ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< ホテル屋とブライダル屋 その11 | main | ホテル屋とブライダル屋 その13 >>
ホテル屋とブライダル屋 その12

本日は、2019年5月28日

 

ブログ3182号です。

 

a-IMG_0063.jpg

 

ゼクシィ2019年7月号が発売

 

目立つような仕掛けも復活。

 

いよいよ、

 

ゼクシィも危機感を持って、

 

存続を意識し始めたようです。

 

 

これまでにない、

 

テレビCMなどの仕掛け機関銃。

 

 

 

ゼクシィの広告は、

 

お金で成果を買うという事実。

 

 

 

ちょっと参考になる話を。

 

2019年5月23日(木)

 

テレビ東京 カンブリア宮殿より。

 

スーパー「サミット」

 

社長交代から増益増収の快挙達成!!

 

そのきっかけとなったチラシ広告。

 

これまでは、

 

a-IMG_0054.jpg

 

商品の写真と商品の値段の提示。

 

安さの戦いが中心ということ。

 

 

新社長のアイデアで、

 

a-IMG_0055.jpg

 

ほぼ、白紙の広告。

 

a-IMG_0056.jpg

 

詳しくは店頭でというチラシを提案。

 

取締役会では社長のアイデアを伏せて提案。

 

当然、反対の意見だけ。

 

 

結局、

 

社長の判断で実施。

 

a-IMG_0057.jpg

 

従業員「これでお客様が来るのか?」

 

結果、

 

a-IMG_0058.jpg

 

多くのゲストが来店。

 

通常の3割増しの入客。

 

そして、

 

a-IMG_0060.jpg

 

平日の最高売り上げを残した。

 

a-IMG_0061.jpg

 

その後も、

 

チラシに工夫を入れて広告を出し続けた。

 

 

結果、

 

最初に言った

 

増益増収の快進撃となった。

 

 

 

私が、ブライダル屋になった当初、

(1997年ごろ)

 

ゼクシィの広告戦略はこうだった。

 

玄関の写真だけ掲載する。

 

素敵な玄関なら中身も素敵のはず。

 

会場の中が見たいなら、

 

来館するしかない。

 

 

こうして、少ないページで

 

多くのカップルを集めていた。

 

 

現在の広告は、

 

すべてを素敵に演出して、

 

大量広告の嵐。

 

 

儲かったのはゼクシィだけ。

 

 

今のブライダル関係者は、

 

嘆くだけになっている。

 

 

 

 

次回は、

 

ブライダル屋の信じられない

 

したたかな戦略を紹介。

 

 

つづく

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.05.28 Tuesday 06:39】 author : のぶおじさん | ゼクシィ | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014443
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP