ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ゼクシィ首都圏版2月号徹底解析その10 | main | ゼクシィ首都圏版2月号徹底解析その12 >>
ゼクシィ首都圏版2月号徹底解析その11

本日は、2018年2月1日

 

ブログ2929号です。

 

まるで肉の日ですね。(2929号)

 

 

さて、

 

私のスマホには、

 

a-IMG_8663.jpg

ハナユメ広告が襲ってくる。

 

a-IMG_8664.jpg

 

分かりやすい訴えですが、

 

アイキャッチとクリック誘導

 

には効果的ですね。

 

結婚式場見学で

 

35,000円の商品券がもらえる。

 

 

ゼクシィ広告の来館コストを考えると、

 

意外にも安く感じますね。

 

 

 

さて、

 

先日公開しました

 

ゼクシィ広告の写真について

 

2012年の提案を紹介しました。

 

 

ところがどっこい!

 

大反響という情報が・・・。

 

 

今日は、

 

もう少し詳しく紹介します。

 

 

花嫁目線のデザイナーの採用。

 

a-CIMG0844.jpg

 

ガラスに写っているのが、

 

まんぷく寺専属デザイナーP子さんです。

 

 

カメラ目線で素敵なシャッターチャンス!

 

それを独自の写真加工ソフトで

 

キラキラする写真に導く。

 

2012年7月のパリの撮影会。

 

例えば、

 

a-CIMG0877.jpg

 

偶然にも、

 

凱旋門の上を飛行機雲が見えた!

 

空の色、木の色、全体的な暗さ・・。

 

それがどっこい!

 

こんな写真になりました。

 

a-CIMG0876.jpg

 

この写真には嘘はない。

 

加工した写真と言う事実。

 

a-CIMG0817.jpg

 

歩道にあるカフェ。

 

a-CIMG0821.jpg

 

まあ、普通の写真にも見えますね。

 

写真を見て、

 

「ここで食事をしたいと思うか」

 

これがデザイナーの最大のテーマ!!

 

a-CIMG0878.jpg

 

この席に座って、

 

シャンパンでも飲みたくなりませんか?

 

a-CIMG0824.jpg

 

工事中のパリ市内も、

 

a-CIMG0827.jpg

 

こんなに素敵に見せますよ!

 

a-CIMG0935.jpg

 

暗いイメージの住宅が、

 

a-CIMG0936.jpg

 

もう一つお見せします!

 

a-CIMG0939.jpg

 

パリに行かれた方は思うでしょう!

 

「これがパリの街だ」

 

ところが、

 

a-CIMG0941.jpg

 

こう変わると、

 

「見に行きたくなりますね」

 

 

これが、

 

結婚を考える花嫁さんに訴える、

 

来館を促す最大の

 

ポイントではないでしょうか?

 

 

デザイナーP子が撮影した魚屋さん。

 

a-CIMG0915.jpg

 

おじさんが見たら、

 

何でもない魚屋さんが、

 

花嫁目線で写真を撮ると

 

こうなってしまうんです。

 

 

このテクニック!

 

集客に役立ちそうですね!

 

 

そろそろ、

 

外国人モデルを使って、

 

実際とかけ離れたイメージ写真の

 

コストを考えれば・・・・・。

 

 

変わらなければ!!

 

 

 

ちょっと、

 

これ以上のノウハウは公開できません。

 

 

 

つづく

 

JUGEMテーマ:インターネット

【2018.02.01 Thursday 14:42】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014189
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP