ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 復活!ホテルウエディングですよ。その1 | main | 復活!ホテルウエディングですよ。その3 >>
復活!ホテルウエディングですよ。その2

本日は、2018年3月8日

 

ブログ2943号です。

 

a-top-13.jpg

 

私は、1999年に

 

ゲストハウス会場(一軒家)の

 

支配人となった。

 

それまで、ホテル料飲部一筋に

 

25年の経験を引っ提げて・・・。

 

 

あーーあ、

 

「鼻から牛乳!」

 

 

ここで学んだことは、

 

ホテルマン人生を全否定されたような

 

ショックの連続!

 

a-top-1.jpg

このメンバーで100坪で9億円を売った。

 

a-0403 029.jpg

 

あくまでホテルにない自宅のイメージ。

 

a-0403 026.jpg

 

ホテル風高砂の席。

 

ゲストと同じ目線で、

 

ゲストテーブルの近くにセット。

 

(本当は狭かったから)

 

a-0403 027.jpg

 

ホテルを見てきた花嫁さんへのアピール。

 

「かわいいーーーー」の連発。

 

胸キュン作戦、大成功!

 

 

a-0403 024.jpg

 

コンサバトリーと言うベランダをアピール。

 

「ホテルでは10名テーブルで、

 

隣の人としか話ができません」

 

a-0403 023.jpg

 

ホテルになかった自宅のお庭。

 

「当日は、ここが貴女のご自宅ですよ」

 

 

当時の競合は、当然ながらホテルゲスト。

 

徹底的に反ホテル戦略で

 

大きく数字を伸ばしていった。

 

 

 

この当時の記憶を蘇らせると、

 

あの、アニヴェルセル苦情のケースは

 

「フーン」と納得できるもの。

 

お安く見積もりを出して決定。

 

打ち合わせは三か月前までしない。

 

打ち合わせで単価が上がっていく。

 

持ち込み禁止か高額持ち込み料。

 

キャンセルができないような、

 

高額キャンセル料契約。

 

 

要するに、

 

ハウスウエディングのビジネスは、

 

この方法でやらなければ

 

企業が存続できくなると考える。

 

例えば、

 

T&G社 2017年度決算資料(結果)

 

a-20180307-2.jpg

 

T&Gの直営バンケット数は110会場。

 

1バンケット年間100組となる。

 

1組当たり392万円の平均売上。

 

1組当たりの人数は73名です。

 

ハウスウエディングの損益分岐は、

 

100組と考えるとわかりやすい。

 

ちょうど、100組だと

 

客(組)単価を上げる以外難しい。

 

現実に、

 

この数字が残っているということは、

 

お安くできない事情が見える。

 

注)他上場会社の数字も類似。

 

 

 

このビジネスモデルが、

 

ゲスト満足度を下げている。

(タクシー調査)

 

 

 

一流ホテルで、

 

あのアニヴェルセル苦情があった場合、

 

大変ことに発展する。

 

だから、

 

ホテルは、

 

ハウスウエディングの

 

真似をしてはいけない。

 

 

今こそ、

 

ハウスウエディングに奪われた

 

シェアを取り戻す好機到来!!

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:国内ホテル

【2018.03.08 Thursday 15:25】 author : のぶおじさん | ホテレスウエディング | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014203
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP