ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ゼクシィ 2019年2月号 徹底研究1 | main | ゼクシィ 2019年2月号 徹底研究3 >>
ゼクシィ 2019年2月号 徹底研究2

本日は、2018年12月28日

 

ブログ3110号です。

 

 

本日は、

 

ゼクシィの付録について

 

皆様にお知らせします。

 

 

ゼクシィは、

 

売り上げのすべてを

 

本屋さんに差し上げています。

 

300円〜500円の売価です。

 

そのために、

 

目立つ場所に置かれています。

 

売れ残りも目立ちますが・・・。

 

 

その雑誌ゼクシィに、

 

毎月、

 

素敵な付録がついてきます。

 

 

読者の喜びは、

 

雑誌の値段に対しての

 

付録の価値の高さです。

 

 

では、

 

結婚情報誌ゼクシィ、

 

2019年2月号の付録は何?

 

a-P1170880.jpg

 

ミッキー&ミニ―の印鑑ケースです。

 

a-P1170882.jpg

 

豪華すぎる!!!

 

確かにビニールのカバーは素敵に見えるね。

 

いつも思うのですが、

 

このビニールのカバーを外すと、

 

夢心地の花嫁を奈落の底に

 

突き落す演出があった!!

 

 

これが出てきます。

 

a-P1170883.jpg

 

安っぽい箱。

 

ランダムに張られたセロテープ。

 

極めて開けにくく作っている。

 

 

誰でも理解できるかな、

 

「東南アジアのどこかで

 

お安く作っているのだな」

 

 

キャビアはチョウザメ、

 

花嫁は興ざめ!!

 

 

開けにくい箱を無理にこじ開け、

 

中身を出して組み立てると、

 

a-P1170884.jpg

 

それなりに素敵な付録となる。

 

完成品を見ると、

 

雑誌の売値にしてはお得に思える。

 

花嫁「ほ♡」

 

 

この付録、

 

箱の形状を変えれば、

 

「さすがゼクシィさん」

 

と絶賛されると思う。

 

 

各会場の素敵な写真競争を、

 

仕掛けるゼクシィですが、

 

なんとしても儲けたい本音が、

 

こだわらない付録の箱が現存する。

 

 

夢見る花嫁さんに向けての

 

付録としては、

 

ややデリカシーにかけるかな?

 

それは考えすぎでしょうか?

 

皆様はどう思いますか?

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

【2018.12.28 Friday 16:26】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014370
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP