ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 予告 ホテル再生物語 | main | 東京オリンピックと人手不足 >>
ホテル再生の話 前座その1

本日は、2018年9月4日

 

ブログ3069号です。

 

日本は台風21号で大荒れです。

 

37年前、

 

ホテル日航大阪の開業日。

 

 

このブログ、

 

ほんの数名の皆様のコメントをいただき、

 

少々、

 

やる気を出した管理人です。

 

 

今回のホテル再生の話ですが、

 

よく考えてみると、

 

このブログはビジネス受注に対し、

 

マイナス要因が多いと気づいたのです。

 

 

マネージメント(経営陣)批判。

 

自分は正しいという自己主張。

 

自分は被害者と言う被害妄想。

 

 

こんな私に、

 

大型ホテル再生の話が舞い込んだ!!

 

 

この話を進める前に、

 

じらしを目的に色々書きたい。

 

 

蠅泙鵑廚寺の倒産から約4年。

 

人生のドン底を経験した。

 

その後、

 

業界を下から目線で見続けてきた。

 

現場は悲鳴を上げていた!!

 

 

この話、

 

経営者の皆様には、

 

「事件は現場で起きている」

 

を伝えたい。

 

若き業界人には、

 

「言うのは簡単、やるのが難しい」

 

を伝えたい。

 

私の体験は、

 

体力への限界へ!!

 

組織の逆風を乗り越えて!!

 

こうして結果を残したという記録。

 

 

この軽い話を、

 

ホテル再生物語の前座としようかな。

 

a-vin-6.jpg

 

おとうさんというワインを飲みながら・・・。

 

 

 

時間ができたら更新と言う

 

お約束で、

 

a-P1170703.jpg

 

リゾートホテルで燃えて

 

結果を残した話ですが、

 

時々更新します。

 

 

 

現場を見ないで、

 

私を評価しなかった、

 

経営陣に言いたい。

 

「ざまあみろ!!」

 

 

あ、

 

間違った、

 

私から契約を更新しなかったわ!

 

 

 

つづく

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.09.04 Tuesday 17:49】 author : のぶおじさん | 経営コンサルタント | comments(3) | trackbacks(0) | -
コメント
の、のぶじいさん。
神戸のほうが100倍楽とありましたが、やっぱり東京には行かず、神戸で細々とやるほうがいいのでしょうか?
どういった点が東京では厳しいのでしょうか?
のぶじいさんみたいに東京で一旗あげたいのです。
色々と迷ったのですが大手四社にエントリーしようと思います。
【2018/09/05 1:40 AM】 神戸のタクシー |
神戸のタクシーさん
大手四社、
非常識な運転するドライバーが
本当に目立つあの会社。
すでに元気のないあの会社。
ストレス多いこの会社。
一年で半分以上が辞める
東京ドライバー事情。

法律厳守は、疲労とストレス。
営業成績劇下がり。

まず100%違反する東京オリジナル
交通ルール。

道を知らなければ、
全て鬼の乗客。

さて、どうします?
【2018/09/06 2:12 PM】 のぶじいさん |
のぶじいさん、アドバイスありがとうございます。一旦東京進出を再検討します、のぶじいさんのアドバイスが無ければ、何も考えずに東京に突進してました。
分野は違いますが、このブライダルのブログ頑張って続けて下さい。

ありがとうございました。
【2018/09/11 1:03 AM】 神戸のタクシー |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014329
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP