ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< 病気の私に、神からの光が!その1 | main | 皆様には無関係な大変残念な話 >>
病気の私に、神からの光が!その2

本日は、2019年6月10日

 

ブログ3193号です。

 

 

私は病気です。

 

 

病気の私に元気を与えた、

 

山里亮太さんと蒼井優さんの、

 

結婚報道。

 

 

発表次の日に放送された、

 

日本テレビ「スッキリ」

 

めちゃめちゃ面白かった!!

 

面白すぎて、元気が出てきた。

 

 

そして、

 

アマゾンで映画「フラガール」を

 

見直した。

 

a-yume-4.jpg

 

私の生涯で、

 

また住みたい都市NO1はハワイです。

 

あの夕方に吹く偏西風を、

 

再び浴びたくなる。

 

 

2005年のハワイオアフ島勤務。

 

a-h-5 013.jpg

 

ワイキキの自宅からこの日産車で通勤。

 

毎日片道70Km(往復140K)の通勤距離。

 

朝6時に出て午後7時に帰宅。

 

ほぼ、居眠り運転。

 

毎日7組の結婚式とパーティを施行。

 

a-h-18 064.jpg

 

チームパラダイスコーブ。

 

現地に住む日本人マダムスタッフと私。

 

a-h-11 004.jpg

 

リムジンが到着。

 

a-h-11 029.jpg

 

バルーンリリース風船係。

 

a-h-8 010.jpg

 

結婚式。

 

a-h-8 018.jpg

 

式後のパーティ。

 

オプションで行うフラダンスタイム。

 

そうなんです。

 

このパーティの料理が、

 

アメリカ人ディナーショーの調理場から

 

a-hawaii-3.jpg

 

運ばれてくる。

 

a-h-7 119.jpg

 

この原始的なカートで運ぶ。

 

a-h-7 116.jpg

 

私「急いで!」

 

a-h-7 117.jpg

 

当時はケータリング。

 

a-h-7 118.jpg

 

これらの料理を一人で並べる。

 

a-h-18 090.jpg

 

何から何まで少ない人数でこなす。

 

夜になると近くのディナーショー会場で

 

本場のフラダンスショーが始まる。

 

a-hawaii-2.jpg

 

見る人、

 

リゾートでリラックス。

 

働く人、

 

リゾートで死にかけている。(日本人だけ)

 

a-h-22 057.jpg

 

現地料理長へ料理指導。

 

a-h-22 041.jpg

 

「写真もボケる出来」

 

a-h-22 044.jpg

 

「わかりやすい料理がいいかな」

 

a-h-22 052.jpg

 

「もう少し色合いを演出しようかな」

 

a-h-6 018.jpg

 

「わかりやすいね」

 

a-h-22 066.jpg

 

「ん〜〜、いいかな」

 

a-h-5 001.jpg

 

 

そして、細かいことは別にして、

 

a-h-14 047.jpg

 

この雰囲気が、何があってもすべてOKとなります。

 

a-h-6 021.jpg

 

日本人は、ハワイにいる自分に酔える。

 

 

いろいろ、

 

ハワイを思い出していると、

 

三日ぶりに空腹を覚えて、

 

外出してはなまるうどんを食べに行った。

 

a-IMG_0108.jpg

 

 

映画「フラガール」より

 

a-yume-5.jpg

 

すべてに意味があるフラダンス。

 

フラを踊りながら先生に行かないでと訴える。

 

a-yume-6.jpg

 

感動のラストシーン。

 

蒼井優さんの踊りは素晴らしい。

 

 

「ご結婚、おめでとうございます」

 

 

結婚式と披露宴は、

 

ぜひ、

 

福島県いわき市のハワイアンで。

 

 

 

 

 

映画「フラガール」エンドロール

 

a-yume-7.jpg

 

私「素晴らしい映画でした」

 

a-yume-8.jpg

 

共演していました。

 

a-yume-9.jpg

 

ボランティアスタッフ たくさんの皆様

 

a-yume-91.jpg

 

協力会社 

 

a-yume-93.jpg

 

映像資料協力 美術協力

 

a-yume-94.jpg

 

メイク・衣裳協力

 

そして、

 

a-yume-95.jpg

 

SPECIAL THANKS

 

ここに Nobusan という名前があるのを、

 

知っている人はほとんどいない。

 

 

 

 

私「よし、元気が出てきた」

 

私「よし、買い物に出かけよう!」

 

2019年6月8日正午ごろ

 

研修所の前に、

 

a-IMG_0110.jpg

 

救急車がやってきた。

 

私「また誰かが病院に送られるんだ」

 

 

私は、山ちゃんの結婚話と、

 

映画「フラガール」で元気が出てよかった。

 

 

 

「よーーーし、復活や!!!」

 

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

【2019.06.10 Monday 09:35】 author : のぶおじさん | bridal report | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014454
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP