ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ゲストハウスウエディングはアニベルセルが最初? | main | ゼクシィ広告も絶対ではない? >>
T&G ゼクシィ広告回顧 躍進の訳

本日は、2018年2月14日

 

ブログ2935号です。

 

ゼクシィ広告に悩む皆様へ、

 

ゼクシィ広告の回顧を

 

通して

 

何かヒントをお届けします。

 

 

テイクアンドギヴ・ニーズ社の

 

過去の広告です。

 

ゼクシィ首都圏版

 

2002年4月号!!

 

T&Gの1号店は、

 

2001年6月オープンの

 

アーカンジェル代官山迎賓館。

 

その後、

 

T&Gが大躍進となった

 

ゼクシィ広告の原点です。

 

a-P1050076.jpg

 

麻布迎賓館

 

a-P1050077.jpg

 

アーケイディア

 

a-P1050078.jpg

 

アーククラブ松濤

 

そして、

 

a-P1050084.jpg

 

アーカンジェル代官山迎賓館

 

 

この広告は、

 

大爆発し、

 

後の

 

T&Gの大躍進につながった。

 

 

理由の詳細は非公開。

 

 

そして、

 

開業から私が担当した

 

ゲストハウスの広告がこれ。

 

a-P1050096.jpg

 

完全に負けていますね。

 

 

当時は、

 

ゼクシィ広告の是非が

 

業績のすべてでした。

 

 

つづく

【2018.02.14 Wednesday 13:18】 author : のぶおじさん | T&Gテイクアンドギブニーズ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014195
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP