ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ホテル再生の話 その17 | main | ホテル再生の話 その19 >>
ホテル再生の話 その18

本日は、2018年12月16日

 

ブログ3102号です。

 

本日から、

 

赤字を黒字に変える

 

事業計画の紹介。

 

基本コンセプトと、

 

対象マーケットについては

 

すでに説明済み。

 

a-ji-1.jpg

 

誰でも分かりやすく、

 

会計基準を

 

1月から12月に変えて考えた。

 

施設の規模から考えると、

 

お金になっていない空間が

 

多すぎると判断。

 

まずは、

 

普通に施設利用する

 

ホテル商品を作る。

 

作るといくらになるのか。

 

また、いくらかかるのか。

 

この点に関しては、

 

もっと詳しく調査する

 

必要はあるが。

 

現段階では、

 

ざっくりとした提案にした。

 

a-ji-2.jpg

 

まあ、

 

ごく普通のコンセプト表示となった。

 

このリゾートホテルの保有施設の話です。

 

100坪の和室宴会場をはじめ、

 

宴会場が3部屋以上ある。

 

移動するパテーションがある。

 

最大100名の着席会食可能。

 

しかも、

 

レストランキッチンに隣接している。

 

パテ―ションで仕切る会議室が4部屋ある。

 

立派なロビーラウンジスペースがある。

 

などなど・・・・。

 

お金に代わる施設がいっぱい!!

 

 

この施設は、

 

100名の1泊2食商品が作れる。

 

企業研修などで、

 

全員が元気になれるホテル!!

 

 

 

ちなみに、

 

〇〇シェフが働いている(当時)

 

近隣のホテルでは、毎日満席が続き

 

毎日2,000名が宿泊している。

 

そして、

 

年間200組のリゾートウエディングを施行。

 

この超有名リゾート地は、

 

マーケットがないわけではない。

 

a-ji-3.jpg

 

数字は詳細に計算を続けた結果、

 

以上のような数字を導いた。

 

2010年末に黒字化を達成。

 

しかし、

 

このホテル、

 

本気でやったらもっともっと売れるよ!!

 

a-saisei-4.jpg

 

 

世間がお盆で盛り上げっている時期に、

 

視察に二日間、

 

計画書作成に三日間。

 

私の2018年の夏休みが

 

この計画書の作成で消えた。

 

しかし、

 

やる気満々の夏休みであった。

 

 

 

何をどのように売るかについては、

 

連続して更新します!!

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2018.12.16 Sunday 11:22】 author : のぶおじさん | ホテル再生 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014362
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP