ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
<< メルパルク仙台 コメントお答えします3 | main | 裏・東京観光 その1 >>
メルパルク仙台 コメントお答えします4

本日は、2019年8月20日

 

ブログ2334号です。

 

ご質問の答え 最終回

 

・・・・ここから・・・・

 

それと、

 

業界の人手不足について

 

触れられておられる点について、

 

深刻なことは理解しますが、

 

そのような業界の内幕は

 

利用者には関係ない話ですよね。

 

リソースがなくて

 

できないなら安請負しないし、

 

引き受けたならやる、

 

という点に尽きるにではないでしょうか。


私は会計事務所勤務が長かったため、

 

やはり

 

人材不足は常に感じることが多かったですが、

 

そういう内幕はお客さんには

 

無関係なので業務の質には

 

影響させないよう努力をしていました。

 

・・・ここまで・・・・・・

 

おっしゃるとおりです。

 

何の反論もございません。

 

 

しかし、

 

私が経験した複数の会社。

 

 

ホテル・レストランサービス業。

 

リゾートホテル勤務。

 

ハイシーズンの人手不足。

 

 

 

管理人の経験談

 

2015年夏前。

 

1級リゾート地にある巨大ホテル。

 

支配人を募集していた。

 

私は応募した。

 

「一流のサービスを見せてやる」

 

即日、面接、採用。

 

すぐに現地入りを指示される。

 

2015年7月中旬、

 

トランク一つで現地入り。

 

巨大リゾートホテルは、

 

宿泊客 毎日200名。

 

すべてのゲストに、

 

1泊2食のサービス+ランチ営業。

 

レストランのサービススタッフが、

 

社員3名+私  パートの奥様2名

 

無断欠勤が好きなアルバイト青年 1名。

 

a-IMG_8694.jpg

 

客席 100名 毎日夕食は2回転。

 

食事内容 和食とフランス料理。

 

夕食は、和洋、同じダイニングで提供。

 

調理場は別々にある。

 

調理場までの距離が50メートル奥。

 

a-IMG_8658.jpg

 

私はフランス料理の担当にされ、

 

料理出しは私が一人。

 

フランス料理のフルコースサービス

 

+ドリンクサービス。

 

1回転目 50名。

 

完全ドンデン。

 

2回転目 50名。

 

終わって、朝食ブッフェのセット。

 

朝食が終わって、

 

ランチをしながら、夕食のセットアップ。

 

勤務時間

 

a-IMG_8543.jpg

 

8月1日から15日までのタイムカード。

 

朝6時前に出勤して、

 

夜10時から深夜0時ごろ上がる。

 

急いで食事以外、休憩はほぼ無い。

 

勿論、

 

残業はつかない。

 

 

 

私の万歩計は、

 

a-IMG_8775.jpg

 

毎日、毎日、2万歩。

 

この時、私の年齢は59歳。

 

 

これから忙しくなる時に、

 

休憩に行った社員が消えた。

 

無断欠勤が多かった

 

アルバイトが全く来なくなった。

 

 

勿論、多忙時期の社員補充はなし。

 

1週間だけの学生アルバイト1名。

 

他ホテルから短期ヘルプ2名。

 

焼け石に水。

 

全スタッフの体力が限界に・・・。

 

a-IMG_8473.jpg

 

一日 25キロ歩いている。

 

しかも、お皿4枚、ナイフフォークを持ってうろうろ。

 

 

多忙時期に高い料金を払ったゲストは、

 

ゆっくり静かにフランス料理を食べたい。

 

 

そう思って来るゲストに、

 

一人のおじさんがフランス料理

 

100名分をサービスするとは、

 

誰も思っていない。

 

 

だから、

 

スタッフは体力の続く限り

 

必死で働き続ける。

 

 

限界を超えたスタッフは、

 

誰にも告げずに消える。

 

残されたスタッフの負担が増える。

 

 

やがて、私の腕が激痛に見舞われ、

 

お皿が持てなくなって、

 

ドクターストップとなった。

 

 

できないなら予約を取るな。

 

そうすると、

 

間違いなく多くのホテルは倒産。

 

 

 

 

 

私は同じような経験を、

 

違った環境のサービス業で、

 

3年連続体験した。

 

 

 

ブライダル業界でも、

 

・サービススタッフ(配ぜん会紹介)が

  依頼人数集まらない。

 

・来週結婚式担当プランナーに

  突然連絡が取れなくなる。

 

・ひと月10組の結婚式を担当するWP。

 

・経験の浅いスタッフにも

  ベテランのような振る舞いを指示。

 

まだまだ、現場から悲鳴が聞こえてくる。

 

 

 

世間の働き方改革に逆走する

 

サービス業の現状。

 

 

人間のできることには限界がある。

 

やる気があっても、

 

できない環境があった。

 

 

ただの愚痴になってしまいましたか。

 

 

 

 

おわり

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

【2019.08.20 Tuesday 04:02】 author : のぶおじさん | メルパルク仙台苦情関係 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://manpukuji2.jugem.jp/trackback/1014494
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP