ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ホテル再生の話 その9 | main | ホテル再生の話 その11 >>
ホテル再生の話 その10

本日は、2018年11月21日

 

ブログ3094号です。

 

 

超有名リゾート地で、

 

赤字に苦しむホテル再生の話。

 

 

そのレストランで見た!

 

 

お子様ブッフェ紹介の前に、

 

私が実践してきた、

 

こだわりのお子様思い出作り物語。

 

かなりこだわった、

 

2件の話を紹介する。

 

 

これこそ、

 

ホテル、マーケティング戦略、

 

商品づくりの基礎的な考え方。

 

お子様には、

 

「エビフライでも出しとけや」

 

と言う考え方に物申す!!

 

 

これは実話です。

 

 

私の父は2010年ごろ漁師を引退した。

 

場所は、鹿児島県種子島。

 

a-P1060043.jpg

 

2013年夏、私は種子島に行った。

 

当時、福岡でリゾートホテルを作る予定があったため。

 

a-P1060025.jpg

 

この漁船が漁港に放置されていた。

 

所有者はおやじ。

 

私「この漁船、頂戴!」

 

おやじ「免許あるんか?」

 

私「取るよ」

 

a-kid-9.jpg

 

 

私のこだわりは、

 

リゾートホテルに宿泊する

 

お子様たちと一緒に漁に出る。

 

漁で捕れた魚をディナーで食べる。

 

 

すべて本物を使って体験する。

 

一生忘れない思い出に残る。

 

こんなこだわりがあった。

 

「これこそ、まさに、大人だましだな」

 

 

a-kid-8.jpg

 

2013年11月17日 小型船舶操縦免許受験。

 

学科試験で落ちる。

 

二度目の挑戦でぎりぎり合格。

 

 

2013年12月8日

 

親父と友人が、

 

種子島から福岡まで、

 

1泊2日で、

 

漁船を搬送してきた。

 

a-kid-10.jpg

 

種子島からやってきた漁船

 

「日水丸」を、

 

敬礼して迎える、

 

漁師見習の私。

 

 

 

沖縄でダイビングの

 

インストラクター経験のある、

 

友人G先生から船長に必要な

 

特訓を受けて・・・・。

 

 

 

いよいよ、

 

子供たちを連れて、

 

漁に出る時を迎えた。

 

 

2014年1月の話。

 

a-IMG_6470.jpg

 

「さあ、漁に行きましょう!!」

 

a-IMG_6484.jpg

 

漁船を操縦する私。

 

a-IMG_6473.jpg

 

ヘルプで、元漁師のおやじも乗った。

 

a-IMG_6481.jpg

 

約3時間、

 

魚を釣った!!

 

 

当日の釣果。

 

a-IMG_6491.jpg

 

釣りたての新鮮な魚。

 

その夜、

 

ホテルの調理人が、

 

a-IMG_6503.jpg

 

キスのこぶ〆を作って、

 

子供たちは美味しく食べた。

 

 

 

この日、

 

子供たちは初めての釣り。

 

餌のゴカイを触るのも初めて、

 

漁船に乗ったのも初めて。

 

 

魚が釣れた時の感動。

 

 

そして、

 

自分が釣った魚を、

 

ディナーで食べたことの思い出。

 

 

この本物の体験こそ、

 

ホテルへのリピートを約束する、

 

大人だましのレベル

 

と考えた。

 

 

このレベルで初めて、

 

お子様の思い出に残る

 

ホテル宿泊体験ではないでしょか。

 

 

a-IMG_6468.jpg

 

漁船に乗って漁に出る、

 

「自分で釣った魚のディナー宿泊プラン」

 

いくらなら売れるのでしょうか!

 

いえいえ、

 

高くても売れる。

 

 

 

こんなホテルビジネスを積み重ねてきた

 

私が、

 

再生が必要なホテルで出している、

 

お子様ブッフェを見た瞬間に、

 

腰を抜かした事実があった!!

 

 

 

次回は、

 

「野菜が嫌いだ」と言う

 

子供に悩まされていた、

 

親が感動した、「野菜料理」

 

無農薬野菜畑の商品づくりを

 

紹介する。

 

 

つづく

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.11.21 Wednesday 09:15】 author : のぶおじさん | ホテル再生 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014354
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP