ブログ「まんぷく寺」ブライダル最前線

ブライダル業界の将来を考えて、ブライダルに係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 結婚式場の契約について その2 | main | 続・アニヴェルセル苦情報告 その最終回 >>
結婚式場の契約について その3

本日は、2018年6月15日

 

ブログ3039号です。

 

アニヴェルセルみなとみらいの

 

苦情花嫁さんのブログ問題。

 

本日は、

 

結婚式場の

 

契約書の問題について。

 

 

結局、

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんの

 

苦情の結論はこれですね。

 

・・ここから・・・・

 

貧乏人がうるさいことを言っている、

という印象を持たれても

仕方ありませんが、
御社が富裕層しか

相手にしない商売スタイルであれば、

契約時にこれらのことを

全て説明して然るべきと思います。
結婚式は初めて挙げるので

何も知らないという顧客が

大半かと思いますし、
何も知らない顧客に対して

契約してから

実はこんなに料金がかかります、

解約するなら

解約金払って下さい、

というのは、
こちらとしては言葉汚く言えば

詐欺にあったような感覚です。
高額な対価を払わなければ

ならないのであれば、

納得のいく価値・理由の説明が欲しいです。
消費者として

当然の気持ちではないでしょうか。

 

・・ここまで・・・・

 

結局、

 

この苦情は、

 

「契約時の説明不足」

 

ということ。

 

 

ゼクシィ結婚トレンド調査

2017年 首都圏版

 

を見ていると、

 

見積より支払金額が上がった!

 

具体的に見てみると、

 

すべての項目で、

 

ホテルよりゲストハウス施設が

 

上がっていた。

 

特に目についたのが、

 

「飲み物を追加または

 

ランクアップしたから」

 

ホテル利用者:26.8%

 

ゲストハウス利用者:50.0%

 

a-P1170378.jpg

 

ゲストハウスのドリンク料金は、

 

披露パーティだけの価格?

 

打合せで、

 

乾杯酒はどうしますか?(追加)

 

食前酒はどうしますか?(追加)

 

ワインは飲まれますよね?(追加)

 

おそらく、

 

このようなやり取りで、

 

ドリンク料金がアップする。

 

 

 

「これは詐欺です」

 

と言われても、

 

反論できない要素も潜む。

 

 

 

 

いよいよ、

 

明日は、

 

アニヴェルセル苦情花嫁さんの

 

最終回とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

【2018.06.15 Friday 06:11】 author : のぶおじさん | アニヴェルセル苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014299
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP