まぁあれば助かるのでその分はおいておいて……

こんな私は世間知らずでまだまだ子供なんですかね?


ちなみに私(と彼)は結婚式をやらない予定です。

結婚して独立する第一歩なのだから、親からの援助はして欲しくないし個人的にはご祝儀も遠慮したいです…

 

本文ここまで・・・・

 

3万円を包んで出かける会費制の結婚式。

 

招待ではないでしょう。

 

ご祝儀を集めて赤字と言う考え方。

 

「3万円も出したのだから」と

 

元が取れた、取れなかったという考え方。

 

 

皆様、どう思われますか?

 

昨日と今日のご質問は、

 

一般の花嫁さんから発せられたものです。

 

ご祝儀が少ないと悩む花嫁。

 

3万円と言う金額は高すぎると言う花嫁。

 

招待客が持ってくるご祝儀に支えれている

 

ブライダル業界と言ますよね?

 

いつまで、このビジネスモデルが通用するのか?

 

もし、ご祝儀制限法という法律ができたら、

 

ブライダル業界はどうなるのでしょうか?

 

 

私個人的な体験談です。

 

結婚式に出るたびに満足度が下がる現実。

 

友人➜上司➜親戚 この流れでしたが。

 

約35年間、結婚式に出てきました。

 

 

これから結婚を考える皆様は、

 

来ていただける皆様の満足度を上げてもらいたい。

 

「来てよかった」

 

「感動した」

 

「忘れられない料理だった」

 

と喜んでもらいたい。

 

「これからもよろしくお願いします」

 

という感謝の気持ちを表現されたし。

 

 

「なぜ、結婚式がつまらなくなったか」

 

を考えてみましょう。

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.04 Wednesday 17:24】 author : のぶおじさん | 新・ブライダル企画  | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014104
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP