ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ゼクシィ19年2月号 関西1 | main | ゼクシィ19年2月号 関西3 >>
ゼクシィ19年2月号 関西2

本日は、2019年2月4日

 

ブログ2126号です。

 

 

これから、

 

滋賀県のゼクシィ広告を

 

紹介しますが、

 

ブライダルビジネスで、

 

とても重要なポイントの問題提議。

 

ゼクシィ関西には、

 

滋賀県会場・レストランコーナーがある。

 

皆様、知っていますか?

 

関西人にとって、

 

滋賀県と言えば知名度は低い。

 

a-shigaken.jpg

 

やはり琵琶湖の県です。

 

琵琶湖の広さは?

 

東京ドーム1434個分。

 

滋賀県の半分は琵琶湖?

 

いえいえ、

 

実は、全領土の六分の一しかない。(16%)

 

そうなんです、

 

今回、皆様にお伝えしたいことは、

 

滋賀県の湖北地区の話。

 

湖北地区とは、ゼクシィ関西版で見ると、

 

a-shigaken2.jpg

 

赤い丸印の地区です。

 

関西地区(近畿地方)の端っこ部分。

 

この地区でゼクシィ広告が必要か?

 

全国的に、

 

都市部から外れた地区での

 

ゼクシィ広告の是非の参考のために、

 

この湖北地区の話を、

 

詳しくお伝えします。

 

 

 

実は、

 

まんぷく寺史上、

 

今だから言えるマル秘プロジェクトの話。

 

それは、

 

2007年ごろ、

 

滋賀県彦根市にあった。

 

 

その話の概要は、

 

2006年に、

 

老舗旅館のオーナーが、

 

「ゲストハウスウエディングは儲かる」

 

という話を聞いた。

 

広大な土地を借りて、

 

琵琶湖湖畔にゲストハウスの建築を始めた。

 

しかし、

 

なぜか、銀行からの資金調達に失敗して、

 

完成前に破たんしてしまった。

 

 

困った土地のオーナーは、

 

子会社を作り自分が社長になり、

 

ゲストハウスをなんとか完成した。

 

このオーナーの本業は物販業。

 

ブライダルは全くの素人。

 

 

オーナーは知人である京都在住の

 

ブライダル関係者に運営を委託した。

 

ところが、

 

全く数字が上がらずに困り果てた末、

 

まんぷく寺にコンサルタントを依頼した。

 

 

 

開業したばかりのゲストハウス施設の場所。

 

a-shigaken3.jpg

 

鳥人間コンテスト会場のすぐそば。

 

琵琶湖湖畔に建てた1ゲストハウス会場。

 

a-P1050169.jpg

 

琵琶湖湖畔に建てたゲストハウス。

 

a-P1040173.jpg

 

チャペルから見える琵琶湖。

 

a-P1040170.jpg

 

会場から見える琵琶湖。

 

夕暮れには素晴らしい景色も見える、

 

a-P1050240.jpg

 

ロケーションのゲストハウス。

 

 

色々、

 

コンサルタントをしたが、

 

どうも、ゲストハウス運営の経験がない、

 

皆様方にとっては、

 

我々の話は、

 

異次元の物語のようで、

 

上手くことが進まなかった。

 

 

そこで、

 

我々は、

 

運営委託と言う方法を

 

オーナーに提案した。

 

私が実際に陣頭指揮を執って、

 

お約束の数字まで積み上げますということ。

 

 

このプロジェクトは、

 

私をはじめ、

 

まんぷく寺全スタッフが、

 

彦根に入り運営をするという話。

 

a-hikone-1.jpg

 

私はオーナーに事業計画を提出。

 

a-hikone-2.jpg

 

素人と言うオーナーにブライダルビジネスを熱弁。

 

a-hikone-3.jpg

 

ブライダルマーケットの話。

 

a-hikone-4.jpg

 

私たちの持っているスキルと

 

売上目標など100ページの提案書であった。

 

 

 

この提案書によって、

 

オーナーの承認をもらい、

 

まんぷく寺初の直営会場の話がまとまった。

 

 

が、

 

直後にオーナーが入院してしまった。

 

さて、

 

この話、

 

どうなってゆくのか?

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.02.04 Monday 16:23】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014386
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP