ブログ「まんぷく寺」ホテル・ブライダル最前線

ホテル・ブライダル業界に係る皆様の生の声を収集した結果報告。
結婚式に行ってます
 本日は、2013年8月11日(日)ブログ2035号です。

本日、管理人は姪っ子の結婚式に招待されて

愛知県豊川市のゲストハウスに来ています。

さて、どんな結婚式でしょうか?

ゲスト目線の詳細は後日報告します。


a-IMG_1392.jpg

写真はイメージです。

つづく
【2013.08.11 Sunday 07:56】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
美味しい料理の開発について
 本日は、2013年5月9日(木) ブログ1940号です。

本日までに私の食べ歩き実績は、21,365件です。

最近は、

ネットのSNSを利用して、私の食研究(食べ歩き)を公開しています。

食通という言葉がありますが、私は食職人を目指しています。

私が食べこんで鍛えた舌は、お金では買えません。

この経験を武器にブライダルメニュー開発に挑戦しています。


ところで、

ブライダル会場を年間150施設見学していたころ、

その施設の料理を食べる機会が多くありました。

a-PICT6923.jpg

とある会場で、ランチに出していただいた料理です。

残念ながら「うまくない」と思いました。

a-PICT6883.jpg

私は料理の味を変えて業績を上げましょうと提案しました。

しかし、この施設は大手のブライダル企業に再生を委ねられました。

数年後、この施設はなくなりました。




美味しい料理をジャッジするのは誰でしょうか?

この料理を変えろと料理人に言える人は誰でしょうか?


ある、コンサルタントをしている会場で、

ブライダルメニューの試食をしました。

a-PA010013.jpg

皆様の食事経験から何か思うものが出てくるでしょうか。

a-PA010018.jpg

このスープを見てどう思いますか。

a-PA010023.jpg

イセエビの料理です。

a-PA010016.jpg

肉なのかフォアグラなのか? どう思いますか?

a-PA010029.jpg

鯛茶漬け。

この商品を身内で「うまい、うまい」と絶賛していました。

私の感想は「?」です。


ブライダルのゲストは文句を言わない。

理由は言ってもリピートしないから。

では誰が言うのか?

経営者です。

料理人にこうしろと指示を出せるのは経営者しかいない。

しかし、多くの経営者の舌が鍛えられていない。

何度も「うちのメニューは最高においしい」

と言われて食べたが「普通」でした。


皆様、おいしい料理とは理屈ではありません。

なぜおいしいかではなく、旨いものは旨いです。



調理人の世界からの情報です。

ブライダル上場会社Aのフードコストを9%にするように

会社からの指示が出ているようです。

つづく
【2013.05.09 Thursday 09:07】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
婚礼メニューを作る料理人のレベル
 本日は、2013年4月14日 ブログ1915号です。

結婚披露宴で出される料理について

何度も何度も言い続けている。


「料理を変えなければ業界が縮小しますよ」


ここで紹介する婚礼料理は、

あるホテルで出された最高ランクの料理です。

管理人が実際に出席した披露宴の料理。

ただ写真のクオリティが低いことをお許しください。

a-P1140221.jpg

和の前菜(先付け)

a-P1140230.jpg

刺身盛り合わせ。

a-P1140242.jpg

ふかひれのスープ(中華風)

a-P1140273.jpg

魚料理その1

a-P1140304.jpg

魚料理その2

a-P1140347.jpg

肉料理

a-P1140375.jpg

お食事(和食)

a-P1140382.jpg

デザート

a-P1140385.jpg

生のウエディングケーキ 

この状態でサービスされたことは新郎新婦は知らない。

これらの料理はまったく記憶に残っていない。

「料理はまずかった」という印象だけが残った。


結婚式に招待されたゲストの楽しみは料理です。

お祝い事だから「まずくて食えない料理」も

「おいしかった」と言わせてきた習慣。


もう通用しない。


どんな料理も一発で「うまい」と言わせるテクニックがある。

繁盛している店の料理人は間違いなくこのテクニックを知っている。

ブライダル業界の経営者の皆様、あなたは分かりますか?

料理人に「コストを下げろ!」と言う前に

このテクニックを教えてあげよう!

料理の評価が劇的に変わるよ!

つづく
【2013.04.14 Sunday 08:22】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
ゼクシィnetのデザート写真
 本日は、2013年3月26日 ブログ1896号です。

ゼクシィnetを見ていると料理のフォトギャラリーは少ない。

業界としてあまり興味がないのでしょうか。

しかし、

今後、ブライダルメニューの充実は必須です。

理由は後程書きます。


今日はデザートの写真を見ます。

a-130322-40.jpg

まずはこの写真をベーシックで考えてください。

a-130323-22.jpg

レストランのようなデザート写真。

a-130323-3.jpg

こちらもコース料理のデザートに見えます。

a-130323-1.jpg

デコレーション化したデザート写真。

a-130322-25.jpg

デザートブッフェの写真

これは見栄えがしますね。

a-130322-32.jpg

ウエディングケーキ 色遣いはいかがでしょうか。

a-130323-2.jpg

同じいちごでも写真にするとここまで違います。

a-130323-4.jpg

ラウンドケーキです。

やはりデザートに色は大切です。

a-130323-6.jpg

ディスプレイ用のキー気に見えます。

このケーキも料理デザートフォトギャラリーにて掲載。

a-130323-9.jpg

オリジナルウエディングケーキの写真。

a-130323-8.jpg

色合いも大切な要素と思いましたか。

a-130323-7.jpg

ウエディングケーキの接写です。


近い将来、ブライダルビジネスもクチコミが

大きく業績に影響を及ぼす。

すべての招待客が料理やデザートを食する以上

クチコミのターゲットは料理・デザートになる。

この点を花嫁候補が気にし始めた場合、

広告に出ている料理写真は大切なアイテムになる。

現在は、ネット上に出す料理写真はおいしそうに見えにくい。

これこそTTPするために研究する必要があります。

つづく

【2013.03.26 Tuesday 06:55】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
ネットで見るブライダル料理はうまそうか
 本日は、2013年3月20日 ブログ1889号です。

私は、2006年からブライダル料理の

見せ方について研究している。

まず、新規接客時に使う料理アルバム研究。

カタログや広告に使う料理写真研究。

最近、ネットで見せる料理の研究。

ある上場会社の有名シェフの料理写真を見ながら、

「おいしそうに見えないなあ」とつぶやく。

a-130320-1.jpg

以前のブライダル写真は集合写真(婚礼みたい)がほとんど。

一品ごとの写真も回覧できる。

a-100320-2.jpg

前菜。

a-100320-3.jpg

前菜。

a-100320-4.jpg

前菜。

a-100320-5.jpg

フォアグラ。

皆様、いかがでしょうか。

これから結婚式場を探す皆様へ、

料理の写真をネットで出す意味はなんでしょうか。

私は「きれいな料理」よりは

「うまそうに見える料理」が必要と考える。

現在、研究中なのでこれだという写真はありません。

でもヒントはここにあります。

a-130320-2.jpg

いかがでしょうか。

なぜこの料理はうまそうに思えるのでしょうか。

わかりやすく食べた記憶がある料理ではないでしょうか。

集客のための料理写真はどのように撮影すればいいのか。

いろいろ研究してみます。

つづく

使用している写真は2013年3月20日午前7時に
ブライダル企業サイトから無断複写しました。
【2013.03.20 Wednesday 07:29】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
結婚式の満足度 料理編
 本日は、2013年3月13日 ブログ1882号です。

皆様はほかの会場でどのような料理が出されているか知っていますか?


まんぷく寺のスタッフが実際に招待された披露パーティ。

皆様の会場と比べてみてください。


a-P1090752.jpg

お二人のテーブル。

a-P1090758.jpg

テーブルコーディネート。

グラス・シルバーの質をチェック。

a-P1090781.jpg

前菜ではダブルプレート。

a-P1090796.jpg

魚料理。

a-P1090820.jpg

肉料理。

a-P1090799.jpg

ウエディング生ケーキ。

a-P1090802.jpg

生ケーキデコレーション用フルーツ。

a-P1090843.jpg

デザートブッフェの一部。

a-P1090844.jpg

デザートブッフェの一部。

a-P1090871.jpg

ドリンクバーのディスプレイ。(このシャンパンは抜かれていないと思うが)

いかがでしたか。

私はこのパーティでの招待ゲストの満足度は高いと感じます。



ブライダル会場の中にいると、

他会場の実際の結婚式を見る機会が少ない。

まして、実際の料理を食べることはほぼない。


実際に招待されたゲストが「クチコミ」を自由に書く時代です。


クチコミを読んだ花嫁候補はクチコミの質も理解する。
(モニター調査で判明)


本当の招待客クチコミを見つけたら、

「おいしかったよ」とみれば会場見学に行く。

「最低」と書かれていたら会場見学にも行かない。

会場側が書くやらせクチコミはすでに通用しない。

つづく


【2013.03.13 Wednesday 07:27】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
美味しいウエディングの幕開け
 本日は2013年3月11日 ブログ1880号です。

まんぷく寺のブライダルメニューの

フードコストを35%に設定している。

広告費をフードコストに還元して

ゲスト満足度を上げる試み。

a-032.jpg

プランナーも調理人も協力会社もすべて初めての施行経験。

まさにグランドオープン!

ゲストが拍手喝采していた初施行。

a-034.jpg

結婚披露パーティの楽しみは料理。



ブライダル業界の皆様、

これからゲストに出される前の料理を見て、

a-054.jpg

「おいしそうやなあ」と思ったことがありますか。

私は昨日、心からそう思いました。


ゲストの当日満足度を上げて結婚式を盛り上げよう!!

つづく


【2013.03.11 Monday 08:03】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
チームまんぷく寺の総力戦まもなく開始
 本日は、2012年11月11日 ブログ1558号です。

まんぷく寺プロジェクト第一弾、

2012年12月1日

まんぷく寺直営店営業始まる。

ゲストハウスウエディングの原点から営業開始!

チームまんぷく寺初見参!

aP1040659.jpg

まんぷく寺管理人が、

長い料飲ビジネスで知り合った「できる」人たちが揃いました。

ブライダルオペレーションの最強コーチが集いました。

監督「ブライダル業界人が黙った一流のサービスマン」

総料理長「私が知る最高のグランシェフいよいよ登場」

メートルドテル「こいつのサービスは絶対必要」

支配人「うふ、秘密」

チーフプランナー「この人のほほえみに絶大なる信頼感、初見参!」

チーフデザイナー「女性目線でトキメキを造ります」

色彩コンサルタント「YUKO初見参」

WEBデザイナー「AIKA初見参」

いよいよ、

一流の選手を目指す、プレイヤーの募集が始まります。

一流のシェフから盗め、最高の調理技術!

最高のコーチ陣から本物の料飲ビジネスを学べ!


我々のチームには、

割引という言葉は存在しない、

ゲストが断る理由のないウエディングが登場!!


集客は業界初の〇〇〇大作戦開始。


NOと言わない拍手喝さいの結婚式を見てくれ!!


まんぷく寺には中途採用という言葉はない。

すべてのプレーヤーは新入社員。

やるきのある新入社員よ来たれ!

応募は ここ


まんぷく寺プロジェクト第二弾、

間もなく始動!!

まんぷく寺プロジェクト第三弾、

まもなく公開。


つづく

【2012.11.11 Sunday 05:26】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
スシローの料理おいしそう研究
 本日は、2012年5月5日 ブログ1566号です。

スシローの料理を撮影してきました。

どの色の料理がおいしそうに見えますか。

ブライダルメニュー開発の参考にどうぞ。

a-P1000157.jpg

a-P1000158.jpg

a-P1000159.jpg

a-P1000160.jpg

a-P1000162.jpg

a-P1000163.jpg

a-P1000164.jpg

a-P1000165.jpg

a-P1000166.jpg

a-P1000167.jpg

a-P1000168.jpg

a-P1000170.jpg

a-P1000171.jpg

a-P1000173.jpg

a-P1000174.jpg

a-P1000175.jpg

a-P1000176.jpg

a-P1000179.jpg

a-P1000180.jpg

a-P1000183.jpg

いかがでしょうか。

ブライダル広告には色の研究が必要と気づいたでしょうか。

つづく
【2012.05.05 Saturday 08:07】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(1) | trackbacks(0) | -
まんぷく寺広告革命その16
 本日は、2012年4月29日 ブログ1560号です。

ゼクシィに掲載された料理写真を見てまいりました。

「もううんざり」と思ったでしょうか。

花嫁目線委員会の報告によると、

花嫁は気に入った写真をいつまでも見ているそうだ。

おそらく、婚礼料理に限って言えば「つまらない」ようだ。


本屋で面白そうな雑誌を見つけた。

a-P1280332.jpg

女子の心がときめくグルメ雑誌です。

この雑誌に掲載されている写真を見てみましょう。

a-P1280333.jpg

当然、婚礼料理とは違います。

どう思いますか。

a-P1280334.jpg

このページ構成は素敵に思いましたがいかがでしょうか。

過去の婚礼料理カテゴリーからの脱皮を考えてはいかがですか。

a-P1280335.jpg

この写真は、変化球の代表格です。

色々盛り付けしているが、「美味しそうに見えない」

a-P1280336.jpg

ソースを工夫することによって女子がときめくようだ。

a-P1280337.jpg

この写真には大きなヒントが隠れています。


花嫁がときめく料理とは何か?

このテーマで韓国出張を実施しました。

なぜ?韓国なのか?


ブライダルビジネスで集客に役立つ料理写真とは。

間もなく研究結果を公表します。


さて、

こんな雑誌も見つけました。

a-P1280338.jpg

つづく

【2012.04.29 Sunday 06:34】 author : のぶおじさん | ブライダルメニュー | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP