ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 過去の記事未公開へ | main | 2017年結婚式の裏話・この疑問4 >>
2017年結婚式の裏話・この疑問3

本日は、2017年1月12日

 

ブログ2852号です。

 

ブライダルビジネスについて、

 

2012年8月に私が書いた

 

独り勝ち

ゼクシィ商法の光と影

(東洋経済新聞社)

 

記事は ここ

 

この記事を読んでいただければ

 

結婚式の基礎知識と現状が理解できます。

 

 

 

今日の疑問は「結婚式の料理」です。

 

結婚式に呼ばれた親戚のおじさんとして、

 

楽しみは料理以外に考えられない。

 

素朴な疑問ですが、

 

どうして、会場でこんなに差があるのか。

 

 

結婚式を考える皆様に申し上げます。

 

同じ料金でも、料理内容は全く違うことを

 

ご理解ください。

 

 

 

あと、お得なプランのセット商品、

 

プロデュース会社の料理の料金、

 

ご祝儀でできると宣伝する結婚商品などは、

 

料理の値段が表記されていないので

 

極端に貧弱な内容にっている場合あり。

 

結婚式の料理だけの値段は、

 

平均したら、10,000円〜20,000円の間ですね。

 

しかし、料理の料金は招待客は知りません。

 

同じ値段でも、原価が全く違うケースも多い。

 

 

これから、私が実際に体験した

 

結婚式の料理を紹介します。

 

まずは、がっかり編。

 

とある地方都市のゲストハウス。

 

a-P1120072.jpg

 

お子様ランチ(もちろん私のものではない)

 

これで数千円はするんですかね。

 

a-P1120073.jpg

 

テーブル上もこんな感じです。

 

a-P1120074.jpg

 

前菜?

 

a-P1120077.jpg

 

お刺身

 

a-P1120098.jpg

 

お寿司

 

a-P1120101.jpg

 

ホタテのグラタンは魚料理?

 

a-P1120118.jpg

 

どうみても野菜サラダ

 

a-P1120124.jpg

 

天ぷら?

 

a-P1120125.jpg

 

天ぷらでした

 

a-P1120128.jpg

 

分かりません

 

a-P1120157.jpg

 

肉料理

 

a-P1120159.jpg

 

デザート

 

 

新郎新婦には「なにこれ?」とは言えない。

 

料理をどうだったと聞かれても

 

「美味しかったとしか言えない」

 

ここに甘える会場が存在するんですね。

 

 

 

明日は東京のゲストハウスの料理を紹介。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2017.01.12 Thursday 18:39】 author : のぶおじさん | 最新情報 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014112
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP